Book LIFE

【一度は読みたい】『夢をかなえるゾウ』のレビュー・名言・要約まとめ

夢をかなえるゾウの徹底レビュー
悩んでいる人
●夢をかなえるゾウ聞いたことあるけどどんな話なんだろ?

●夢をかなえるゾウの名言・要約まとめが知りたい!

 

今回はこんな疑問に対してお答えしていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 本を読むのが好きな方
  • 仕事で成功したい方
  • 夢をかなえるゾウを読んでみたい方

 

本記事の信頼性

毎月5冊以上本を読み読書好きです。本書も実際に何回も読んだので詳しく説明できます。

 

ドラマ化もされたので、この本のタイトルを聞いたことがある方はいるのではないでしょうか。

 

僕自身、本を読むことが好きになったきっかけの本でもあり、物語形式になっているので普段本を読まない人でも読みやすいのが本書の特徴です。

 

今回は『夢を叶えるゾウ』の要約と僕自身印象に残った名言も併せてご紹介していきます。

※一部ネタバレになりますので、内容を知らないまま読みたいという方はここでやめておいてください。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

目次

 

夢をかなえるゾウの概要

夢をかなえるゾウの概要

 

本書は水野敬也さんの大ベストセラー作品です。

2007年に出版されているので、10年以上前の作品になります。

 

大ベストセラーになったことからシリーズ化され、夢をかなえるゾウ2、3も販売になっているほど人気作品です。

 

自己啓発本でありながら笑って泣きもできる個人的に非常におすすめの本です。

 

ちなみに最近夢をかなえるゾウ4が発売されました。

 

夢をかなえるゾウファンの方には待望の続編ですね。

 

 

夢をかなえるゾウ4も面白いですが、個人的は夢をかなえるゾウ1が一番好きな作品です。

 

夢をかなえるゾウのあらすじ

夢をかなえるゾウのあらすじ

 

成功するためにはどうすればいいかを物語仕立てで描いた内容になっています。

 

あらすじ

登場人物は主に普通のサラリーマンの男性とガネーシャという象の神様の二人で繰り広げられます。
ある日男性は知人のパーティーに参加し、自分にはない華やかな世界を目の当たりにします。
今の自分とのギャップから自暴自棄になっているところに突然ガネーシャが現れて、話が始まります。
このままで終わりたくない、自分を変えて成功したいと願う男性にガネーシャは一見意味があるのかと思うような複数の課題を教えていくという話になっています。

 

その中でガネーシャは男性に合計29個の成功するための課題を与え、教えています。

 

果たして男性は変われるのか、人生成功できるのか、、、というのがざっくりとした本書の内容です。

 

たくさんの有名人や偉人を通じて話を紹介してくれるので、不思議と説得力もあります。

 

関西弁で話すガネーシャが面白くて、関西出身の僕にはかなり共感できました。

 

今回はガネーシャの課題とその要約について、また印象に残った名言についても紹介していきます。

 

夢をかなえるゾウのレビュー・要約【ガネーシャの29の教えとは】

夢をかなえるゾウのレビュー・要約【ガネーシャの29の教えとは】

夢をかなえるゾウのレビュー・要約【ガネーシャの29の教えとは】

 

それでは早速ガネーシャの29の教えについて紹介します。

 

本書を読んで共感したことはぜひ実践してみてください。

 

ガネーシャ29の教え

  • ①靴を磨く
  • ②コンビニでお釣りを募金する
  • ③食事を腹八分目に抑える
  • ④人がほしがっているものを先取りする
  • ⑤会った人を笑わせる
  • ⑥トイレ掃除をする
  • ⑦まっすぐ帰宅する
  • ⑧その日頑張れた自分をほめる
  • ⑨一日何かをやめる
  • ⑩決めたことを続けるための環境を作る
  • ⑪毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
  • ⑫自分が一番得意なことを人に聞く
  • ⑬自分の苦手なことを人に聞く
  • ⑭夢を楽しく想像する
  • ⑮運が良いと口に出して言う
  • ⑯ただでもらう
  • ⑰明日の準備をする
  • ⑱身近にいる一番大事な人を喜ばせる
  • ⑲誰か一人のいいところを見つけてほめる
  • ⑳人の長所を盗む
  • ㉑求人情報誌を見る
  • ㉒お参りに行く
  • ㉓人気店に入り、人気の理由を観察する。
  • ㉔プレゼントをして驚かせる
  • ㉕やらずに後悔してることを今日から始める
  • ㉖サービスとして夢を語る
  • ㉗人の成功をサポートする
  • ㉘応募する
  • ㉙毎日、感謝する

