BLOG

ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強必須ツール12選&補助ツール4選【初心者向け】

困ってる人
●WordPressでアフィリエイトブログを始めたけど、どのツールを使えばいいのかわからない。

●WordPress初心者でもわかる厳選ツールについて教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログ初心者
  • ブログ運営を効率的に進めていきたい方
  • 収益化に向けて必要なツールを知りたい方

 

本記事の信頼性

実際に使用してみて便利だったおすすめツールについて紹介できます。

 

『おすすめの最強便利ツール12選』を使えば、ブログで収益化するための時間を短縮できて、ブログ運営が効率的にはかどります。

 

また『補助ツール4選』を活用すれば、ブログアフィリエイト運営をさらに効率よく進めていけます。

 

今回はブログ・アフィリエイト初心者に向けておすすめの最強便利ツール12選&補助ツール4選をご紹介していきます。

 

本記事を読めば、ブログ初心者でも収益化に向けての準備が完了すると思うので、ぜひ参考にしてみてください

 

それでは早速始めていきます。

 

 

ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強便利ツール12選【必須】

ブログの最強便利ツール12選

 

まず初めにブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強便利ツールについて12選紹介します。

 

ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強便利ツール12選

  • ①WordPress(ワードプレス)【ブログ作成ツール】
  • ②AFFINGER5(アフィンガー5)【ワードプレステーマ】
  • ③Canva(キャンバ)【無料画像編集サイト】
  • ④freepik(フリーピック)【おしゃれなベクトル画像サイト】
  • ⑤シャッターストック【有料画像サイト】
  • ⑥Googleアナリティクス【アクセス解析ツール】
  • ⑦Googleサーチコンソール【検索順位確認ツール】
  • ⑧カエレバ・ヨメレバ【物販用アフィリエイト】
  • ⑨Googleキーワードプランナー【キーワードボリューム調査】
  • ⑩ラッコキーワード【関連キーワード調査】
  • ⑪Mozbar(モズバー)【ドメインの強さ分析ツール】
  • ⑫SimilarWeb(シミラーウェブ)【他サイト分析ツール】

 

1つずつ解説していきます。

 

①WordPress(ワードプレス)【ブログ作成ツール】

ブログツール1つ目:WordPress

 

ブログ始めるにはどのサービスで始めればいいの?と疑問にお持ちかもしれません。

 

結論、ブログはWordPressがおすすめです。

 

理由はたくさんありますが稼いでるブロガーさんは大半がワードプレスである、ワードプレスでわからないことがあっても検索すれば大体出てくるなどがあります。

 

他のブログサービスとして、ライブドアブログ、amebaブログ、はてなブログなどの無料ブログがありますが、稼ぐという観点で言えば少々難しいですね。

 

ブログを始める目的として稼ぎたいというのもあれば、WordPress一択ですね。

 

WordPressブログの始め方については、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

趣味や日記感覚でブログを始めるのであれば、無料ブログでもOKですよ。あなたの目的に合わせて検討してみて下さい。

 

関連記事【ブログ始めるなら】無料ブログとWordPressどちらがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較

 

②AFFINGER5(アフィンガー5)【ワードプレステーマ】

ブログツール2つ目:AFFINGER5

 

2つ目はWordPress有料テーマのAFFINGER5(アフィンガー)です。

 

ブログ初心者であれば、ブログテーマは無料でいいんじゃないの?と僕自身思っていましたが、有料テーマに変えてからは世界が変わりました。

 

有料テーマを使うメリット

・プログラミングができなくてもおしゃれなサイトが作れる

・時間短縮ができる

・SEO内部対策が万全

 

他にも有料テーマを使うことのメリットがたくさんあるんですよね。

 

その中でもAFFINGER5は多機能でありアフィリエイトに特化しているので、ブログで稼ぎたいという方に最適のテーマになります。

 

お値段も14800円とブログテーマの中では平均程で良心的な値段です。

 

特に僕のようなプログラミングが出来ない初心者でもほぼすべてのことができちゃいます。

当サイトでもAFFINGER5を使用していますが、購入して本当に良かったと思います。

 

