LIFE

自分に自信がない人がやるべきこと7つ&自信がつくおすすめ本をご紹介

困ってる人
●自分に自信がもてない、、自信をつけたいけどどうしたらいいかわからないな。

●自信をつける方法が知りたい。

 

今回はこんなお悩みにお答えします。

こんな方におすすめ!

  • 自信について詳しく知りたい
  • 自分に自信がもてない
  • 自信をつけるために具体的に何をすればいいかわからない

 

自分に自信が持てなくてうまく自分を表現できない方、いると思います。

 

自分に自信が持てないと苦しいですよね。自己表現するにも自信のなさから行動できず動けないまま終わってしまう・・なんてこともあると思います。

 

今回は自信がない人がやるべきこと7つ&自信をつける方法をご紹介します。また自信をつけるきっかけになるおすすめ本についてもご紹介します。

 

本記事を読めば自信がない方も自信がついて一歩踏み出せるきっかけになるので、ぜひ最後までご覧ください

 

それでは早速始めて行きたいと思います。

 

目次

 

そもそも『自信』とは何か?【自信の定義付け】

そもそも自信とは何か?

 

そもそも自信とはなんでしょうか。

 

自信とは『自分の能力、資質、性格を評価し価値を確認すること。また何かについてできるという確信がある状態』です。

 

つまり一言でいうと自信とは自分自身に対する思い込みです。

 

何かを始めようとしたときに、『俺ならできる』『これなら誰にも負けない』といったように自分で自分の力を信じる力。

 

人間が生きていくうえで大事なものの1つですね。

 

自分に自信がある状態とはどのような状態か?

自信がある状態はどのような状態か?

 

自信がある=なんでもやってみようとポジティブな気分になる状態にも似ています。

 

なぜなら、何をやるにも自信が必要だからです。自信があれば、俺ならできるという気持ちで何でも取り組めますよね。

 

一方自信がないと

  • 行動するのが怖くなる
  • 失敗すると思って動けなくなる
  • ネガティブ思考になってしまう

など色々と悪い弊害があります。自信がないと不安になり行動に移せないと仕事なんかでもチャンスを逃してしまいがち。

 

自信さえあれば、状態は行動力をあげ、活動的になり、また気分が良くなりいい状態のサイクルが生まれるでしょう。

 

自分に自信がない人がやるべきこと7つ【自信をつけたいなら行動せよ】

自分に自信がない人がやるべきこと7つ【自信をつけたいなら行動せよ】

 

それでは自分に自信がない人がやるべきこと7つご紹介します。

 

下記7つです。

 

自分に自信がない人がやるべきこと7つ

  • ①他人と比較しない
  • ②自分を褒め、自分を責めない
  • ③間違った解釈をやめる
  • ④小さな成功体験を積み重ねる
  • ⑤筋トレをする
  • ⑥自分を非難する人、ネガティブな人とは付き合わない
  • ⑦ありのままの自分を受け入れる

 

1つずつ見ていきましょう。

 

自分に自信がない人がやるべきこと:①他人と比較しない

自分に自信がない人がやるべきこと:①他人と比較しない

 

人は人よそはよそと小さいころ母親からよく言われましたが、実際のところ本当にそうです。

 

他人と自分を比較しても何もいいことはありません。

 

僕自身、小さいころから比較的勉強も運動もできましたが、(全然大したことないですが)上には上がいます。

 

いちいち他人と比較すると自分よりすごい人を見ると『俺って大したことないな、、』と思ってしまい自信を無くしてしまう原因になってしまいます。

 

つまり自信とは相対評価ではなく絶対評価で評価すべきということ。

 

他人と比較して優れているから自信を持っていいとか、そうじゃないから自信を無くすとかそうではなく、自分自身で自分を評価しましょう。

 

比べるなら1年前、3か月前の自分と比べるべき。昔の自分から見たら今の自分は案外できることは多くなっているのではないでしょうか?