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①靴を磨く

 

これは非常に大事なことだと思いました。いつも使っている靴を大事にするということは仕事に対する姿勢の現れでもあると思います。

 

そういった小さいところからの気配りが成功するためには重要だということを学べました。

 

僕の父がいつも熱心に靴を磨いてたのは、こういうことだったのかとなんとなく理解できましたね。

 

靴でなくでも自分が日ごろから使うものを大事に扱うということは非常に重要なことですね。

 

②コンビニでお釣りを募金する

お金ゆうのは人を喜ばせて幸せにした分だけもらうんや。
せやからお金持ちになるんは人を幸せにしたいと思ってるやつやねん、世の中の人を喜ばせたいという思いを大きくしていくことが大事やねん。

出典:夢をかなえるゾウ P.46~P.47より

 

これにははっとさせられました。

 

自分のことばかり考えてお金持ちになりたいと考えるのではなく、誰かに価値を提供した恩恵として対価をもらえることだということです。

 

まさにギブ&テイクで自分がほしいものは、ギブしないといけないんだということを改めて実感しました。

 

誰でも簡単に実践できることなので、僕も実践してみましたが少なくとも気分が悪くなることはないです。

また店員さんにありがとうございますとお礼もゆわれるので、win-winの関係になっています。

 

③食事を腹八分目に抑える

 

ご飯を食べる量を抑えるということを通して集中力を養おうということです。

 

田中君
好きなものは好きなだけ食べたいよな。

 

そう思う方もいるかもしれませんが、成功したければ毎日の自分の時間は大切です。

 

その時間をどう使うかで今後の未来が変わってきます。

 

そうなれば集中力があった方がいいですよね?

 

食事を腹8分目に抑えるとはそういうことを示しています。

 

④人がほしがっているものを先取りする

ビジネスの得意な奴は人の欲を満たすことが得意な奴や。
でもな人に何がほしいですかて聞いて回ればええってことではないんやで。人はわざわざ何がほしいって教えてくれへんのや。

出典:夢をかなえるゾウ P.64

 

よく『相手の立場に立って考えろ』というのを耳にします。

 

ビジネスにおいてもそうですが人はいちいち全部は教えてくれません。

 

相手の立場に立って相手がほしいものは何か、何を提供すれば喜んでくれるかを考えることはビジネスにおいても人間関係においても非常に重要なことです。

 

人は相手に期待しているものよりも大きな価値を提供してもらえた時に感動するものです。

 

感動すれば、その人のことは記憶に残り、チャンスも増えるでしょう。

 

僕相手の気持ちを汲み取って価値を先に提供することができるように考えるようになりました。

 

⑤会った人を笑わせる

 

笑わせるということで空気が変わります。

 

例えば、友達と喧嘩した後や会議での重たい空気などありますよね。

空気ってのは案外重要な要素です。

 

そこで笑いというのは空気を変えてくれる強力な武器になります。

 

空気が変わると気分が良くなり、気分が変わるとそれがまた相手に伝染する。そうやっていい循環になるので重要なことだと思いました。

 

⑥トイレ掃除をする

 

人のやりたくないことを率先してやるということです。

 

仕事においてもみんながやりたくないことに積極的に手を挙げるというのは大事ですよね。

 

また水回りを綺麗にするということで気分も上がるのでこれは僕自身実践するようになりました。

 

⑦まっすぐ帰宅する

 

人生成功したいのであれば、自分の時間が重要です。

 

ここでは人の誘いに乗って流されて反応してるようではだめだと教えてくれます。

 

本章の内容は個人的にすごい胸がうたれた部分でもありました。

 

成功したい、でも遊びに行きたいというのは矛盾していますよね。

 

自分を律して頑張ろう、そうエネルギーをくれる教えでした。

 

⑧その日頑張れた自分をほめる

 

