ライフスタイル

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選【自己啓発のメリット・デメリットも】

困ってる人
●大学生が読んだ方がいい自己啓発本について知りたい。

●将来の仕事にも役に立つおすすめの自己啓発本を知りたい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 読書が好きな方
  • 普段自己啓発本を読まない方
  • 本を通じて将来の自己投資をしたい方

 

本記事の信頼性

過去100冊以上読書してきました。その中で読んだ方が良い本について紹介できます。

 

  • 普段本は読まない
  • 本を読んだ方がいいと言われるけどどれがいいかわからない
  • 自己啓発本を読むメリット・デメリットがわからない

こんな方は多いと思います。僕も本を読み始める前は同じことを思っていました。

 

しかし本を読むことは、最高にコスパのいい自己投資です。大学生の頃から始めておけば将来役に立つこともたくさんあります。

 

今回はそんな本を読まない方や大学生でも読むべきおすすめの自己啓発本10選についてご紹介し、自己啓発本のメリット・デメリットについても解説します。

 

本記事を読めば、大学生におすすめの自己啓発本がわかり、本で学んだことを活かしていけると思うので、ぜひ参考にしてみてください

 

なお、普段本を読まない方は、『レバレッジ・リーディング』の要約まとめも参考にしてみて下さい。本の読み方を学べる1冊です。

 

それでは早速始めていきます。

 

目次

 

【前提】そもそも自己啓発本とは?【大学生向け】

【前提】そもそも自己啓発本とは?【大学生向け】

【前提】そもそも自己啓発本とは?【大学生向け】

 

自己啓発本とはそもそも何なのでしょうか?

 

結論、自己啓発を促すことができる本です。詳しく解説します。

 

自己啓発は自分を奮い立たせる行為

 

自己啓発とは簡単に言うと自分を奮い立たせる行為です。

 

例えば、自己啓発とは

  • 知識を身につける
  • 本を読んでやる気になる
  • ポジティブになって活動的になる

という感じで、今ある状態から少しでも自分を成長させようと奮い立たせる行為になります。

 

特に大学生であれば、時間が有り余っているかと思います。その期間に自己啓発をする方としない方では卒業後大きな差が開いているでしょう。

 

自己啓発に怪しいイメージを持つ人もいる

 

とはいえ自己啓発に怪しいイメージを持つ人もいます。

 

なぜなら、

  • 怪しいセミナーに行ってる人がいる
  • 意識高い系の集まり
  • 憑りつかれて洗脳されたようになってる

といったイメージがあったり、そういう人が周りにいる場合があるから。

 

例えば、高いお金を払ってセミナーに行って・・みたいな感じですね。

 

しかし、自分を高めようと自ら自己啓発することは何ら怪しいことではありません。むしろメリットがたくさんあります。

 

後ほど詳しく解説しますが、自己啓発することは新たな気づきにもなりますよ。

 

大学生が自己啓発本から学べることは多い

 

大学生が自己啓発本から学べることは多いです。

 

なぜなら、新しい考え方に気づけたり、自分の視野を広げてくれることがたくさんあるから。

 

僕も就活前にたくさん本を読むようになりましたが、自分の幼い考え方に気づき、もっと早く本を読んでおけば良かったと後悔しました。

 

大学生は社会人になる前の準備段階でもあります。大学の内から少しでも自己啓発本を読んで視野を広げていれば、将来役立つことは間違いありません。

 

普段本を読んでなくてもOKです。今回ご紹介する本はどれも読みやすいものばかりですよ。

 

大学生が自己啓発するデメリット3つ

大学生が自己啓発するデメリット3つ

大学生が自己啓発するデメリット3つ

 

自己啓発本を読む前にデメリットについても確認したい、という方もいるかと思います。

 

デメリットについては以下3つです。

 

大学生が自己啓発するデメリット3つ

①自己啓発しただけで満足する

②自己啓発することに時間を費やしすぎる

③お金や時間を無駄にする可能性がある

 

