BLOG WordPress

ConoHa WING(コノハウィング)の評判は?メリット9個・デメリット5個を徹底解説

困ってる人
●WordPressでブログを始めたい。レンタルサーバーを契約したいけどコノハウイングてどうなんだろう??

●ConoHa Wing(コノハウイング)の評判やメリット・デメリットについて知りたい。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログを始めたい方
  • レンタルサーバーについてよくわかってない方
  • コノハウイングをよく知ったうえでサーバー契約をしたい方

 

本記事の信頼性

本ブログのレンタルサーバーはコノハウイングです。実際に使ってみたメリット・デメリットや評判について丁寧に解説できます。

 

これからWordPressブログを始めたい方にとってレンタルサーバーの契約は必須になりますが、初心者だとサーバーについても詳しくわからない、という状態だと思います。

 

今回は『国内最速』がキャッチコピーのレンタルサーバーConoHa(コノハウイング)について、メリット9個・デメリット5個を含め評判、コノハウイングが向いてる人についても解説していきます。

 

本記事を読めば、コノハウイングが自分に合ってるかどうか確認でき、評判を確認したうえで安心してサーバーレンタルの判断できます

 

サーバーレンタルはコノハウイング一択!みたいな勧誘ではないので安心してください。

サーバー契約に迷った方は@tecchanblogs』でも相談にお答えするので気軽にご連絡くださいね。

 

それでは早速紹介していきます。

 

\国内最速No.1サーバーなら/

ConoHa WING公式サイトへアクセス

※クリックすると公式サイトへアクセス



目次

 

ConoHa WINGのメリット9つ【WordPressサーバーに選ばれる理由】

ConoHa Wing(コノハウイング)

 

ConoHa WINGのメリット・長所についてまずご紹介していきます。

 

コノハウイングを利用する主なメリットは下記9つです。

 

ConoHa Wingの長所9つ

  • メリット①:表示スピードが国内最速No.1
  • メリット②:安定したサーバー【大量同時アクセスに強い】
  • メリット③:独自ドメインのSSL化が無料
  • メリット④:初期費用無料、1時間2円〜のシンプルな料金プラン
  • メリット⑤:管理画面が使いやすくわかりやすい
  • メリット⑥:セキュリティの安全性が高い
  • メリット⑦:自動バックアップが無料
  • メリット⑧:状況に応じてプラン変更が可能
  • メリット⑨:サポート体制が充実

 

1つずつ解説します。

 

メリット①:表示スピードが国内最速No.1

引用:ConoHa WING他社サーバーとの速度比較

 

ConoHa Wing(コノハウイング)は国内最速を誇るレンタルサーバーです。

 

スピードテストをした結果図のように2位よりも2倍以上の速いことがわかっています。

 

理由はコノハウイングはWEBの速度を向上させるためにさまざまな機能や仕組みが装備されているからです。

 

ConoHa Wingが国内最速の理由

・高性能SSD RAID10によりストレージの読み書きを高速化
・独自チューニングのキャッシュ機能を搭載
・通信を高速化するHTTP/2装備
・従来のシステムより20%早い『LiteSpeed LSAPI』を搭載

 

よく比較されるサーバーとしてエックスサーバーがありますが、サーバー速度はコノハウイングが圧倒的です。

 

ライバルサイトよりも早くサクサク動くサイトを作りたいという方にとっては、おすすめのサーバーと言えるでしょう。

 

サーバースピードが重要な理由

サーバースピードはSEOに大きく影響します。サイトスピードが遅いとユーザーは不快に感じてしまいます。ユーザー視点がないサイトはGoogleからの評価も下がってしまい、結果的にSEOにも悪影響を及ぼすわけです。

 

サイトがなかなか開かず離脱してしまうことって一度は経験があると思います。

 

特にWEBサイトを立ち上げて収益化や集客をするには、サイトスピードは最重要項目なので早いサーバーがおすすめです。

メリット②:安定したサーバー【大量同時アクセスに強い】

引用:Conoha WINGのサーバーが安定している理由

 