ついつい自分を責めてしまう人も多いと思います。

でも自分を責めてしまうと自信もなくなってしまうし気分も下がってしまいます。

 

つまり寝る前は一日のよかったところを思い出して褒めるようにしようということです。

 

明日も頑張ろう、そういう気持ちになれるなと思いました。

 

⑨一日何かをやめる

今自分の24時間の器はパンパンなんや。そこから新しいもの何か入れようとしてもはいらへんやろ。やから何かをやめて捨ててその空いた時間に新しいもんを入れるんや。

出典:夢をかなえるゾウ P.119

 

何かを手に入れるためには何かを捨てなければならない。

 

本当にそう思います。全部ほしいなんて無理でよくばりですね。

 

何か大きなことを成し遂げたいのであれば、大小の犠牲は必要なのかなと思います。

 

成功すればそれが大きなリターンになって返ってくるので、言ってしまえば投資です。

 

投資が成功するまであきらめないで頑張りましょう。

 

⑩決めたことを続けるための環境を作る

 

人生は『環境・人間関係・住む場所』で大きく変わると言われています。

 

逆に言えば簡単に環境を変えれないから変われない人が多いということです。

そうであれば、変わらざろうえない環境に身を投じるなどして環境を変えることが大事なのかなと思いました。

 

例えば、毎日勉強すると決めたが、テレビを見てしまうなどの人はいっそテレビを捨てるなどすれば変わるでしょう。

 

そういった環境作りからまずやっていきましょう。

 

⑪毎朝、全身鏡を見て身なりを整える

 

確かに服装が人の意識に与える影響は大きいと思います。

 

おしゃれをしたり清潔感を保って自分に自信がつけば行動や言動も変わりますよね。

 

小さいことからですが、重要なことです。

 

⑫自分が一番得意なことを人に聞く

 

案外自分の得意なことは自分で気づかないことも多いです。得意なことを徹底的に伸ばしていくことが成功につながるともよく言われます。

 

苦手なことで頑張ってもそれが得意な人にはなかなか勝てないですよね。

 

成功したいなら得意分野で勝負しましょうということです。

 

そのために自分の得意分野の把握をしましょう。

 

⑬自分の苦手なことを人に聞く

この世界に光と闇がないように短所と長所も自分の持ってる同じ性質の裏と表になっとるもんやで

出典:夢をかなえるゾウ P.147

 

長所と短所は確かに表裏一体です。

 

例えば、人の意見をよく汲んでくれてすごい優しいという長所がある人はその反面自分の意志がそこまで強くないという短所にもなりえます。

 

自分の長所がわからないという人は短所から判断するということができるということです。

 

ここは苦手だな、、という思いがあればそれは長所が見つかる近道なので、考えてみるようにしましょう。

 

⑭ 夢を楽しく想像する

 

夢を楽しく想像する、というのは夢がないとできないなあと思いますが、夢じゃなくても目標でもいいと思います。

 

その夢や目標を達成した後の自分を想像してワクワクするようなイメージが出来れば、頑張っていく活力にもなりますよね。

 

楽しく夢を想像することでいいように転がっていくっていうことです。

 

⑮ 運が良いと口に出して言う

 

僕自身、運が悪いとか良いとかはあまり気にしていません。

 

ただ何かと運が悪いなという人は捉え方が悪いんだなと思ってしまいます。

 

逆も同じです。ここでは世の中でおこる事象には運が良いと思うようにしましょうと言っています。

 

運が良いと思う習慣をつけることで、物事をいいようにとらえる習慣がつきます。

 

そうすることでだんだんとポジティブになれるので、ぜひ実践したい項目だと思いました。

 

⑯ ただでもらう

 

ただでもらうためにどう動いて行けばいいか考えろということを言っています。

 

何かをただでもらうためには自分のコミニケーションの仕方や言い方、仕草などを気を付けるようになるとガネーシャはいっています。

 

確かに相手に何かただでしてもらうには、信頼や尊敬や何かしら理由がないと難しいですよね。

 

いきなりは難しいかもしれませんが、ちょっとずつ実践していきたいです。

 

⑰ 明日の準備をする

 

常に結果出すためには、綿密な準備が必要です。

 

一流の人たちが一流である所以は綿密な準備があるからです。

 