AFFINGER5は一度購入してしまえば、複数サイトにも使えますよ。

 

AFFINGER5の評判・口コミなどレビューについては下記をご覧ください。

評判をレビュー
AFFINGER5の評判・メリットデメリットを徹底解説【実際に使った感想をレビュー】

続きを見る

 

後からブログテーマを変更するのはかなり面倒なので、早いうちから導入しておくのがおすすめです。

 

>>AFFINGER公式サイトへアクセス

※リンク先で導入可能です。

※稼いでるブロガーさんに多くの実績があります。

 

また他のブログテーマと比較検討したい、という方はおすすめのWordPressブログテーマ7つを徹底比較しているので、参考にご覧ください。

 

関連記事
WordPressブログのおすすめ有料テーマ
【2021年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ7つを徹底比較

続きを見る

 

③Canva(キャンバ)【無料画像編集サイト】

ブログツール3つ目:Canva

 

3つ目は画像編集サイトのCanva(キャンバ)です。

 

アイキャッチ画像やブログ内で使う画像を自分で作りたい方、画像に文字を入れたい方には最適なサイトになります。

 

Canvaは画像編集がメイン機能ですが、ベースとなる素材画像の質も高いです。

 

僕自身、CanvaProという有料版を使っていますが、無料版でも十分に使えます。

 

Canvaの使い方や登録方法について知りたい、という方は、下記記事を参考にご覧ください。

 

関連記事【5分で完了】Canvaでブログ用アイキャッチ画像を作る方法

 

④freepik(フリーピック)【おしゃれなベクトル画像サイト】

ブログツール4つ目:freepik

 

4つ目は無料でも使える画像サイトのfreepikです。

おしゃれなベクトル画像や質の高い画像を使いたいという方に最適な画像ツールになります。

 

1日当たり最高100枚までダウンロードができ、他有料画像サイトと比較しても圧倒的です。

 

freepik(フリーピック)の特徴

  • 商用利用が可能
  • 無料版はダウンロード数に限りあり
  • 日本語利用が可能

 

フリーピックはブロガーさんがよく使用しているベクトル画像が豊富で、その一部を無料でも使うことができます。

 

有料画像サイトはたくさんありますが、とにかくフリーピックはコスパが抜群。

 

最安値だと毎月700円程度で利用できるので、晩御飯一回分程度での利用が可能です。

 

>>Freepik公式サイトへアクセス

※無料でも利用可能です。まずは無料でトライしてみましょう。

 

詳細な使い方については、freepik(フリーピック)の登録方法・使い方で解説しているので参考にご覧ください。

 

本ブログもフリーピックを有料登録しています。画像の質が高く、探す時間を省けて記事作成に集中できるようになりました。

またお得に有料会員になる方法もありますよ。

 

関連記事freepik(フリーピック)プレミアム会員の登録方法・料金&評判【クーポンコードでお得に】

 

⑤shutterstock(シャッターストック)【有料画像サイト】

ブログツール5つ目:シャッターストック

 

シャッターストックは画像サイトの中でもその種類がNo.1と言われるくらい豊富です。

 

有名ブロガーのマナブさんやクニトミさんもシャッターストックを愛用しておりブロガーの方はかなり使用しています。

 

シャッターストックの特徴

・日本語検索が可能
・有料利用のみ
・画像種類が超豊富
・写真・イラスト・ベクター画像が利用できる

 

フリーピックに比べると料金が少々お高めですが、お試しで1か月のトライアルも可能です。

 

シャッターストック無料お試しトライアル

 

まずはお試しで使ってみるのがおすすめですよ。

 

\日本語検索で高品質な画像サイト/

シャッターストック公式サイトへアクセス

※クリックすると公式サイトへ移ります

 

その他有料画像サイトについては、下記記事を参考にしてみてください。

 

>>参考:おすすめの有料画像サイト&有料画像サイトを使うメリット

 

⑥Googleアナリティクス【アクセス解析ツール】

ブログツール6つ目:Googleアナリティクス

 