1つずつ見ていきましょう。

 

デメリット①:自己啓発しただけで満足する

 

自己啓発をするだけでは何も変わりません。

 

なぜなら、人が変わり成長するのは、

  • 行動したとき
  • 大きな失敗をしたとき
  • 目標に向けて努力したとき

のような感じで、自ら行動した時です。

 

例えば、自己啓発を読んだだけで何か変わるかといえば、変わらないことが多いかもしれません。

 

自己啓発をしただけで満足してしまえば、自分にとってもマイナスが多いでしょう。

 

デメリット②:自己啓発することに時間を費やしすぎる

 

自己啓発にはまって時間を費やしすぎるのはNGです。

 

例えば、

  • セミナーに参加しまくる
  • 他の事そっちのけで自己啓発本を読みまくる
  • 自己啓発自体が目的になる

というような感じですね。

 

自己啓発は自分が成長してなりたい姿や叶えたい目標を達成するための手段です。自己啓発自体が目的になってしまうのは違います。

 

デメリット③:お金や時間を無駄にする可能性がある

 

自己啓発に力を入れすぎるあまりお金や時間を無駄にする可能性もあります。

 

なぜなら、自己啓発だけをして何も行動しない場合があるからです。

 

先ほどご紹介したように自己啓発だけでは効果は薄め。行動とセットで効果が表れます。

 

無駄に時間をかけたり、お金をかけたから良いというわけではありません。自分のペースでコツコツやればOKです。

 

大学生が自己啓発するメリット3つ

大学生が自己啓発するメリット3つ

大学生が自己啓発するメリット3つ

 

続いて大学生が自己啓発するメリットを3つご紹介します。

 

大学生が自己啓発するメリット3つ

①若いうちから知識を身につけられる

②ポジティブになれる

③目標や夢の達成に近づける

 

1つずつ解説します。

 

メリット①:若いうちから知識を身につけられる

 

大学生の内に自己啓発することで若いうち知識をたくさん身につけることができます。

 

例えば、

  • 大学生の頃から毎月自己啓発本を読む
  • 社会人になってから毎月自己啓発を読む

であれば、大学の内に何十冊以上の知識が身についてる状態です。

 

大学生の内に知識が身についていれば、

  • 就活の選択肢が広がる
  • 迷ったときの選択を間違えにくくなる
  • 成長しあえる仲間と切磋琢磨できる

といった感じで将来役立つことがたくさんあります。

 

若ければ若いほど選択を誤ったり、自分の考えが正しいと思い込んでしまうもの。広い視野を持つことで人生の選択肢が増えます。

 

メリット②:ポジティブになれる

 

自己啓発することでポジティブになることもできます。

 

なぜなら、自己啓発はやる気が出たり、一歩踏み出す勇気をもらったりすることができるからです。

 

僕も落ち込んだ時に夢をかなえるゾウを読んで勇気をもらうことができました。

 

例えば、

  • 気分が落ち込む
  • 自己啓発する
  • 気分があがりポジティブになる
  • 行動に移して結果が変わってくる

というように自己啓発することでいい流れを作ることができます。

 

行動を変えるためには、まず自己啓発してマインドを変えるべきです。

 

大学生こそ自己啓発してマインドを整えることがいいですよ。

 

メリット③:目標や夢の達成に近づける

 

大学生から自己啓発することで夢や目標達成に近づくことができます。

 

目標を達成するには、色々な要素が必要ですが、自己成長は欠かせません。

 

自己啓発をすることで、

  • 自己啓発する
  • 視野が広がる・考え方が変わる
  • 行動が変わり結果が変わってくる
  • 目標を達成できるようになる

といった感じで、目標達成には必要になります。

 

例えば、TOEIC900点を取ることが目標の場合。自己啓発したことで毎日早起きしようとマインドが変わり、朝早く起きて勉強できれば、目標達成に近づきます。

 