ConoHa Wing(コノハウイング)では大量の同時アクセスでも安定して接続できるように、『nginx』という技術を採用。

 

アクセスが集中しても安定してサーバーが使えるのは安心です。

 

一定時間にアクセスが集中するとサイトが表示されないエラーが発生することがあります。

そうなってしまうとせっかくサイトを訪れたユーザーの損失になってしまいます。

コノハウイングはサーバーが安定しているので、そういったアクセス集中にも耐えられます。

 

ConoHa Wingのサーバーが安定している理由は多彩な機能を搭載しているからです。

 

ConoHa Wingが安定している理由

同時大量アクセスを高速処理できる、「nginx」を採用しレスポンスが安定。
・他ユーザーの利用状況問わず、常に安定した環境が保証されるプランを用意

 

また月間稼働率が99.99%以上を保証しているので、安心して共用サーバーを使うことができます。

 

メリット③:独自ドメインのSSL化が無料

引用:独自SSL化が無料で可能

 

ConoHa Wingは無料で独自ドメインのSSL化ができます。

 

SSL化とは

データ通信を暗号化し、サイトのセキュリティを向上させる方法です。

 

SSL化をすると『http』から『https』に変更されます。

 

SSL化をしているサイトというのは安心できる信頼性のあるサイトになります。

 

信頼性のあるサイトはGoogleからの評価も高まり、SEO的にグットでユーザーにも嬉しいですよね。

 

SSL化の設定もワンクリックで即日発行できるので、安心してご利用できます。

 

メリット④:初期費用無料、1時間2円〜のシンプルな料金プラン

引用:Conoha WINGは初期費用無料、料金プランもシンプル

 

Conoha Wingは初期費用無料で1時間2円というシンプルな料金設定で契約ができます。

 

また最低契約期間もないため、気軽に始めて合わなければ解約なんてこともできちゃいます。

 

無料お試しプランがありませんが3日利用しても144円という値段で利用できるので、まずはお試しで使ってみるというのもありですね。

 

メリット⑤:管理画面が使いやすくわかりやすい

引用:Conoha WINGの管理画面

 

Conoha Wingの管理画面はこんな感じでシンプルで使いやすいです。

 

どこの画面に何があるかわかりやすくなっており、1つの管理画面にて操作が可能になります。

 

エックスサーバーは管理画面が少し見ずらいため、使い勝手は他サーバーと比べても優秀ですね。

 

実際にSNS上でも評判は高いです。

 

 

僕自身すべてのサーバーを扱ったわけではありませんが、使いやすいのは事実です。

 

メリット⑥:セキュリティの安全性が高い

引用:Conoha WINGはセキュリティ対策も万全

 

セキュリティ対策がしっかりしているのもConoha Wingのメリットの1つです。

 

先ほど紹介した無料SSL化と合わせて、下記の対策が行われています。

 

①WAF:サイバー攻撃からWebサイトを守る。常に最新の攻撃パターンにも対応できる『SiteGuard』を採用
②迷惑メール対策:メール送受信時の『ウイルスチェック機能」、スパム対策ができる『迷惑メールフィルター機能』を標準で利用可能

 

個人的にはWordPressブログでWAFの設定をたまにいじったりしますが、簡単に設定できるので安心です。

 

サイト運営にはセキュリティ対策は欠かせないので、おすすめできる長所になります。

 

メリット⑦:自動バックアップが無料

引用:Conoha WINGは自動の無料バックアップ機能が装備

 

Conoha Wingはサーバー上のデータを毎日自動でバックアップしてくれます。

 

せっかく作ったサイトが消えてしまった、、なんて時もバックアップがあれば超安心です。

 

しかもこれが無料で使えるので、言うことなしですね。

 

エックスサーバーだと7日間のバックアップ期間になります。

 

自動バックアップ機能はついてないサーバーもありますが、あって損はしない機能なので、十分な長所だといえます。

 

メリット⑧:状況に応じてプラン変更が可能

引用:Conoha WINGはプラン変更は自由自在

 