 

昨日の自分にできなかったことを一つでも出来るようになるとそれは成長ですよね。それが自信につながります。

 

その成長過程で『できる』を増やし、自信をつけていきましょう。

 

自分に自信がない人がやるべきこと:②自分を褒め、自分を責めない

自分に自信がない人がやるべきこと:②自分を褒め、自分を責めない

 

ミスや失敗をしても自分を褒めてやりましょう。

 

物事って案外見方次第です。どんな物事でもいいように考えれば、ポジティブな側面はあります。

 

例えば、仕事でミスをして上司に怒られたって時。

 

考え方次第では、『まだ若いうちに失敗できてよかった』、『この失敗を次回の経験に生かす』、『怒られたけどお客さんに迷惑がかからなかったからよかった』など本当にとらえ方次第。

 

何か失敗や間違ったときに楽観的にいろと言ってるのではありません。

 

反省すべき時に反省するのは必要ですが、必要以上に自分を責めてしまうのは、あなた自身のメンタルにも悪影響を及ぼします。

 

そうなれば、『自分なんてだめだ』と自信を無くす悪いループに入ってしまう。

 

だからこそ自分を責めるのはほどほどにしておいて、よかったところを見つけて褒めてみてください。

 

ぶっちゃけ『俺ならなんでもできる、他のやつには負けないな』くらいの意気込みでちょうどいいです。特に若いうちは調子乗ってるくらいでOK。

 

自分と一番付き合ってるのは自分自身なので、自分が一番の味方であるべきです。出来なかったことよりもできたことに目を向けて自分で褒める、これを習慣づけましょう。

 

自分に自信がない人がやるべきこと:③間違った解釈をやめる

自分に自信がない人がやるべきこと:③間違った解釈をやめる

 

自分なんて、、あんまりできないしなと間違った解釈はしていないでしょうか?

 

自分はあの人と違う、自分にはできない、などネガティブな感情や思いは全部間違った解釈です。

 

最初に書いたように自信は思い込みの力がかなり強いです。

そんなことないのにできない、と自分で信じ込んでしまって思い込む⇒結果また自信がなくなる。

という悪循環になってしまいます。

 

間違った解釈をしそうになれば、まずは考えることを止めましょう。

 

余計なことを考えなければ、ネガティブな思考も生まれません。

 

社会人になって、新入社員の時何もできないときどうしても自信を持てないときがありましたが、いざやってみると案外簡単にできたんですね。

 

要は自分が思ってるほど『できない』わけではなく、ただ間違ってたのは自分自身に対する解釈だったんだと気づけました。

 

自分に自信がない人がやるべきこと:④小さな成功体験を積み重ねる

自分に自信がない人がやるべきこと:④小さな成功体験を積み重ねる

 

どんな小さなことでもいいので、成功体験をすることが自信につながります。

 

自分の中で『OKライン』を設定することがポイントです。

 

簡単な業務でも低いハードルでOKなので、数値目標を立てる。

それを達成して、またちょっとハードルを上げてそれを目標を達成する、この繰り返しです。

 

この成功体験が自信につながります。

 

よく言われることかもしれませんが、実際にやってみてください。

 

成功体験の数=自信の大きさにもつながるので思ってるよりも効果があると思います。

 

OKラインについては『人前に強くなる技術』の書籍から多く学べましたので、気になる方は参考にしてみてください。

 

 

自分に自信がない人がやるべきこと:⑤筋トレをする

自分に自信がない人がやるべきこと:⑤筋トレをする

 

これは『小さな成功体験を積み上げる』にも通ずることですが、筋トレは確実に成功体験を積むことができます。

 

もちろん継続してやることは大事ですが、アクション⇒結果に結び突きやすいです。

 

筋肉ムキムキの人で自信なさそうにしてる人はあまり見ないことはないですか?

 

筋トレをする過程で小さな成功体験を得ていくことはもちろん、筋トレをすることでテストステロンが得られ、自信に満ち溢れることができます。(テストステロンとは男性ホルモンの一種です。)

 

僕自身も筋トレを通じて、かなり人生が変わりました。

 

筋トレは数値で成長が目に見えます。自分の成長がわかれば自己評価が高まり、自信を持てるようになりますよ。

 

筋トレのおすすめグッズは自宅でも高負荷で鍛えられる腹筋ローラーです。

 

3か月もやれば腹筋バキバキになれます。

体が変われば心意気も変わります。自然と自信がつくようになりますよ。

 

 

 

 

他にも筋トレに関しては書籍でも学びました。特に有名かもしれませんが、Testosteroneさんの本でかなり影響を受けました。

 

気になる方は参考にしてみてください。

 

 

