ライフスタイル

お金をたくさん稼いでる人に共通する真実【本質を考えてみようって話】

 

どうもTetsu(てつ)です。本記事をご覧になってる方はお金を稼ぐことについて興味がある方だと思います。

 

お金を稼ぎたいって思いは生きていたら誰にでもあると思いますし、もちろん僕自身も思います。

 

今回はお金を稼ぐ方法や、またお金を稼いでる人に共通していることについて紹介します。

 

今よりもっとお金を稼ぎたい、お金持ちになりたい、お金をたくさん稼いで楽に暮らしていきたいと欲望いっぱいな方は本記事をぜひ参考にしてみて下さい。

 

それでは早速始めていきます。

 

【真実】お金をたくさん稼ぐ人はみんな価値を提供している

【真実】お金をたくさん稼ぐ人はみんな価値を提供している

 

お金をたくさん稼いでる人に共通していることは何か。

 

ずばりそれは、価値を提供しているということです。

 

お金を稼ぐ本質を考えてみてください。

 

例えば、サラリーマンは会社に勤めていますが、より会社に貢献出来て価値を生み出せる人が出世して給料が上がっていきます。

 

アルバイトなんかでも一見働いた時間分のお金をもらえるだけに思えますが、働く=何かを生産する(サービスだったりものだったり)=価値を作っているので、それに対して給料が支払われるというように考えられます。

 

もっとわかりやすく言うと新商品やサービスを自分で開発してみたと考えてみましょう。

 

その開発した商品がたくさんの人の生活に役立ち価値あるものやサービスになればみんなから求められますよね。

 

多くの人に求められる大ヒット商品を作った結果、お金をたくさん稼げたというわけです。

 

お金をたくさん稼いでる人の思考を理解する

お金をたくさん稼いでる人の思考を理解する

 

つまりお金をたくさん稼いでる人の思考とお金をたくさん稼ぎたいと思っている人の思考はこんな感じです。

 

商品を開発するということを例にして紹介します。

 

お金をたくさん稼いでる人の思考

世の中に価値あるものを提供したい⇒試行錯誤してサービスを生み出す⇒多くの人に求められた結果、お金をたくさん稼げた

 

お金を稼ぎたいと思ってる人の思考

お金をたくさん稼いで贅沢に暮らしたい⇒どうすればお金持ちになれるか?⇒爆売れする商品を開発しよう

 

1番違うところはベクトルが外に向いてるか内に向いてるかというところです。

 

お金を稼ぎたいという思いだけでは自分の欲望でしかない思考なんです。

 

もちろん僕自身お金を稼ぎたいという思いがありますが、本来お金を稼ぐ本質を考えれば『どうやって他人に価値を提供できるか』を考えるのが案外近道だったりします。

 

お金を稼いでる人が話していることや本から学んだことで共通していることは『多くの人に求められる価値を提供する』ということでした。

 

ブログでも『読者目線で記事を書け』とか仕事でも『お客様視点に立って仕事をしろ』なんて言われるのも本質は同じ。

 

相手に価値を与えれる良いものを生み出すために常に思考しろということです

 

お金持ちになりたいという気持ちばかり先行して自分本位の考えになってる方は価値を意識するのもいいかもですよ。

 

お金を稼ぐための方法3つ

お金を稼ぐための方法3つ

お金を稼ぐための方法についても3つ紹介します。

 

ジョブズやザッカーバーグのような価値を生み出すことはできなくてもお金を稼ぐことはできます。

 

その方法について今回は3つだけ解説します。

※当たり前だよと思う方は読み飛ばしてください。

 

お金を稼ぐための方法3つ

  • ①時間を売る
  • ②スキルを売る
  • ③資産を作る

 

1つずつ解説します。

 

お金を稼ぐ方法:①時間を売る

 

1つ目は時間を売ることです。

 

ほとんどの社会人、学生アルバイトは時間を売って働いてる人が多いのではないでしょうか。

 

時給や月給など給料形態は色々ですが、要は自分の時間を売って働くという方法です。

 

時間を売ることのメリットは働いたら働く分だけお金がもらえます。

 

一方でたいして仕事をしてない人でも時間さえ過ぎればお金がもらえるのである意味実力や、やる気がそこまでなくてもある程度の給料は稼げる方法になります。

 