Conoha Wingはプラン契約後の変更が自由自在に行うことができます。

 

例えば、最初はベーシックプランから始めて、サイトのアクセス数が増えてくればスタンダード、プレミアムプランに変更するなんてこともできちゃいます。

 

アップグレードだけでなく、ダウングレードもできるのが良いところです。

 

一時的にプラン変更することも可能なので、集中して取り組みたい時期だけ変更可能ですね。

 

メリット⑨:サポート体制が充実

 

田中君
もうメリットについて十分わかったからお腹いっぱい。

 

長くなりましたが、ひとまずこれでメリットについては最後です。

 

コノハウィングはサポート体制も充実しています。

 

電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日10:00〜18:00
メール:24時間受付可能

 

サーバーについて困ったことがあれば、すぐに連絡して相談に乗ってもらえます。

 

サポート体制が充実していることはサーバーを利用する満足度も変わってくるので、安心して利用できますね。

 

ConoHa WINGの料金プランを比較【3タイプあり】

引用:Conoha WINGの料金表プラン

 

ConoHa Wingの料金プランは3つありますが、初心者にはベーシックタイプがおすすめ。

 

先ほどメリットにも記載したように、後からプラン変更できるので、ベーシックを選んでおけばOKです。

 

サイト運営の初心者にとって上のプランはオーバースペックで、ベーシックプランでも問題ありません。

 

WordPressブログを始めるならConoha WINGパックがおすすめ

引用:Conoha WINGパックがWordPressブログには最強

 

WINGパックとはレンタルサーバーと独自ドメインをセットになった長期利用割引プランのことです。

 

特にWordPressブログを始めたいという方や、独自ドメインを作ってサイトを運営したいという方にはおすすめのプランになります。

 

ConoHa WINGパックのメリット

・サーバーとドメインの設定が一括でできる
・独自ドメイン代(約年間1000円)が永久無料
・サーバー料金が割引(最大33%オフ)
・申し込んだ月のサーバー利用料無料

 

こんな感じで通常料金がかかるドメインが無料になるなどのメリットが多いです。

 

ただWINGパックは長期契約割引なので、以下に注意です。

 

WINGパックの注意点

・最短3か月契約からの申し込み

・料金は先に一括払い

 

こんな感じです。

 

僕自身、お得なWINGパックをいきなり契約しましたが、まずは通常プランで契約して後からWINGパックに変更もできます。

まず利用してみて検討するのもいいですね。

 

WordPressブログを開設したいという方は、WINGパックがもってこいです

 

なお、WordPressブログの始め方を知りたいという方は下記記事を参考にしてみてください。

>>【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】

 

ConoHa WINGのデメリット5つ【特徴を理解する】

ConoHa WINGのデメリット5つ

 

不安な人
ConoHa WINGのメリットは十分わかったけど、デメリットについても知りたい。ちゃんと忖度しない意見を聞きたいなあ。

 

ConoHa WINGのデメリットは下記5つです。

 

ConoHa WINGのデメリット5つ

  • デメリット①:無料お試し期間がない
  • デメリット②:土日祝日のサポートがない
  • デメリット③:運営歴が浅い
  • デメリット④:料金がもっと安いサーバーがある
  • デメリット⑤:アダルトサイトや出会い系サイトは禁止されている

 

1つずつ解説します。

 

デメリット①:無料お試し期間がない

 

ConoHa WINGは1時間単位でサーバーレンタルができる反面、無料お試し期間がありません。

 

ただサーバーは1時間2円で契約で契約できるので使いながら試してみるという感じですね。

 

Xサーバーは10日間の無料お試し期間がある反面、コノハウイングはないので、短所の1つ。しかし1時間2円であれば十分お試しはできますね。

 

なお、エックスサーバーの評判については、エックスサーバーの評判・口コミは?メリット11個・デメリット4個を徹底解説を参考にしてみてください。

 

デメリット②:土日祝日のサポートがない

 

ConoHa WINGのサポート体制は下記内容での対応が可能です。

 

・電話

・チャット

 

しかしこれらは、土日祝日は利用できません

 