以上のように自己啓発は今後の人生を変えるパワーも持っています。大学生こそ自己啓発するべきです。

 

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選

 

それでは『大学生も読むべきおすすめ自己啓発本10選』について紹介します。

 

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選

今回ご紹介する10冊は普段本を読まない方にもスッと入ってくる内容ばかりです。本書から学べることは多いので、自己啓発したいと考えてる方は自分を奮い立たせることができると思います。

 

ご自身の知識やレベルに合った本を見つけてみてください。詳細は次に解説しますね。

 

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選のポイントを解説

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選のポイントを解説

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選のポイントを解説

 

それでは大学生におすすめの自己啓発について詳細をご紹介します。

 

1つずつご紹介します。

 

大学生におすすめの自己啓発本①:7つの習慣

 

『7つの習慣』は自己啓発本の中でも超有名な名書中の名書です。

 

その中でも今回紹介するのは漫画でわかる7つの習慣でして、本を読まない方でも気軽に読み始めることができるかと。

 

この7つの習慣は生きていくうえでの本質をついており、ためになることばかりです。

 

下記7つの習慣です。

1.主体的である

2.終わり思い描くことから始める

3.最優先事項を優先する

4.Win-Winを考える

5.まず理解に徹し、そして理解される

6.シナジーを創り出す

7.刃を研ぐ

引用:7つの習慣

 

人生において必要な7つの習慣を学べば、

  • 自分らしく生きるにはどうすればいいか
  • 良好な関係を築くにはどうすればいいか
  • 目標を達成するにはどうすればいいか

についてのヒントが見つかるかと思います。世界的にも売れている自己啓発本なので、まず読んでおきたい1冊ですね。

 

>>7つの習慣のレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本②:人を動かす

 

『人を動かす』は何年も読まれる有名な名書です。

 

本書の内容としては、

  • 人を動かすためには?
  • 人を説得するには?
  • 人に好かれるためには?

など今後の人生で活かせる知識を学ぶことができます。

 

具体的には4つのパートに別れています。

 

1.人を動かす三原則

2.人に好かれる六原則

3.人を説得する一二原則

4.人を変える九原則

引用:人を動かす

 

例えば、

  • 人間関係が上手くいっていない
  • 先輩・後輩と上手くやっていきたい

などの悩みがある方は読めば、今まで悩んでたことがクリアになるかもしれませんよ。

 

>>人を動かすのレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本③:夢をかなえるゾウ

 

『夢をかなえるゾウ』はストーリー形式でサクサク読めます。

 

内容としては、話も笑えて面白いですが、学べることもかなり多い良書になります。

 

個人的に自己啓発本が好きになった1冊でして、めちゃくちゃお気に入りの1冊です。

 

インドの神様ガネーシャが成功するために必要なことを29個教えてくれます。

 

例えば、

  • 社会人になったら成功したい
  • 毎日生き生きと暮らしたい
  • やりたいことを見つけて人生を楽しみたい

と考えている方は、読んでおいて損はありません。

 

人気が出てため、シリーズ4作まで製作されていますが、一番初めの本書が僕は一番好きです。

 

大学生の内に読めば、今後選択や決断をするときの考え方を変えてくれるきっかけになると思います。

 

詳しくは『夢をかなえるゾウの要約まとめ』で記事にしているので、気になった方は合わせてチェックしてみてください。

 

>>夢をかなえるゾウのレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本④:嫌われる勇気

 

『嫌われる勇気』は他の紹介した本に関しては歴史は浅いですが、大ベストセラーになっている良書です。

 

本書では人間が誰しも持っている承認欲求を否定する内容になっています。

 

  • 誰かに認められたい
  • 承認されて自己を満たしたい

そういう風に思うこと自体が自分の人生を生きていない、そう作者は言われています。

 

読んだ時は自分の狭い価値観や考えを広げてくれたような衝撃がありました中でも僕自身が印象に残った1文があります。

 