自分に自信がない人がやるべきこと:⑥自分を非難する人、ネガティブな人とは付き合わない

自分に自信がない人がやるべきこと:⑥自分を非難する人、ネガティブな人とは付き合わない

 

自分のことを悪く言う人といると、どんどん自信を吸い取られていってしまいます。

 

せっかく自分で自分を褒めるようになっても、周りから非難されれば何の意味もありません。

 

もちろん嫌な人とは全く付き合わないというのは難しいと思いますが、自らそんな人と付き合う必要は全くありませんよ。

 

自分を肯定してくれて、自分はこれでいいんだ!そう思わせてくれる友人と付き合って行けばいいと思います

 

自分はポジティブになっても他人は変えられないので割り切りましょう。

 

自分に自信がない人がやるべきこと:⑦ありのままの自分を受け入れる

自分に自信がない人がやるべきこと:⑦ありのままの自分を受け入れる

 

あなたはこの世界のオリジナルです。誰が否定してきてもあなただけは自分を認めて受けましょう。

 

『あの人みたいになりたい』などの憧れは誰でもあると思います。僕自身もなりたい自分と現状の自分とのギャップに嫌気がさしたことが何度もあります。

 

でも他の人と比べても何も解決しませんよね。自分を受け入れるしかないんです。

 

自分を受け入れれないと、それこそ自分にないものばかり目がいって自信を失う原因になりま

 

トランプの大富豪のように生まれた時点で人はそれぞれカードを与えられています。与えられた手持ちのカードが良くないと嘆いても手札は変わらないし何も変わらないですよね。

 

手札が弱くても大富豪にどうやって勝つか考えるように手持ちのカードをどう使って生きるか、これですね。

 

他人が何と言おうとあなたには価値があるので、そんな自分をちゃんと受け入れてあげましょう

 

自分に自信がない人が自信をつける方法3つ

自分に自信がない人が自信をつける方法3つ

 

自分に自信がない人が自信をつける方法を3つご紹介します。

 

自分に自信がない人が自信をつける方法3つ

  • ①仕事を死ぬ気でやって成果を出すべし
  • ②見た目に気を遣って外側から自分を変えるべし
  • ③毎日数値化できる何かをコツコツ積み上げるべし

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①仕事を死ぬ気でやって成果を出すべし

 

1つ目は仕事を死ぬ気でやって成果を出す、これです。

 

1日のほとんどは仕事してますよね。その仕事にどれだけ本気で向き合えているでしょうか。

 

  • どうすれば効率よく業務をこなせるか
  • アウトプットの質を高めるにはどうしたらいいか
  • 目標を達成するためにPDCAは回せているか

など毎日仕事に向き合っていれば、だんだん仕事ができるようになってくると思います。

 

仕事ができるようになれば、少しずつ成果が出せるようになる、成果が出せれば確実に成長できており実績もできてます。

 

そうなれば、少しずつ自分に自信が持てるようになります。まずは実践してみてください。

 

②見た目に気を遣って外側から自分を変えるべし

 

自分に自信があるのは『自分の体の中の状態』です。つまりメンタルがしっかりしているとも言えます。

 

自分をほめるなどの思考法だけではなかなか変わらない方は、見た目から変えてみましょう。

 

なぜなら、見た目が変われば周りの反応、自分自身の捉え方が変わってくるからです。

 

例えば、

  • 筋トレしてムキムキになる
  • 普段着ないおしゃれな服を着る
  • 髪を整えて見た目に気を遣う

などのことを実践してみるのがおすすめ。

 

見た目が変わった自分に心も追いついてきます。これはぶっちゃけマジです。

 

特に僕は筋トレしてから完全にメンタルが変わりました。いざとなれば、ぶっ飛ばせるという心の余裕があるので、自分に自信も持てるようになるんですよね。

 

また見た目が変われば、彼氏、彼女ができて恋愛することで自信がついた人も結構います。

 

内面をいきなり変えることが難しいなら、まずは見た目を変えることにチャレンジしてみてください。

 

③毎日数値化できる何かをコツコツ積み上げるべし

 

これはマジでおすすめです。毎日コツコツなんでもいいので、積み上げていくのをおすすめします。

 

なぜなら、積み上げた成果を数値化して目に見えることができれば、『自分がここまで頑張ってきた』と自信につながるからです

 

また何より毎日継続できてる自分が好きになります。

 