サーバーの設定をいじってやらかしてしまった、、なんてことになるのが心配な方は万が一も考えて土日祝日にはサーバーの設定は触らないようにしましょう。

 

エックスサーバーを始め他サーバーでも土日祝日の対応ができないサーバーもあります。

 

デメリット③:運営歴が浅い

 

ConoHa WINGは2018年からサービスを開始したので、運営歴としてはまだまだ浅いです。

 

Xサーバーは10年以上の運営歴があるので、比較しても浅いことがわかります。

 

運営歴が浅いというのは、接続障害などのサーバートラブルに結びつくことも否定できません。

 

ただ不安材料になると思われますが、現時点では大きなトラブルはありません。

 

ConoHa WINGはセキュリティ対策やサーバー高速化の対策が万全なので、運営歴も気にならない安心感はあります。

 

デメリット④:料金がもっと安いサーバーがある

 

ConoHa WINGは料金も比較的安く、コスパ抜群ですがもっと安いレンタルサーバーはあります。

 

 

ただ、格安サーバーは接続が不安定なものもあるので、料金だけみて選ぶのは危険です。

 

高速で使えて安定しているサーバーが長く使うなら結局一番お得になります。

 

ConoHa WINGは両方兼ね備えているので、実際お試ししてみればどちらがよいかはわかると思いますよ。

 

デメリット⑤:アダルトサイトや出会い系サイトは禁止されている

 

ConoHa WINGはアダルトサイトや出会い系サイトなどのサイト運営に使うことは禁止されています。

 

出会い系サイトのアフィリエイトブログやサイト運営をしたい方は、迷わず他のサーバーを利用する必要があります。

 

以上ですが、ConoHa WINGだけの特別なデメリットはありません。では次にConoHa WINGの口コミについて紹介しますね。

 

>>ConoHa WING公式サイトを見てみる

※クリックすると公式サイトへ移ります。

詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

 

ConoHa WINGの口コミ・評判【良い評判・悪い評判ともに紹介】

Conoha WINGの口コミ・評判

 

ConoHa WINGの口コミ・評判について良いもの悪いものについてそれぞれ紹介します。

 

あくまでSNSでの評判なので参考程度ですが、見ていきましょう。

 

①ConoHa WINGの良い評判・口コミ

 

まず始めに良い評判についてです。

 

 

 

 

 

 

良い評判についてまとめるとこんな感じです。

 

ConoHa WING良い評判まとめ

・バックアップ復元無料がうれしい

・WordPressブログを作る時にConoHaWINGだったら超簡単だった

・初期費用無料が嬉しい

・らくらくWordPressブログを立ち上げられた

 

WordPressブログの簡単な立ち上げはもちろん、メリットにあげた初期費用無料やバックアップ復元などの高評価が多かったです。

 

②ConoHa WINGの悪い評判・口コミ

 

続いて悪い評判・口コミについて紹介します。

 

 

 

 

悪い評判についてまとめるとこんな感じです。

 

ConoHa WING悪い評判まとめ

・アドセンス広告でサーバーエラーが発生した。

・ConoHa WINGのWAFエラーが発生して対処が難しかった。

・サーバーの速度向上がそこまで感じられなかった。

 

初心者では操作を迷ったりする部分もあるようですが、困った時はサポートしてくれるので、安心して利用できますよ。

 

\初期費用無料・国内最速サーバー/

ConoHa WINGを試してみる

※クリックすると公式サイトへ移ります

 

Conoha WINGに向いてる人【サイト運営の目的から判断する】

Conoha WINGに向いてる人【サイト運営の目的から判断する】

 

今までのメリット・デメリットを踏まえてコノハウイングが向いてる人は下記のような人です。

 

ConoHa WINGの利用が向いてる人

・WordPressの『ブログの始め方』に詳しくない方

・サイトを高速化したい方(速度に不満を感じてる方)

・サーバー移転を考えてる方

・セキュリティの安全性を重視したい方

 