人生とはいまこの瞬間をくるくるとダンスするように生きる、連続する刹那なのです。

引用:嫌われる勇気

 

人生はいまこの瞬間の一瞬が点となってそれがつながって線になる。その線が長くなっていけば人生になるということですね。

 

他にも学べることはたくさんあります。本書は青年と哲人の会話形式で読み進めていけるのでサクサク読めるので、気になった方はどうぞ。

 

>>嫌われる勇気のレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑤:うまくいっている人の考え方

 

うまくいっている人の考え方は本書は何十年も読み継がれる名書です。

 

本書は人生をよりよくするための考え方について100個記載されています。

 

その中で印象に残っているものをいくつかあげます。

23.自分の価値を疑わない

41.どんな出来事も、いいほうに解釈する

引用:うまくいっている人の考え方

 

本書を読んだ後は、

  • ポジティブになれる
  • 考え方一つで大きく変わる
  • 自尊心が上がる

という感じで、ポジティブな感情が溢れると思います。僕も勇気が出て本書を読んで行動を起こせました。

 

カバンにも入れやすいサイズで、持ち運びもしやすいのがさらにいいですね。

 

人生に迷っている方、仕事に迷っている方、就職に迷っている方にとてもおすすめの一冊です!

 

>>うまくいっている人の考え方のレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑥:結局、「すぐやる人がすべてを手に入れる」

 

なかなか行動に移すことができない・・そんな方に読んで欲しい1冊。

 

本書では、

  • なぜ行動に移せないのか
  • すぐ行動する人の思考法はどうなのか
  • 行動して結果に繋げるにはどうすればいいか

などについて書かかれており、行動に移すコツが知りたい方にはおすすめの1冊になります。

 

なかなか行動できない自分と決別して結果を残す。そのスタートを本書を読んで切ってみてください。

 

>>結局、「すぐやる人がすべてを手に入れる」のレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑦:チーズはどこに消えた?

 

累計400万部以上売れている自己啓発、ビジネス本の金字塔です。

 

ある日突然チーズが消えてしまい食べるものがなくなってしまったネズミ2匹の物語について描かれています。

 

2匹のネズミは、

  • チーズが戻ってくると待ち続ける
  • 新しいチーズを求めて探しに出る

と対照的な行動をします。果たしてチーズは得られるのはどちらなのか・・といった感じで物語形式で読み進められます。

 

と一見自己啓発ではないような内容ですが、変化を楽しんで変わり続ける重要さを学べるますよ。

 

1000円かからない値段で1時間程度でサクッと読めます。人生に迷ったら1度は読んで欲しいです。

 

>>チーズはどこに消えた?のレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑧:金持ち父さん・貧乏父さん

 

お金に対する考え方が変わる1冊です。特に大学生だけでなく高校生も読んで損はありません。

 

なぜなら、本書を読めば、

  • 金持ちが金持ちである理由
  • お金に関する知識
  • 資産作りをする大切さ

を学ぶことができ、金融リテラシーを高めることができるから。早いうちからお金に関する知識があった方が後々役立ちます。

 

お金持ちと貧乏の二人の父さんから主人公はたくさんのことを学びます。しかしその内容は真逆、二人の父さんに経済格差が生まれてるのは、お金に関する知識差ともいえます。

 

僕は本書を読んで副業を始めました。僕に行動させてくれた本書にはとても感謝しています。

 

なお、本書について詳しく知りたいという方は、【5分で解説】『金持ち父さん貧乏父さん』の書評&要約まとめを参考にしてみてください。

 

>>金持ち父さん・貧乏父さんのレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑨:筋トレが最強のソリューションである

 

読めば筋トレしたくなる本です。

自己啓発本ではないのでは?と感じた方もいるかもですが、筋トレ以外にも考え方や勇気をくれる内容になってます。

 