Googleアナリティクスはブログのアクセス解析ができる便利ツールです。

 

具体的には下記のようなことが確認できます。

 

Googleアナリティクス使い方・確認できること

  • ①ユーザー数
  • ②セッション数
  • ③ページビュー数(PV数)
  • ④直帰率
  • ⑤平均ページ滞在時間
  • ⑥離脱率
  • ⑦集客

 

ぶっちゃけ、ブロガーさんで使っていない人はいません。

 

Googleが提供する無料ツールなので、まだ登録してない方はすぐに登録しておきましょう。

 

登録方法についてはWordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法!使い方・解析の見方も【便利ツール】で詳しく解説しています。

 

⑦Googleサーチコンソール【検索順位確認ツール】

ブログツール7つ目:Googleサーチコンソール

 

Googleサーチコンソールは公開した記事のインデックス登録や検索順位を確認できるGoogleの無料ツールです。

 

具体的には下記のような活用ができます。

 

Googleサーチコンソールの使い方・活用方法

  • ①新規記事のインデックスをリクエスト
  • ②検索順位を確認
  • ③検索キーワードを確認

 

Googleアナリティクスと同じように登録してないブロガ―さんはいないと思います。

 

Googleアナリティクスを設定した方は、サーチコンソールも合わせて設定しておきましょう。

 

登録方法についてはWordPressでGoogleサーチコンソールを登録する方法&使い方を参考にご覧ください。

 

関連記事
【2021年版】WordPressでGoogleサーチコンソールを登録する方法&使い方

続きを見る

 

⑧カエレバ・ヨメレバ【物販用アフィリエイト】

ブログツール8つ目:カエレバ・ヨメレバ

 

『カエレバ・ヨメレバ』は物販系アフィリエイトをする方には超便利なツールになります。

 

Amazon、楽天、Yahoo!、7netなどのアフィリエイトリンクを簡単に作成することができます。

 

家電などのモノはカエレバ、本などの書籍についてはヨメレバでリンクが作れます。

 

具体的には下記のような感じです。

 

カエレバリンク参考例

 

ヨメレバリンク参考例

 

物販系はAmazonで買う人、楽天で買う様々なのでぜひ活用してみましょう。物販系アフィリエイトは初心者でも扱いやすいですよ。

 

『もしもアフィリエイト』を使えば、楽天やAmazon経由でカエレバ・ヨメレバが使えます。

 

関連記事もしもアフィリエイトの評判は?メリット6つ・デメリット2つを徹底解説

 

既にもしもアフィリエイトを利用している方は、カエレバ・ヨメレバを使ってみてください。

>>カエレバ・ヨメレバを使ってみる

 

⑨Googleキーワードプランナー【キーワードボリューム調査】

ブログツール9つ目:Googleキーワードプランナー

 

Googleキーワードプランナーは検索ワードのボリューム調査ができる無料ツールです。

 

例えば、月当たりの検索数が100程度のものと1万のものなら後者の方が需要が高いことがわかります。

 

ブログを書く前に検索ワードのボリューム調査ができれば、世間のニーズやSEO上位表示が難しくないかなど事前に確認できます。

 

僕の場合は狙ったキーワードの検索ボリュームがどの程度か確認。検索ボリュームが低すぎれば少しキーワードを変えるというような使い方をしています。

 

具体的な登録方法は、Googleキーワードプランナー無料登録方法&使い方を参考にご覧ください。

 

⑩ラッコキーワード【関連キーワード調査】

ブログツール10つ目:ラッコキーワード(関連取得キーワード)

 

ラッコキーワードは検索ワードの関連キーワードを一括で調査できる無料ツールになります。

 

SEOキーワードを入力した時に提案されるサジェストキーワードの一覧が下記のように表示されます。

 

ラッコキーワード:サジェストワード一覧

 

ブログで何を書けばいいかわからない、、そんな方にも書くためのヒントにもなるので、ぜひ使ってみてください。

 

>>ラッコキーワードを導入する

※ブログ運営に欠かせないツールです。

※完全無料で活用できます。

 