とにかく安いサーバーがいい、出会い系でアフィリエイトをしたいという方は不向きなので、自分がどんなサイトを作りたいか考えてから契約するようにしましょう。


ConoHa WINGの解約方法【手順は2つだけでOK】

ConoHa WING解約方法

 

コノハウイングの解約方法についても解説しておきます。

 

やり方は超簡単で下記2つを行えばOKです。

 

サーバー解約手順

①すべてのサーバーを削除

②Conohaのアカウントを削除

 

詳しくはConoha WING解約手順で解説があるので、参考にしてください。

 

Conoha WINGはWordPress移行が超簡単【ワンクリックでOK】

引用:Conoha WINGかんたん移行

 

ConoHa WINGは他社サーバーで運用中のWordPressを手間なく移行できる『WordPressかんたん移行』ができます。

 

面倒な作業の多い手間のかかるWordPress移行をワンクリックで完了できます。

 

移行方法は簡単で下記2つを入力してクリックするだけです。

 

・WordPressサイトのURL

・WordPressのユーザー名とパスワード

 

かんたん移行について

詳しくは公式サイトに操作方法が記載されているので、初めてでも安心してできます。

>>WordPressかんたん移行ガイドを公式サイトで確認
 

 

ConoHa WINGの最新キャンペーン【2021年版】

ConoHa WINGの最新キャンペーン【2021年版】

 

ConoHa WINGは毎月のように色々なキャンペーンを行っています。

 

現在は、2021年2月26日(金)18:00までは、『ConoHa WINGの月額料金が最大40%OFFになるお得なキャンペーン』になるお得なキャンペーンが開催中です。

 

超お得なチャンスですね。ぜひこのチャンスにブログを始めてみてください。

※ドメイン代・初期費用は、いつでも無料。

 

こんな感じで毎月キャンペーンをかなりやっているのでチェックしてみてください。

 

>>ConoHa WING公式サイトを見てみる

※クリックすると公式サイトへ移ります。

詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

 

まとめ:国内最速のレンタルサーバーConoHa WINGを利用してサイトを運営していこう

国内最速のConoHa WINGを利用してサイトを運営していこう!

 

今回はレンタルサーバーConoHa(コノハウイング)について、メリット9個・デメリット5個を含め評判、コノハウイングが向いてる人などについて解説しました。

 

最後にメリット・デメリットについておさらいします。

 

ConoHa WINGの長所9つ

  • メリット①:表示スピードが国内最速No.1
  • メリット②:安定したサーバー【大量同時アクセスに強い】
  • メリット③:独自ドメインのSSL化が無料
  • メリット④:初期費用無料、1時間2円〜のシンプルな料金プラン
  • メリット⑤:管理画面が使いやすくわかりやすい
  • メリット⑥:セキュリティの安全性が高い
  • メリット⑦:自動バックアップが無料
  • メリット⑧:状況に応じてプラン変更が可能
  • メリット⑨:サポート体制が充実

 

ConoHa WINGの短所5つ

  • デメリット①:無料お試し期間がない
  • デメリット②:土日祝日のサポートがない
  • デメリット③:運営歴が浅い
  • デメリット④:料金がもっと安いサーバーがある
  • デメリット⑤:アダルトサイトや出会い系サイトは禁止されている

 

WordPressで収益化していきたい方にとっては申し分ないサーバーと言えます。

 

迷ってる方は、まずは1時間2円のプランから試してみましょう。

 

【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】の記事にてConoHa WINGでのWordPressの始め方を解説しているので参考にしてみてください。

 

ConoHa WINGのサーバーレンタルは以下から簡単に見れます!

 

\初期費用無料・国内最速サーバー/

『ConoHa WING』を試してみる

※クリックすると公式サイトへ移ります

 

なお、他レンタルサーバーとも比較しておきたい方は、【ブログ用】初心者におすすめのレンタルサーバー5つ比較&選び方のポイント8つを徹底解説をチェックしてみてください。

 



関連記事ブログに使える!ドメイン取得できるおすすめサービス3つ【初心者向け】

 

-BLOG, WordPress

© 2021 Tetsu blog