WordPress

【2022年】ConoHa WINGのWINGパック解約、退会方法を解説

困ってる人
●コノハウイングのWINGパックを解約のやり方がわからない。

●ConoHa Wing(コノハウイング)の解約方法を教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • ConoHa WINGの解約方法を知りたい
  • ConoHa WINGの自動更新を止めたい
  • コノハウイングを辞めて他サーバーで始めたい

 

本記事の信頼性

当ブログはConoHa WINGを利用して月5桁ブログで稼いでいます。ConoHa WINGの解約方法を解説できます。

 

WordPressを始めてみたものの、ご自身に合わずレンタルサーバーを解約したいそんな中向けの記事です。

 

  • まだ契約期間が残ってるけど、返金されるの?
  • 解約方法て難しそうだけど大丈夫?
  • 解約したらその後どうなるの?

こんな疑問やお悩みにお答えしていきます。

 

ConoHa WINGの解約方法はちょっと分かりづらい部分もあるので、1つずつ手順を追ってみていきましょう。

 

今回はConoHa(コノハウイング)の解約、退会方法について解説していきます。

 

本記事を読めば、コノハウイングを簡単に解約できると思うので、ぜひ最後までご覧ください

 

それでは早速紹介していきます。

 

なお、ConoHa WINGの詳細をチェックしたい方は、以下を参考にどうぞ。

>>ConoHa WING(コノハウィング)の評判は?

 

\国内最速No.1サーバーなら/

ConoHa WING公式サイトへアクセス

※クリックすると公式サイトへアクセス

 



 

ConoHa WING WINGパックの解約方法【手順は3つ】

ConoHa WING WINGパックの解約方法【手順は3つ】

ConoHa WING WINGパックの解約方法【手順は3つ】

 

早速ConoHa WINGパックの解約方法を解説します。

 

以下3つの手順でOKです。

 

ConoHa WINGの解約手順3つ

①自動更新をOFFにする

②ドメイン更新をOFFにする

③アカウントを削除する

 

1つずつ見ていきましょう。

 

手順①:自動更新をOFFにする

 

まずはConoHa WINGのコントロールパネルにログインして自動更新をOFFにします。

>>ConoHa WINGへログイン

 

step
1
WINGパックのサーバー管理を開く

 

step
2
契約情報からサーバー情報をクリック

 

step
3
自動更新をOFFにする

これでサーバーの自動更新をOFFにできました。

 

自動更新をOFFにしたので、契約終了後の復旧期間15日を過ぎれば、サーバーは自動で削除されます。

 

手順②:ドメイン更新をOFFにする

 

続いてドメイン更新をOFFにします。

 

step
1
WINGパックのドメインをクリック

 

step
2
ドメインリストから削除するドメインを選択する

 

step
3
ドメイン情報/契約情報をクリックして自動更新設定をOFFにする

これでドメインの自動更新をOFFにできました。

 

ドメインの自動更新をOFFにしたので、契約終了後の41日間を過ぎるとドメインは削除されます。

 

手順③:アカウントを削除する

 

最後にアカウントを削除します。

※ドメインの期間が過ぎた後に行いましょう。

 

step
3
サーバーが削除されているか確認する

 

上記はまだサーバーが契約されている状態ですが、ご利用中のサーバーはありませんと表示されており、ドメインの更新期間も過ぎていれば手順を進めてください。

 

step
2
アカウント設定を開く

 

step
3
ConoHaアカウントを削除するをクリックする

step
4
ログインパスワードを入力して削除を完了する

 

削除をクリックすると、アカウント削除予約中となりますので、そうなればOKです。これでConoHa WINGパックの解約及び退会をすることができました。

 

追加で課金が発生することもありませんので、ご安心くださいませ。

 

【ConoHa WING】 WINGパックを解約する時の注意点3つ

【ConoHa WING】 WINGパックを解約する時の注意点3つ

【ConoHa WING】 WINGパックを解約する時の注意点3つ

 

最後にConoHa WINGパックを解約する時の注意点を3つご紹介します。

 

WINGパック解約時の注意点3つ

①WINGパック契約期間中は解約できない

②WINGパックの自動更新は契約終了の30日前

③WINGパックは前払いのため返金不可

 

1つずつ見ていきましょう。

 

注意点①:WINGパック契約期間中は解約できない

 

ConoHa WINGパックは契約期間中の解約はできません。

 

というのも契約自体が、

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月
  • 24ヶ月
  • 36ヶ月

という感じの期間単位での契約になるからです。

 

 

解約自体は契約期間が終了した後になるので、注意しましょう。

 

注意点②:WINGパックの自動更新は契約終了の30日前

 

WINGパックは自動更新がONになっていると、契約終了の30日前に自動で更新されます。

 

一応契約更新前に登録してるメールアドレスに連絡もあります。

 

ただ、契約終了30日を過ぎると自動更新されてしまうので、解約しようと考えてる方は、早めに自動更新をOFFにしておくことをおすすめします。

 

注意点③:WINGパックは前払いのため返金不可

 

WINGパックは前払いのため、一括返金は不可です。

>>ConoHa WING返金対応について

 

契約期間を3ヶ月から6ヶ月に変更するなどのプラン変更対応は可能ですが、返金はされません。

 

まとめ:ConoHa WINGの解約退会は3つの手順でOK

まとめ:ConoHa WINGの解約退会は3つの手順でOK

まとめ:ConoHa WINGの解約退会は3つの手順でOK

 

今回はConoHa(コノハウイング)の解約、退会方法について解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

ConoHa WINGの解約手順3つ

①自動更新をOFFにする

②ドメイン更新をOFFにする

③アカウントを削除する

 

WINGパック解約時の注意点3つ

①WINGパック契約期間中は解約できない

②WINGパックの自動更新は契約終了の30日前

③WINGパックは前払いのため返金不可

 

ConoHa WINGパックの解約は少々時間がかかってしまいますが、今回ご紹介した手順で解約できるので、退会したい方はチャレンジしてみてください。

>>ConoHa WING公式サイトはこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。本記事が参考になれば幸いです。

 

なお、他レンタルサーバーをチェックしたい方は、以下を参考にどうぞ。

>>【ブログ用】初心者におすすめのレンタルサーバー5つ比較&選び方のポイント8つを徹底解説

 

【ブログ用】おすすめのレンタルサーバー6つを比較&選び方のポイント8つ

続きを見る

 

関連記事mixhostの評判・口コミは?メリット10個・デメリット3個を徹底解説

 

関連記事エックスサーバーの評判・口コミは?メリット11個・デメリット4個を徹底解説

 

 

-WordPress