関連記事ラッコキーワードの使い方や導入方法を解説

 

⑪Mozbar(モズバー)【ドメインの強さ分析ツール】

ブログツール11つ目:MozBar(ドメイン調査ツール)

 

MozBarは競合サイト分析ができ、ドメインやページの強さを調査できる無料ツールです。

 

Google chromeの無料拡張機能で、機能追加すれば簡単に使えます。

 

MozBarでわかること

・PA(ページの強さ)

・DA(ドメインの強さ)

 

検索画面で調査すると下記のように表示されます。

 

ドメインパワー調査結果

 

MozBarを利用してページの強さを確認すれば、無駄な記事量産を防ぐことができます。戦うべきところを確認してから記事を書いていきましょう。

 

MozBarの導入方法・使い方については下記で詳しく解説しています。

 

関連記事
【無料】MozBarの導入方法、使い方について徹底解説【競合サイト分析ツール】

続きを見る

 

⑫SimilarWeb(シミラーウェブ)【他サイト分析ツール】

ブログツール12つ目:SimilarWeb(シミラーウェブ)競合分析ツール

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)は他社サイト流入数や流入媒体など分析ができる無料ツールです。

 

主に下記のようなことがわかります。

 

シミラーウェブで分析できること

①概要(トラフィック、アクセス状況)
②リファレル(参照元)
③検索(検索キーワード)
④ソーシャル(SNS)
⑤ディスプレイ広告
⑥オーディエンスの興味
⑦競合および類似サイト
⑧関連モバイルアプリ&SimilarWeb PRO

 

例えば、トラフィック概要だと下記のように表示がされ、合計訪問者数がわかります。

 

シミラーウェブ トラフィック概要

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)もGoogleクロームの無料拡張機能なので、ぜひ使ってみてください。

 

シミラーウェブについて詳しく知りたいという方はSimilarWebの使い方・見方や競合サイトを簡単分析する方法を参考にご覧ください。

 

関連記事
SimilarWebの使い方・見方!競合サイトを簡単分析【Google chrome拡張機能】

続きを見る

 

ブログ運営・アフィリエイトの補助に使える便利ツール4選【無料】

ブログ運営・アフィリエイトに使える補助ツール3選

 

それでは次にブログ運営・アフィリエイトに使える補助ツールについて3つ紹介します。

 

補助ツールとしてのご紹介になりますが、どれも無料で便利なツールなのでぜひ使ってみてください。

 

ブログ運営・アフィリエイトに使える補助ツール4つ

  • ①ubersuggest(ウーバーサジェスト)【キーワードボリューム検索】
  • ②O-DAN(オーダン)【無料画像一括比較】
  • ③PageSpeed Insights【表示速度改善】
  • ④Awesome Screenshot

 

1つずつ紹介します。

 

①ubersuggest(ウーバーサジェスト)【キーワードボリューム検索】

補助ツール①:ubersuggest(ウーバーサジェスト)【キーワードボリューム検索】

 

ウーバーサジェストは検索ボリュームやSEO上位表示の難易度などがわかる無料ツールです。

 

そこまで認知されていませんが、一部ではGoogleキーワードプランナーの上位互換とも言われています。

 

ウーバーサジェストでわかること

①検索ボリューム
②SEO難易度(SD)
③有料難易度(PD)

 

Googleキーワードプランナーほどデータの正確さがないかもしれませんが、キーワードプランナーと併用して使うのをおすすめします。

 

詳しくは無料キーワード選定ツール『Ubersuggest』の使い方&各種項目について紹介で解説しているのでご覧ください。

 

関連記事
無料キーワード選定ツール『Ubersuggest』の使い方&各種項目について紹介

続きを見る

 

②O-DAN(オーダン)【無料画像一括比較】

補助ツール②:O-DAN(オーダン)【無料画像一括比較】

 

O-DANは無料画像サイトをまとめて検索できる画像検索ツールになります。

 

たくさんの画像サイトから比較して画像を選びたい方にとっては最適のツールです。

 

例えば、『海』というワードで検索してみるとこんな感じです。

 

O-DAN:画像検索結果

 

