WordPress ブログ ブログの始め方

【格安サーバー】ロリポップの評判は?デメリット3個・メリット10個を解説

ロリポップの評判やメリットデメリットについて解説
困ってる人
●サーバー選びに迷う。格安のロリポップが気になってるけど、どうなんだろ?実際の評判が知りたい。

●ロリポップのメリット・デメリットについて詳しく教えてほしいな。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • レンタルサーバー選びについて迷ってる方
  • ロリポップの評判について知りたい
  • ロリポップのメリット・デメリットについて知りたい

 

ロリポップは数あるレンタルサーバーの中でも格安と言われるお安く利用できるサーバーの1つです。

 

しかし格安サーバーの評判が悪いなど耳にしたことがある方もいるかもしれません。実際のところどうなのでしょうか。

 

今回はロリポップの評判・口コミやメリット10個・デメリット3個について徹底解説していきます。

 

本記事を読めば、ロリポップについての理解が深まり、レンタルサーバーをすぐに決めてサイト作りを始めていけると思うのでぜひ参考にしてみてください。

 

\安くサーバーレンタルしたいなら/

ロリポップを詳しく見てみる

※クリックすると公式サイトへ移ります

 

それでは早速始めていきます。

 

目次

 

格安サーバーロリポップの基本情報【特徴を解説】

格安サーバーロリポップの基本情報【特徴を解説】

 

ロリポップは格安で利用できるレンタルサーバーの1つ。

 

とにかく安くレンタルサーバーを利用したいならオススメのレンタルサーバーですね。

 

ロリポップ!の基本情報

運営会社GMOペパボ(株)
表示速度
利用実績
サポートの充実
月額料金/初期費用550円/1500円
バックアップ機能
WP開設機能
複数サイトの立ち上げ無制限
SSL化

 

上記の通り。初期費用が若干かかってしまいますが、毎月の費用はピカイチで安いですね。

 

ポイント

他レンタルサーバーと比較して差別化を図る部分はまず料金をチェックしてみてください。

 

ざっくりとした特徴についてご紹介しました。まずはロリポップを利用する上でのデメリットについて見ていきましょう。

 

ロリポップのデメリット3個

ロリポップのデメリット3個

 

それでは先にLOLIPOPのデメリットについてご紹介します。

 

デメリットについては下記3つ。

 

ロリポップのデメリット3つ

①プランによっては表示速度が遅い

②バックアップ機能が一部有料

③初期費用がかかる

 

1つずつ解説します。

 

デメリット①:プランによっては表示速度が遅い

 

ロリポップの表示速度はプランによって遅いものがあります。

 

例えばあまり表示速度が速くないプランとしては、

  • エコノミープラン
  • ライトプラン

の2つですね。

 

上記2つのプランはブログでアクセス数を集めて稼ぎたい方向けというよりも、趣味程度にブログサイトを運営したい人にとっての最適プランになるからです

 

実際表示速度が遅いといった悪い評判を聞いたことも。

 

ロリポップを使ってサイトを収益化したい方は、スタンダードプラン以上を使いましょう。

 

サーバーの速度が気になってしまう方は、高速表示が可能なConoHa WINGエックスサーバーを使うのがおすすめですよ。

 

デメリット②:バックアップ機能が一部有料

 

ロリポップはサーバーに付属しているバックアップ機能が一部有料になっています。

 

ロリポップのサーバー機能について

ロリポップのサーバー機能について

 

上記のような感じですね。

 

バックアップ機能を利用するには月額300円かかってしまいます。

 

注意ポイント

ハイスピードプランやエンタープライズプランはバックアップ機能が無料で使えるものの、他プランは料金がかかります。

 

他レンタルサーバーでは無料でバックアップ機能がサーバーに付属しているので、費用が発生するのは短所でもあります。

 

万が一データが消えてしまってもいいようにサーバーやプラグインで対策をしておくのが重要ですよ。

>>【プラグイン】BackUPWPupの使い方・設定方法【WordPressを簡単バックアップ】

 

デメリット③:サーバーレンタルの初期費用がかかる

 

ロリホップはサーバーレンタル時に初期費用が発生します。

 

料金は1500円と高くはないものの安いサーバーを探してる方にとっては少々痛いかもですね。

 

ただ、大手のエックスサーバーも初期費用がかかるので、初期費用発生は珍しいことではありません。

 

ちなみに初期費用無料のサーバーは『ConoHa WING』などがあります。

>>ConoHa WING(コノハウィング)の評判は?メリット9個・デメリット5個を徹底解説

 

ロリポップのメリット10個

ロリポップのメリット10個

 

続いてロリポップのメリットについて10個ご紹介します。

 