準備をしてしまえば後はもう本番やるだけなので、まずは明日の準備をしっかりとしましょう、ということをこの章では教えてくれます。

 

なんとかなるだろう精神は仮に上手くいってもなんで上手くいったかわからない状態になってしまいますよね。

 

しっかりと準備して対策をすることで後から振り返ることもできるのでやはりしっかりした準備が大事ですね。

 

⑱ 身近にいる一番大事な人を喜ばせる

人間てのは不思議な生き物でな。自分にとってどうでもええ人には気遣うのに、一番お世話になった人や大切な人にはぞんざいに扱うんや。

出典:夢をかなえるゾウ P.203

 

これは僕も読んではっとさせられました。

 

そこまで仲良くもない中途半端な関係の人ほど気を遣ったり、むげに接せれない感じがしますが、仲良くなるほどその壁がなくなって適当になってしまうこともありますよね。

 

しかし、親しき中にも礼儀ありです。

 

自分の親や大事な友達、彼女にほどありがとうの感謝の気持ちを伝えましょう。

 

⑲ 誰か一人のいいところを見つけてホメる

 

成功するためには自分一人の力ではできませんよね。

 

たくさんの人の力や助けがあって大きなことができたり成功ができます。

 

誰かのことを褒めてあげてその人の自尊心を満たしてあげて味方になってあげる。

 

これは成功することではとても重要だと思います。

 

⑳ 人の長所を盗む

成長するために一番効率のいい方法はな、コピーや。

出典:夢をかなえるゾウ P.225

本当にそうだと思います。

 

できる人と一緒に仕事をするといい理由はその人の言い分を盗めるからです。

 

スポーツもそうですよね。一流選手のフォームや技術を見て盗んだりすることでスキルアップできます。

 

自分だけで学ぶよりもうまい人や実績のある人をコピーして成長スピードを上げていきましょう。

 

㉑求人情報誌を見る

自分の持っている能力100%出してやっと優れた仕事できんのに、嫌々やっとったら絶対小さい仕事しかできんよ。

出典:夢をかなえるゾウ P.236

 

今仕事を嫌々やってる人はきっと大多数いると思います。

 

むしろ仕事を楽しいと思ってやっている人の方が少ないんじゃないでしょうか。ただ、やはり楽しんで仕事をやらないうちには成功はありません。

 

『好きこそものの上手なれ』というだけあって好きでなければ上達スピードも遅いしなにより熱意が足りない状態になってしまいますね。

 

本気で成功したいなら、嫌々やってる仕事はやめましょう

 

自分が楽しいと思う仕事でないと成功は難しい、ここではそういうことを教えてくれます。

 

ガネーシャも次のように言っています。

でも自分ほんまに成功したいんやろ。お金持ちになって成功したいんやろ。やったらほんまに自分がワクワクできて自分の持ってる力一番発揮できる仕事、探していかなあかんねん。そんなもん死ぬ気で探さなあかん。

出典:夢をかなえるゾウ P.238

 

やりたいことは簡単には見つかりません。それはやっていないからです。

 

なんでもやってみないと自分に合う合わないはわからないですし、実際自分にすごく合ってると思って入った会社が全然合わなくてやめたなんて話はよく聞きます。

 

ガネーシャも言ってるように死ぬ気で探さないとやりたいことなんて見つかりません

 

なんとなくやりたいことが見つからないかなあと思っていても見つからないので、まずは求人応募を見て行動してみることですね。

 

また間違った仕事を選べば、その後の人生ずっと苦しむことになるということもここでは教えてくれます。

 

もしどうしても今の仕事が嫌なら死ぬ気で探すようにしましょう。

 

諦めなければ絶対見つかります、そういう勇気もここでは与えてくれます。

 

個人的にこの章の教えはかなり考えさせられて胸に響くことばかりでした。

 

仕事に迷っていたり、今人生に悩んでる方にはぜひ読んでほしい章です!