具体的には、

  • 持ってるものを確認すると心が安定する
  • 周りと差をつける行為に喜びを見つけよう

みたいな感じで、筋トレ以外のこともたくさん記載されいます。

 

著者のテストステロンさんはTwitterでも人気のインフルエンサーです。

 

本書以外にもシリーズをいくつか出されているので、本書が気に入った方は他を読んでみるのもいいかもしれません。

 

>>筋トレが最強のソリューションであるのレビューをチェック

 

大学生におすすめの自己啓発本⑩:自分の小さな「箱」から脱出する方法

 

最後は自分の小さな箱から脱出する方法です。

 

知らず知らずのうちに人が陥ってしまう状態を「箱」という表現で表しており、その状態から脱するためにはどうすればいいかが書かれています。

 

例えば、

  • 人間関係の悩み
  • 恋人との関係
  • 大学の友達との関係

などに悩んでる方は考え方を活用できるポイントがあるかと思います。

 

少し前に発売された本ですが、今でも売れ続けています。考え方のきっかけを変えて自己啓発したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

今回ご紹介した10冊はどれも定番のものばかりです。まずは気になった作品を2~3冊ほど読んでみましょう。

 

>>自分の小さな「箱」から脱出する方法のレビューをチェック

 

大学生が自己啓発本を無料で読む方法

大学生が自己啓発本を無料で読む方法

大学生が自己啓発本を無料で読む方法

 

ここまで大学生におすすめの自己啓発本をご紹介しました。

 

しかし、

  • 読みたい本が複数あるけど金銭的にきつい
  • 自由に本を読みたいけど本にばかりお金をかけられない

といった方もいると思います。

 

そんな方は、amazonのKindle Unlimitedがおすすめです。

 

kindle Unlimitedでは、

  • 雑誌・漫画読み放題
  • 200万冊以上の作品が読める
  • 話題の新作も読書可能

といった感じで、月2冊以上読む方であれば、超お得に利用することができます。

 

学生さんでも月1000円でお気に入りの本を読め、初月無料で利用可能です。気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

>>Kindle Unlimitedの公式サイトをチェックする 

※無料版の詳細をチェック可能

 

【結論】大学生はどれか1冊でも自己啓発本を読もう【行動しないと何も変わらない】

【結論】大学生はどれか1冊でも自己啓発本を読もう【行動しないと何も変わらない】

【結論】大学生はどれか1冊でも自己啓発本を読もう【行動しないと何も変わらない】

 

ここまで大学生におすすめの自己啓発本を紹介しました。

 

本記事を読んで頂いた方は、自己啓発したい、自分を変えたいと思ってる方が多いかと思います。

 

しかし、実際に行動する人は一部しかいません。

 

例えば、100人いれば、

  • 実際に本を買って読む人:20人
  • 本読んで行動に移す人:5人
  • 学んだことを行動に移し続け結果を出す人:1人

大体これくらいの割合だと思います。これから先の人生を変えてより良くしていくためには、まずは行動ですね。

 

1冊本を読むことも大きな1歩。学んだことを少しずつ行動に変えて人間関係や人生を変えるきっかけになれば嬉しいです。

 

まとめ:大学生の内こそ自己啓発すべき【本を読んで自分を磨こう】

まとめ:大学生の内こそ自己啓発すべき【本を読んで自分を磨こう】

まとめ:大学生の内こそ自己啓発すべき【本を読んで自分を磨こう】

 

今回は大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選、自己啓発本のメリット・デメリットについて解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

大学生が読むべきおすすめの自己啓発本10選

 

最初にも書きましたが、本を読んだだけでは何も変わりません。

 

しかし今回紹介した10冊を読めば考え方や今までなかった知識を得れると思います。

 

まだ手に取ってない方は気になった1冊を読んでみましょう。

 

本記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。本記事が参考になれば幸いです。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

関連記事会社員が副業を始めるきっかけは?副業サラリーマンがきっかけ・疑問に答えます

 

-ライフスタイル,