ロリポップのメリット10個

  • ①料金が安くコスパ抜群【100円台から利用可能】
  • ②アクセス集中時の表示スピードが安定・向上している
  • ③サーバーの高速化機能が豊富【上位プランで利用OK】
  • ④サーバー稼働率99%で同時アクセスにも耐えられる
  • ⑤サポート体制が充実している
  • ⑥マルチドメイン・独自ドメインの取得が可能
  • ⑦セキュリティ対策が充実している
  • ⑧WordPress簡単インストールが可能
  • ⑨上位プランへの変更がいつでも可能
  • ⑩10日間の無料お試し期間が利用できる

 

1つずつ見ていきましょう。

 

メリット①:料金が安くコスパ抜群【100円台から利用可能】

 

ロリポップの最大長所でもあるのが、料金の安さです。

 

大手レンタルサーバー各社と料金比較しても値段の安さは一目瞭然ですね。

 

レンタルサーバー各社料金比較表

サーバー名ロリホップConoHa WINGエックスサーバーmixhost
プランエコノミープランWINGパックX10プランスタンダード
初期費用1500円無料3,000円無料
月額料金(3ヶ月契約)100円1,100円1,200円1,380円
月額料金(6ヶ月契約)100円1,000円1,100円1,180円
月額料金(12ヶ月契約)100円810円1,000円980円
月額料金(24ヶ月契約)100円765円950円930円
月額料金(36ヶ月契約)100円720円900円880円

※表はスクロールできます。

 

上記のような感じです。比べると圧倒的ですが、ロリホップは100円からサーバー契約することも可能。

 

とにかく安くサーバーレンタルしたい方にとってはおすすめですね。

 

メリット②:アクセス集中時の表示スピードが安定・向上している

メリット②:アクセス集中時の表示スピードが安定・向上している

 

ロリポップはアクセス集中時にも耐えられるようにアクセラレータという機能を導入しています。

 

アクセラレータを導入することで、

  • サイトの表示速度を高速化
  • サーバー高負荷時でも安定した表示

が可能になっています。

 

仕組みについては下記図のような感じ。

 

ロリホップアクセラレータの仕組み

ロリホップアクセラレータの仕組み

 

これを見てもよくわからないですよね。笑

 

要は一時的にキャッシュを保存しておいて、そのデータを表示するのでサーバー高速化や安定性が実現できているというです。

 

ロリホップの調査によるとアクセラレータの導入で24倍ものパフォーマンス改善がみられたとのこと。

 

サイトを運営にはサーバーの高速化や安定性が必要不可欠なので、安心して利用できますね。

 

ココに注意

アクセラレータ機能を利用できるのはエコノミープラン以外になります。利用したい方はエコノミープラン以外を選択しましょう。

 

メリット③:サーバーの高速化機能が豊富【上位プランで利用OK】

メリット③:サーバーの高速化機能が豊富【上位プランで利用OK】

メリット③:サーバーの高速化機能が豊富【上位プランで利用OK】

 

ロリポップはサーバーの高速化機能も豊富に搭載されています。

 

例えば、下記のような機能が搭載されています。

 

  • モジュール版PHP:Webサイトに使われるプログラミング言語(PHP)の高速処理が可能機能(スタンダードプラン以上)
  • LiteSpeed:高速処理に特化し高負荷にも耐えられる(ハイスピードプランで利用OK)
  • コンテンツキャッシュ機能:サイトのデータを保存・生成しなくても表示できる高速化機能
  • HTTP/2:データ通信を高速化する次世代通信プロトコル

上記のような感じでして、サイト高速化の施策が色々と対策されています。

 

料金が安いだけでなくサイト表示速度の改善に日々取り組まれているので、嬉しいところですね。

 

ポイント

なお、高速化機能はハイスピードプランといった上位プランからの利用で可能です。

 

ロリホップ各料金プランについては、後程ご紹介します。

 

メリット④:サーバー稼働率99%で同時アクセスにも耐えられる

メリット④:サーバー稼働率99%で同時アクセスにも耐えられる

 

ロリポップはアクセスが急増した場合でもサイトエラーが起こらないように『アクセス数拡張機能』が導入されています。

 

ロリホップは障害が多くサーバーダウンしがちと悪い評判も昔はありましたが、今は改善されて安定性がかなりアップしています。

 

さらにサーバー稼働率99%以上なので、503エラーのようなエラーページが表示されることもほぼないと言ってもいいでしょう。

 

ブログが育ってきてアクセス数が伸びてきたときに対応できる機能なので、サイト運営をより安心して運営できますね。

 

『アクセス数拡張機能』はエンタープライズプラン・スタンダードプランにて利用できます。

 

>>ロリポップ同時アクセス数拡張機能についてチェックしてみてみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