 

㉒お参りに行く

世の中のほとんどの人間が凡人なのはそいつらがめんどくさがりやからや。

ええか?成功したいて心から思てるやつはな、何でもやってみんねん。少しでも可能性があるこやったら何でも実行してみるねん。

出典:夢をかなえるゾウ P.244,P.246

 

僕自身めんどくさがりなのでこれは自分に戒めないとなと思います。

 

成功してる人というのは一回で成功しているのではなく、成功するまでにいろんなことを試してみて数多くの失敗をしてその後成功できたという人が多いです。

 

いわゆる何でも実行したという人が多いということ。仮に実行して上手くいかなくても、それは自分に取って経験になります。

 

若いうちほど失敗した時のリスクも少ないので何でも挑戦していきましょう。

 

㉓人気店に入り、人気の理由を観察する

 

上手い人の人のコピーをするというのと似ていますが、人気になるにはそれなりの理由があります。

 

接客がいいとかご飯がおいしいとか、可愛い店員さんがいるとか何かしらの理由がありますよね。

 

そういったところを観察して盗めるところは盗むということを教えてくれます。

 

㉔プレゼントをして驚かせる

 

お客さんが満足する瞬間というのは相手の期待を超えたとき、というのはここまででお伝えしましたが、ここでも似たような内容を教えてくれます。

 

いい意味で期待を裏ぎって超えていく

 

それを何回もできる人って言うのは尊敬されたり、信頼度が増していきますね。

 

㉕やらずに後悔してることを今日から始める

やりたいこと見つけるために一番やったらあかん方法、それはな・・『考える』ことや。

そのやらずに後悔してること、今日やるんや。

今まで無理やったら、これからも無理や。変えるならそれは『今』や。今何か一歩踏み出さんと。

出典:夢をかなえるゾウ P.295,P.298,P.299

 

考えるだけでは、机上の空論です。

 

やらずに後悔していることはありませんか

 

僕はこの本を読んだ時に思い当たることがありました。

 

自分に言い訳してやらずにしておくとあっという間に人生は過ぎていきます。やらずに後悔しているなら本書の通り今すぐにやった方が良いですね。

 

人生にベストなタイミングはないと思います。何をやってても忙しいとか今は違うとか理由を探せばやらない理由なんていくらでも見つかります。

 

だから『今すぐ』にやろうということです。

 

㉖サービスとして夢を語る

仮に仕事を変えてみたけどやっぱり違うて思うことはあるねん。それでもやってみなあかんねん。やらんかったら自分隣の芝生は青いままやで。それやったらやってみいや。人生一回こっきりやで。やってみてあかんかったらまたこっちの芝生に戻ってきて来ればええがな。

出典:夢をかなえるゾウ P.305,P.306

 

この辺からじわじわ感動してきますね。

 

本章では自分ひとりよがりの夢だけでなく、周りの人が聞いて応援したくなるような、実現してほしいと願われるような夢やサービスを語ろうと話していますが、それ以外にガネーシャがいう言葉が一つ一つ胸に刺さります。

 

何かに挑戦してみて失敗したらと思うと怖いです。でもそうではなくて挑戦して合わなかったらまた戻ってきたらいいということを教えてくれます。

 

一歩踏み出せない人でもそう思えば心が軽くなるのではないでしょうか?

 

ダメだったらまた元に戻ってやり直せばいい、そう思わせてくれます。

 

㉗人の成功をサポートする

たくさんの人を幸せにするから、その分みんなから喜ばれ、認められ、お金が支払われる。

出典:夢をかなえるゾウ P.315

人のことを素直に応援できる人って素敵ですよね。

 

みんな応援したりサポートされたいっていう思いはあると思います。

 

そういう時こそまず自分からギブする。

 

誰かの成功のサポートをしていればきっと自分にも返ってきます。

 

リターンしてほしいからやるのではなく、純粋に人の成功をサポートできるようになりましょう。

 

㉘応募する

自分の隠れた才能を見出すために何か世の中に働きかけることがあればそれは全部応募なんや。そしてそれこそが自分の人生を変える大きな力を持ってるねんで
出典:夢をかなえるゾウ P.329

 

自分の才能てのは案外自分でわかっている人は多くないってことです。

 

応募して実際にやってみて思いもがけない才能に気づくことってあります。誰かに才能を認められることで、自分の人生は変わるとガネーシャはいっています。

 

承認欲求を否定する書物や考えもありますが、人間心のどこかでは認められたいという思いがありますよね。

世の中に仕事は無数にあります。その分求められる能力も無数にあります

 

誰でも何かしらの分野では才能がきっとあると思います。それを見出すために応募しましょう。

 