画面左側で、各画像サイトを選択できます。

 

無料かつ、かなり便利なので、無料画像をメインに使っていきたい、という方には特におすすめですよ。

 

>>O-DANを利用してみる。

 

無料画像サイトのおすすめについて知りたいという方は、【商用利用OK】無料で使えるフリー画像サイト・おすすめ5選をご覧ください。

 

③Page Speed Insights【表示速度改善】

補助ツール③:Page Speed Insights【表示速度改善】

 

Page Speed Insights(ページスピードインサイト)はサイトページの読み込み速さを分析できる無料ツールになります。

 

ページの読み込み速さはSEOに影響します。また読み込み速度が遅いと読者の離脱率も高くなるので、自分のサイトは問題ないかチェックしておく必要があります。

 

プラグインを導入しすぎたり、画像を圧縮せずに使っているとサイトのスピードはどんどん落ちてしまいます。

 

ちょっとしたことですが、『神は細部に宿る』なので、スピードが遅くなりすぎないように自分のサイトを分析していきましょう。

 

>>Page Speed Insights(ページスピードインサイト)を利用してみる。

 

④Awesome Screenshot

補助ツール:④Awesome Screenshot

 

Awesome ScreenshotはWEB上の画面をスクリーンショットできるグーグルクロームの無料拡張です。

 

  • 画面全体をキャプチャーしたい
  • 手順を紹介する記事を書くために画像を作りたい

こんなときに使える便利ツールです。

 

WEBページフルスクリーンショットの例

 

上記のような感じで、ページ全体をスクリーンショットしたいときにも便利ですね。

 

詳細な使い方は、WEBページ画面全体をキャプチャする方法【Awesome Screenshotの使い方】を参考にご覧ください。

 

グーグルクロームの拡張機能は便利ツールがたくさんあるので、ブログ運営には押さえておきたいですね。

 

関連記事
ブログ運営・競合分析に便利なGoogle chrome拡張機能6選【無料】

続きを見る

 

 

まとめ:ブログアフィリエイトにおすすめの便利ツールを使って収益UPしていこう

まとめ:ブログアフィリエイトにおすすめの便利ツールを使って収益UPしていこう

 

回はブログ・アフィリエイトにおすすめの最強便利ツール12選&補助ツール4つについて紹介しました。

 

最後にもう一度おすすめの必須ツールについておさらいします。

 

ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強便利ツール12選

  • ①WordPress(ワードプレス)【ブログ作成ツール】
  • ②AFFINGER5(アフィンガー5)【ワードプレステーマ】
  • ③Canva(キャンバ)【無料画像編集サイト】
  • ④freepik(フリーピック)【おしゃれなベクトル画像サイト】
  • ⑤シャッターストック【有料画像サイト】
  • ⑥Googleアナリティクス【アクセス解析ツール】
  • ⑦Googleサーチコンソール【検索順位確認ツール】
  • ⑧カエレバ・ヨメレバ【物販用アフィリエイト】
  • ⑨Googleキーワードプランナー【キーワードボリューム調査】
  • ⑩ラッコキーワード【関連キーワード調査】
  • ⑪Mozbar(モズバー)【ドメインの強さ分析ツール】
  • ⑫SimilarWeb(シミラーウェブ)【他サイト分析ツール】

 

補助ツールについてもおさらいします。

 

ブログ運営・アフィリエイトに使える補助ツール3つ

  • ①ubersuggest(ウーバーサジェスト)【キーワードボリューム検索】
  • ②O-DAN(オーダン)【無料画像一括比較】
  • ③PageSpeed Insights【表示速度改善】

 

ブログ運営では色んなツールを使っていく必要があり最初は大変だと思います。

 

大変ですが使っていくうちに慣れていきます。僕自身活用できるようになったので、まずは1つずつ利用していきましょう。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは、本日はこの辺りで!

 

関連記事

アフィリエイトで収益化する
【2021年版】おすすめアフィリエイトASP16社を徹底比較【初心者登録必須】

続きを見る

 

-BLOG

© 2021 Tetsu blog