メリット⑤:サポート体制が充実している

メリット⑤:サポート体制が充実している

 

ロリポップはサポート体制も非常に充実しています。

 

サーバー運営にはわからないことやトラブルも少なからずあるので、サポート体制の充実は非常に安心できます。

 

ロリポップのサポートの受付に関しては以下のような感じ。

 

ロリポップサポートについて

・電話サポート:平日10:00〜18:00対応
・メール問い合わせ:24時間対応
・チャットサポート:平日・土日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30

 

公式サイトにも『30秒悩んだらご相談ください』とあり、利用するハードルも低いですね。

 

実際ロリポップのサポート満足度は90%以上を超えるなど高い評価をもらっています

 

さらに他にも

  • 設定お任せサポート
  • 動画マニュアル
  • テクニカルスクール

といったサポートも受けられるので、かなり充実しています。

 

メリット⑥:マルチドメイン・独自ドメインの取得が可能

 

ロリポップはマルチドメインの取得も可能です。

 

マルチドメインを取得できれば、サイトを複数利用することができます。

 

さらにロリポップが運営するムームードメインにて独自ドメインの取得もできるので、サーバー契約+ドメイン契約をロリポップ関連だけで行えます。

 

今後サイトを2つ以上運営しようと考えてる方にはメリットになるでしょう。

 

メリット⑦:セキュリティ対策が充実している

 

ロリポップはセキュリティ機能対策にも力を入れています。

 

具体的には下記のような感じ。

  • 無料で導入できる独自SSL:通信データの暗号化
  • ウイルスチェック:全プランでファイルやメールを自動的にチェック
  • SSHによる暗号化通信:データを暗号化し通信可能(スタンダードプラン以上)
  • 海外アタックガード:海外の不正アクセスをブロックしサイトの乗っ取りを防ぐ
  • 24時間の有人監視:全プランでサーバーを監視

 

不正アタックやデータの暗号通信化ができるので、安心して利用できますね。

 

しっかりと不正対策をしてくれているので、『安心できるレンタルサーバーを選びたい』といった方には長所になるでしょう。

 

メリット⑧:WordPress簡単インストールが可能

 

これからWordPressを始めたいと考えてる方は、超簡単にWordPressのインストールが可能です。

 

最短たった1分でWordPressの開設ができます。

 

ポイント

WordPressの開設はかなり手がかかる作業でした。しかし今はサーバーに付属している簡単インストール機能を使えば、すぐに開設できるようになっているのでかなり便利です。

 

またもしやり方がわかなくてもマニュアルがあるので、安心です!

 

WordPressブログの開設に自信がない方でもサクッとできるので、心配せずにできますよ。

 

>>ロリポップでWordPressを開設してみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

簡単に開設できるので、トライしてみてください

 

メリット⑨:上位プランへの変更がいつでも可能

 

ロリポップでは上位プランへの変更もいつでもできます。

 

例えば最初はライトプラン ⇒ アクセス数が増えたらスタンダードプランに変更といったこともOK。

 

初期費用をできるだけ抑えて運用していきたいという方にとってはメリットになりますね。

 

ご自身のサイトの更新具合やアクセス状況を鑑みてプラン変更を行いましょう。サイト状況に合わせれるので、コスパも良いです。

 

メリット⑩:10日間の無料お試し期間が利用できる

メリット⑩:10日間の無料お試し期間が利用できる

 

ロリポップではお試しの無料期間も設けられています。

 

レンタルサーバー契約したいけど、いきなり何か月も契約するのが不安・・といったかたにはうれしい制度です。

 

案外お試し期間を設けていないレンタルサーバーもあるので、ロリポップの強みとも言えますね。

 

お試し期間は10日間なので、1週間程度サーバーを試してみて、気に入れば契約という手順で進めば不安なくサーバー利用ができるよ思いますよ!

 

>>ロリポップをお試しで見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

まずはお試し期間で使いやすさをチェックしてみてください

 

ロリポップの良い評判・口コミと悪い評判・口コミをレビュー

ロリポップの良い評判・口コミと悪い評判・口コミをレビュー

 

それではロリポップの実際の評判・口コミについて見ていきましょう。

 

忖度なしに良い評判・悪い評判それぞれレビューしていきます。

 

ロリポップの悪い評判・口コミをレビュー

 

まずはロリポップの悪い評判・口コミについてです。

 

 

 

悪い評判についてまとめるとこんな感じ。

 

ロリポップの悪い評判・口コミ

・メモリ容量が少なめ

・あまり使ってる人を見ない

 

近年人気のエックスサーバーなどと比較してあまり使ってる人がいないような声もありました。

 