㉙毎日、感謝する

一つだけ絶対にあきらめたらあかんことがある。自分や。

出典:夢をかなえるゾウ P.337

この章の中で印象に残る言葉はいくつもありました。

 

でも敢えてこの言葉を紹介します。どんなに周りにダメと言われても自分だけは最後まで自分の味方になる。

 

自分自身を諦めないということ。これさえ持っていれば大丈夫です。

 

また大きな欲を持っている人ほど、毎日感謝しましょう。

何かの欲を持っている人は言い換えれば、足りないという状態です。

 

その不足してる部分を何かで埋めるのではなく、自分は周りにある色んなもので十分満たされてるんだと気づくこと、そしてそれに感謝することで満たされるということです。

 

僕たちの周りに当たり前のようにあるものは、実は当たり前じゃないということに気づいて感謝できれば心が豊かになります。

 

自分は足りないとかだめだとか思ってる人もどんどん便利になっていく世の中で満たれされてます。

 

【夢をかなえるゾウ】ガネーシャの教えまとめ

【夢をかなえるゾウ】ガネーシャの教えまとめ

 

非常に長くなりましたが、ここまでガネーシャが言いたかったことをまとめます。

 

自分の生き方に後悔せず、やりたいことは今すぐ初めて人生良くしようということ

 

ガネーシャも言ってますが、成功だけが人生じゃないです。何が正しいとか正解もない。

 

しかし成功したいのであれば、ガネーシャの教えを実践すべきということですね。

 

自分が人生で本当に追い求めてるのは何か自問自答してみましょう。

 

夢をかなえるゾウと合わせて読みたい関連書籍について

夢をかなえるゾウと合わせて読みたい関連書籍について

夢をかなえるゾウと合わせて読みたい関連書籍について

 

本作ベストセラーになったため、続編が出ています。

 

本書を読んでみてさらにガネーシャとの物語が気になった方は是非参考にしてみてください。

 

まとめ:夢をかなえるゾウの名言で人生を学ぼう!

まとめ:夢をかなえるゾウの名言で人生を学ぼう!

 

今回は夢をかなえるゾウの要約まとめ&名言・ガネーシャの教え29を紹介しました。

 

最後にもう一度ガネーシャの教えについておさらいします。

 

ガネーシャ29の教え

  • ①靴を磨く
  • ②コンビニでお釣りを募金する
  • ③食事を腹八分目に抑える
  • ④人がほしがっているものを先取りする
  • ⑤会った人を笑わせる
  • ⑥トイレ掃除をする
  • ⑦まっすぐ帰宅する
  • ⑧その日頑張れた自分をほめる
  • ⑨一日何かをやめる
  • ⑩決めたことを続けるための環境を作る
  • ⑪毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
  • ⑫自分が一番得意なことを人に聞く
  • ⑬自分の苦手なことを人に聞く
  • ⑭夢を楽しく想像する
  • ⑮運が良いと口に出して言う
  • ⑯ただでもらう
  • ⑰明日の準備をする
  • ⑱身近にいる一番大事な人を喜ばせる
  • ⑲誰か一人のいいところを見つけてほめる
  • ⑳人の長所を盗む
  • ㉑求人情報誌を見る
  • ㉒お参りに行く
  • ㉓人気店に入り、人気の理由を観察する。
  • ㉔プレゼントをして驚かせる
  • ㉕やらずに後悔してることを今日から始める
  • ㉖サービスとして夢を語る
  • ㉗人の成功をサポートする
  • ㉘応募する
  • ㉙毎日、感謝する

 

かなり長くなってしまいましたが、それだけこの本を読んで僕自身胸が熱くなりました。

 

夢をかなえるゾウ、いいですよね。本を読むのが好きになるきっかけをくれたので本書には感謝ばかりです!

 

本をよく読む人も、本を普段読まない人も本書をきっかけに新しい考えや発見があればぜひ実践してみて下さい。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

 

関連記事
『レバレッジ・リーディング』の書評&要約まとめ【読書術を知りたい方向け】

続きを見る

 

関連記事【5分で解説】『金持ち父さん貧乏父さん』の書評&要約まとめ

 

-Book, LIFE

© 2021 Tetsu blog Powered by AFFINGER5