Book LIFE

大学生も読むべきおすすめ自己啓発本5選!【ビジネスマン必読】

困ってる人
●大学生も読んでいた方が良い本が知りたい。

●仕事にも役に立つおすすめの自己啓発本を知りたい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 読書好きな方
  • 普段自己啓発本を読まない方
  • 本を通じて仕事にも活かしたい方方

 

本記事の信頼性

過去100冊以上読書してきました。その中で読んだ方が良い本について紹介できます。

 

本なんて普段読まないしな、、そんな方でも本から学べることはたくさんあります。

若いうちほど本は読むべきです。

 

今回はそんな本を読まない方や大学生でも読むべきおすすめの自己啓発本について5つ紹介します。

 

本記事を読めば、読んでためになる自己啓発本を知れます

 

それでは早速始めていきます。

 

そもそも自己啓発本を読んで意味あるの?

不安な人
自己啓発本なんか読んでも意味あるのかな?結局読んでも何も変わらないんじゃない?

 

もちろん自己啓発本を読むだけでは意味はないです。

 

自己啓発本だけでなく、本を読むだけでは知識が身についた気になっただけで実際は大きく変わることがないです。

 

肝心なのは1.本を読む目的を明確にすること、2.読んだ後印象に残ったことをメモ等に書きだし自分から出す、3.実際にメモに書きだしたことを意識して実行するということです。

 

 

自己啓発本を読んだだけで人生好転したということはないので、あらかじめ理解しましょう

 

ただ、自己啓発本は自分よりも何十年も生きて成功している人たちの考え方や成功方法についても学べます。

 

それらを効率的に学べるので、本を読むことはやはりメリットが多いです。

 

普段本を読まない人は本の読み方や本の魅力について『レバレッジ・リーディング』の要約まとめで詳しく書いているので、こちらも参考にして下さい。

 

関連記事
『レバレッジ・リーディング』の書評&要約まとめ【読書術を知りたい方向け】

続きを見る

 

それではおすすめの自己啓発本について紹介します。

 

大学生も読むべきおすすめ自己啓発本5選

それでは『大学生も読むべきおすすめ自己啓発本5選』について紹介します。

 

おすすめ自己啓発本5つ

  • 7つの習慣
  • 人を動かす
  • 夢をかなえるゾウ
  • 嫌われる勇気
  • うまくいっている人の考え方

 

1つずつご紹介します。

 

①7つの習慣

 

一つ目は『7つの習慣』です。

 

自己啓発本の中でも超有名な名書中の名書です。

 

その中でも今回紹介するのは漫画でわかる7つの習慣です。

 

本書は漫画形式なので、普段本を読まない方や大学生で本を読む習慣がなくても気軽に読み始めることができます

 

この7つの習慣はかなり生きていくうえで本質をついており、ためになることばかりです。

 

下記7つの習慣です。

1.主体的である

2.終わり思い描くことから始める

3.最優先事項を優先する

4.Win-Winを考える

5.まず理解に徹し、そして理解される

6.シナジーを創り出す

7.刃を研ぐ

引用:7つの習慣

 

人生において必要な7つの習慣について学べるので、読んだことない方はまず読むべき1冊です。

 

 

②人を動かす

2つ目は『人を動かす』です。

 

こちらも何年も読まれる有名な名書です。

 

人を動かすためには?人を説得するには?等各パートに分けて原則について詳しく書かれています。

 

具体的には4つのパートに別れています。

 

1.人を動かす三原則

2.人に好かれる六原則

3.人を説得する一二原則

4.人を変える九原則

引用:人を動かす

 

人間関係が上手くいっていないや部下とうまくやっていきたいなどの悩みがある方はぜひ読んでほしい1冊です。

 

③夢をかなえるゾウ

 

3つ目は『夢をかなえるゾウ』です。

 

こちらはストーリー形式でサクサク読め話も笑えて面白いですが、学べることもかなり多い良書です。

 

個人的に自己啓発本が好きになった1冊です。

 

詳しくは『夢をかなえるゾウの要約まとめ』で記事にしているので、気になった方は参考にして下さい。

関連記事
夢をかなえるゾウの徹底レビュー
【一度は読みたい】『夢をかなえるゾウ』のレビュー・名言・要約まとめ

続きを見る

 

僕自身大学生の頃に読んだ1冊なので大学生には特におすすめです。

 

 



④嫌われる勇気

4つ目は『嫌われる勇気』です。

 

他の紹介した本に関しては歴史は浅いですが、大ベストセラーになっている良書です。

 

本書では人間が誰しも持っている承認欲求を否定する内容になっています。

 

誰かに認められたいそういう風に思うことが自分の人生を生きていない、そう作者は言うのです。

 

読んだ時は自分の狭い価値観や考えを広げてくれたような衝撃はありました

 

中でも僕自身が印象に残った1文があります。

 

人生とはいまこの瞬間をくるくるとダンスするように生きる、連続する刹那なのです。

引用:嫌われる勇気

 

人生はいまこの瞬間の一瞬が点となってそれがつながって線になる。

 

その線が長くなっていけば人生になるということです。

 

要は未来でも過去でもなく"いま"を全力で生きろというメッセージです。

 

他にも学べることはたくさんあります。

 

本書は青年と哲人の会話形式で読み進めていけるのでサクサク読めます。気になった方はどうぞ。

 

 

⑤うまくいっている人の考え方

5つ目は『うまくいっている人の考え方』です。

 

本書は何十年も読み継がれる名書です。

 

人生でうまくいっている人の考え方について学べます

 

本書は人生をよりよくするための考え方について100個記載されています。

 

その中で印象に残っているものがいくつもあります。

23.自分の価値を疑わない

41.どんな出来事も、いいほうに解釈する

引用:うまくいっている人の考え方

 

読んだ後きっとポジティブになれます

 

カバンにも入れやすいサイズなので僕は何回も読み直していました。

 

人生に迷っている方、仕事に迷っている方、就職に迷っている方にとてもおすすめの一冊です。

 

まとめ:本からたくさんのことを学ぼう!

今回はビジネスマン、大学生でも読むべきおすすめの自己啓発本について紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

おすすめ自己啓発本5つ

  • ①7つの習慣
  • ②人を動かす
  • ③夢をかなえるゾウ
  • ④嫌われる勇気
  • ⑤うまくいっている人の考え方

 

最初にも書きましたが、本を読んだだけでは何も変わらないことが多いです。

 

ですが今回紹介した5冊は読むだけでも考え方や今までなかった知識を得れると思います。

 

まだ手に取ってない方は気になった1冊を読んでみましょう。

 

本書がどなたかのためになれば幸いです。

 

本記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは本日はこの辺りで!

 

-Book, LIFE

© 2021 Tetsu blog Powered by AFFINGER5