社会人=時間を売って働いてるという概念を持っておらず会社に勤めて働くというのが当たり前の方もいますが多様な働き方があるというのは知っておいた方が良いですね。

 

お金を稼ぐ方法:②スキルを売る

 

2つ目は自分の得意なこと、スキルを形にして売ることです。

 

例えばWEBマーケティングやホームページを作るスキルがある方は、仕事を募集して依頼者に対して成果を上げてお金をもらうという方法になります。

 

いわゆるフリーランスのような働き方です。

 

副業としてクラウドワークスなどのソーシングサービスを使えば今の時代副業としても自分のスキルをお金に変えることが出来ます。

 

メリットとして自由に働けたり、スキルさえあれば月100万程度稼ぐことも可能なので夢がありますね。

 

一方デメリットとしては、スキルがないと稼げない、福利厚生などの制度や保証制度がないということが挙げられます。

 

おすすめなのは本業をしながらスキルを身に付けていって、副業で稼ぐやり方です

 

SNS上や僕の周りにもちらほらそういう人がいるので、スキルさえ身につけばちゃんと稼げるみたいです。

 

お金を稼ぐ方法:③資産を作る

 

3つ目が資産を作る方法です。

 

資産を作るのは簡単ではなく、時間もかかるので誰でもいきなりできるわけではないですが、資産をきっちり作ることが出来れば資産運用してお金を稼いでいくことができます。

 

例えば、株や投資信託などの投資や最近だとYouTubeやブログなどもWEB上の資産になります。

 

資産というのは時間を売る労働と違い、寝ていてもお金を稼いでくれる唯一の稼ぎ方です。

 

いわゆる不労所得ですが、誰でも一度はあこがれたことがあるはず。

 

一朝一夕では資産を作って稼いでいくことは難しいですが、選択肢の1つではあるので覚えておきましょう。

 

不労所得やお金に関しては、【5分で解説】『金持ち父さん貧乏父さん』の書評&要約まとめで解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

価値提供は自分の好きなものから探してみる

価値提供は自分の好きなものから探してみる

 

ここまでお金をたくさん稼ぐ人の共通しているのは価値を提供していることだと紹介しました。

 

どんなことで価値を生み出したらいいんだと迷ってる方は、自分の好きなものから探してみましょう

 

自分が好きで熱中できるものだから他の人の心にも響くものです。好きでもなく嫌々やってても相手の心に響くものは作れませんよね。

 

まずは自分の好きなものから何でもチャレンジしていって価値を生み出せるように行動していきましょう。

 

あなたが行動し続ければ、少なからず誰かに影響を与えれますよ。

 

価値とかよりも、純粋にお金を稼ぎたい人へ

価値とかよりも、純粋にお金を稼ぎたい人へ

 

価値なんてきれいごとじゃなくて純粋にお金持ちになりたいんじゃと思った方もいると思います。

 

そういう方はコストがかからないビジネスをするのがおすすめです。理由は利益率が高いため給料が高い傾向にあるからです。

 

例えば、商社はメーカーの間に入ってモノを流すのがメインのお仕事なので、製造コストもかかりません。IT系の場合もパソコン1台あればできる会社もあるので、コストがかからないですよね。

 

少しでもお金を高くもらいたいという方は、利益率の高い業界に入るべきということです。

 

僕自身初期費用が少なく運用コストがほとんどかからないという点でブログを始めました。

 

参入障壁も低いので、副業としてブログを始めるものありかもです。

 

ブログの始め方については【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2020年版】で解説しているので気になった方は参考にしてみて下さい。

 

まとめ:まずは自分自身の付加価値を高めて価値を作れるようにしよう

まとめ:まずは自分自身の付加価値を高めて価値を作れるようにしよう

 

今回はお金を稼いでる人に共通していることお金を稼ぐ方法について解説しました。

 

最後にもう一度おさらいすると多くの人に求められる価値を作った人が結果的に大金持ちになれたということです。

 

しかしいきなり価値あるものを作るといってもわかりませんよね。

 

なのでまずは自分自身の付加価値を高めてスキルUPを目指しましょう

 

スキルが向上すれば市場価値も高まり、求められる価値ある人材になることが出来ます。

 

お金を稼ぐということだけを考えるのではなく少し視点を変えて考えてみるのもいいかもです。

 

本記事が参考になれば幸いです。を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。

-ライフスタイル