何やればいいかなと迷ってる方は、ブログを書くのが超おすすめです。

 

なぜなら、

  • 自分の思考を整理できる
  • ブログ記事が数値に現れ積み上げが目に見える
  • 自分の記事が誰かのためになる

など貢献間や積み上げ、思考の整理などいろんな要素を補えるからです。

>>ブログをやるメリット15個を100記事超えのブロガーが解説【やらないともったいない】

 

つまりこんな感じでブログには自信にもつながるようなメリット大というこ

 

何か始めて自信をつけたいと考えてる方は、参考にしてみてください。

 

なお、ブログの始め方については、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】をチェックしてみてください。

 

自分に自信をつけたい人へおすすめの本3冊【自信がない人向け】

自分に自信をつけたい人へおすすめの本3冊【自信がない人向け】

 

自信をつけたい方へおすすめ本を簡単に3冊ご紹介します。

 

自信をつけたい人におすすめの本:①嫌われる勇気

 

超定番の1冊ですね。

 

対人関係の悩みや自信がなくても『こんな考え方があるんだ』と変えてくれる1冊です。

 

自信がない方だけでなく、すべての人におすすめする1冊です。

 

自信をつけたい人におすすめの本:②一生折れない自信のつくり方

 

自信についての入門書として扱える1冊です。

 

自信についての書籍を読んだことがない方は、まず1度は読んでおきたい作品ですね。

 

漫画版もありますが、じっくり学びたい方はこちらの書籍がおすすめです。

 

自信をつけたい人におすすめの本:③『どうせ無理と思っている君へ 本当の自信の増やし方』

 

あなたの目標や夢に向かって自信がなくなって心が折れかけているならおすすめしたい1冊。

 

自信がなくなりかけてる人に読んで欲しい内容です。

 

比較的優しい内容なので、大人だけでなく子供でも読みやすくなっています。

 

自信をつける本をたくさん読みたい方は、読み放題で探そう

 

ご紹介したのは3冊でしたが、他にも自信がつく本はたくさんあります。

 

他にももっとたくさん読みたい方は、kindle unlimitedがおすすめです。

 

僕自身kindleを利用して毎月10冊程度本を読んでいます。月額500円で利用できるので、普通に本を買うよりもかなりお得ですよ。

 

なお、初回は30日間の無料体験ができるので、その期間を利用してどんどん読み進めましょう

 

>>kindle unlimitedにアクセスする

※クリックすると公式サイトへアクセスします

※無料登録で30日間利用できるので、まずはトライしてみてください

 

それでも自信がつかない方は、自信がない原因を考えてみる

それでも自信がつかない方は、自信がない原因を考えてみる

 

最後に今まで自信の付け方についてご紹介しましたが、それでも自信がつかないという方へ向けてアドバイスです。

 

何をやっても自信がつかないなら、自信がない原因を探してみてください。

  • 他人と比べてしまうから
  • 相対評価で考えてしまうから
  • 実績や成功体験が違うから

など自信を持てない原因はきっと人それぞれあるはず。

 

まずはそういった原因を調査することで一人一人あるべき対応も変わってくると思います。

 

過去の自分を深堀して自信がなくなった原因要因がないか確認してみましょう。

 

まとめ:自分に自信をもってより良い人生を送ろう

まとめ:自分に自信をもってより良い人生を送ろう

 

今回は自信がない人がやるべきこと7つ&自信をつける方法、また自信をつけるきっかけになるおすすめ本についてもご紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

自分に自信がない人がやるべきこと7つ

  • ①他人と比較しない
  • ②自分を褒め、自分を責めない
  • ③間違った解釈をやめる
  • ④小さな成功体験を積み重ねる
  • ⑤筋トレをする
  • ⑥自分を非難する人、ネガティブな人とは付き合わない
  • ⑦ありのままの自分を受け入れる

 

自信をもって行動すれば、人生変わります。

 

僕もその一人です。

 

自信を持てば、毎日に余計な不安を感じずに行動ができ、自分がやりたいと思うことにも挑戦出来るようになるでしょう

 

自信を持てない人も今自信ある人も、もっと自信をもってより良い人生になっていきましょう。

 

まずは少しでも気になった方法から試してみてください。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。



-LIFE

© 2021 tetsu Powered by AFFINGER5