料金に差があるので、多少の性能差やスペックがあるのは仕方がない部分かなあとは思います。

 

ただ、スピード面やセキュリティ面などの悪い評判はほぼなかったので、サーバーの改善が活きていることが実感できました。

 

関連記事エックスサーバーの評判・口コミは?メリット11個・デメリット4個を徹底解説

 

ロリポップの良い評判・口コミをレビュー

 

続いて良い評判・口コミについてです。

 

 

 

 

 

良い評判についてまとめます。

 

ロリポップの良い評判・口コミ

・コスパが良い

・ハイスピードプランがお得

・ロリポップにしてよかった

 

ロリポップのハイスピードプランの良い評判が多かったです。

 

長期の契約で500円から利用できるハイスピードプランなので、コスパの良さを実感されてる方が多い印象でした。

 

日々改善されているので、利用者の満足度も高いサーバーですね。

 

>>ロリポップを詳しく見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

まずはお試し期間で使いやすさをチェックしてみてください

 

ロリポップのおすすめ料金プランは『ハイスピードプラン』

ロリポップのおすすめ料金プランは『ハイスピードプラン』

 

ロリポップのおすすめ料金プランは『ハイスピードプラン』です。

 

スタンダードプランもおすすめですが、長期でサイト運用する予定のある方はハイスピードプランの方がメリット大です。

 

各プランについて比較するとこんな感じ。

 

ロリポップの料金プラン比較表

料金プランエコノミープランライトプランスタンダードプランハイスピードプランエンタープライズプラン
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,500円1,500円1,500円03,000円
月額料金(1ヶ月)100円300円600円1,000円2,300円
月額料金(3ヶ月)100円300円600円1,000円2,300円
月額料金(6ヶ月)100円250円500円750円2,000円
月額料金(12ヶ月)100円250円500円750円2,000円
月額料金(24ヶ月)100円250円500円630円2,000円
月額料金(36ヶ月)100円250円500円5002,000円
ディスク容量20GB100GB150GB250GB1TB
転送量50GB/日100GB/日200GB/日600GB/日800GB/日
PHP(LiteSpeed版)×××
WordPress簡単インストール×
簡単引っ越し(サーバー移行)×
マルチドメイン50100200無制限無制限
電話サポート××

※表はスクロールできます。

 

ハイスピードプランをおすすめする理由は、

  • 初期費用無料
  • 長期利用で月500円で利用可能
  • 高速化LiteSpeed対応

といった感じでコスパ最強だからです。

 

ポイント

エコノミープランやライトプランは安くていいですが、総合的に考えれば、ハイスピードプランかスタンダードプランを使うのがおすすめです。

 

コスパよく利用したい方は、まずスタンダードプラン⇒その後ハイスピードプランという感じでいいと思いますよ!

 

>>ロリポップ公式サイトを詳しく見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

まずはお試し期間で使いやすさをチェックしてみてください

 

まとめ:ロリポップを利用してコスパよくWordPressを始めよう【メリット・デメリットまとめ】

ロリポップの評判やメリットデメリットについて解説

まとめ:ロリポップを利用してコスパよくWordPressを始めよう【メリット・デメリットまとめ】

 

今回はロリポップの評判・口コミ・メリット10個・デメリット3個について解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

ロリホップのデメリット3つ

①プランによっては表示速度が遅い

②バックアップ機能が一部有料

③初期費用がかかる

 

ロリポップのメリット10個

  • ①料金が安くコスパ抜群【100円台から利用可能】
  • ②アクセス集中時の表示スピードが安定・向上している
  • ③サーバーの高速化機能が豊富【上位プランで利用OK】
  • ④サーバー稼働率99%で同時アクセスにも耐えられる
  • ⑤サポート体制が充実している
  • ⑥マルチドメイン・独自ドメインの取得が可能
  • ⑦セキュリティ対策が充実している
  • ⑧WordPress簡単インストールが可能
  • ⑨上位プランへの変更がいつでも可能
  • ⑩10日間の無料お試し期間が利用できる

 

コスパよく安くレンタルサーバーを利用したいならロリポップはおすすめのサーバーの1つになります。

 

本記事を参考にレンタルサーバーを選んで、WordPressをスムーズに開設できれば幸いです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。それでは本日はこの辺りで。

 

\低コストでサーバーを使うなら/

ロリポップ公式サイトへ

※クリックすると公式サイトへ移ります

\他社サーバーと比較するなら/

他社サーバーをチェック

※他社サーバー比較レビューへ移ります

 

 

関連記事mixhostの評判・口コミは?メリット10個・デメリット3個を徹底解説

 

関連記事【2021年】WordPressブログのおすすめテーマ7つを徹底比較

 

-WordPress, ブログ, ブログの始め方