WordPress ブログ

ConoHa WINGとロリポップ!を徹底比較【WordPressにおすすめなのは?】

困ってる人
●WordPressでブログを始めたい。ConoHa WINGとロリポップどっちがおすすめなの?

●コノハウイングとロリポップの違いを各項目で教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログを始めたい方
  • ConoHa WINGとロリポップ!の違いを知りたい
  • 自分に合ったレンタルサーバーを選びたい方

 

本記事の信頼性

WordPressブログで月5桁以上収益化しています。ConoHa WINGとロリポップ!の違いを徹底比較し解説できます。

 

これからWordPressブログを始めたい方にとってレンタルサーバー選びは最初の課題です。

 

そんな方にとって、

  • ConoHa WINGてどうなの?
  • ロリポップ!てどうなの?
  • ConoHa WINGとロリポップ!て何が違ってどっちがいいの?

こんな疑問があるはず。当ブログもWordPressを始める前にどのレンタルサーバーがいいか迷っていました。

 

今回はConoHa WINGとロリポップ!の違いを各項目で徹底比較していきます。

 

本記事を読めば、ConoHa WINGとロリポップ!のどちらが自分に合ったレンタルサーバーか判断でき、WordPressを始められると思うので、ぜひ参考にしてみてください

 

サーバー契約に迷った方は@tecchanblogs』でも相談にお答えするので気軽にご連絡くださいね。

 

それでは早速紹介していきます。

 

 

「ConoHa WING」と「ロリポップ!」について

「ConoHa WING」と「ロリポップ!」について

「ConoHa WING」と「ロリポップ!」について

 

まずはConoHa WINGとロリポップ!の基本情報について見ていきましょう。

 

ConoHaWINGとは

ConoHa Wing(コノハウイング)

 

ConoHa WINGとは2018年に運営が始まった比較的新しいサーバーです。

 

国内最速レンタルサーバーを謳い文句に近年ぐんぐん利用者数が伸びているサーバーになります。

 

ConoHa WINGの基本情報

運営会社GMOインターネット(株)
①表示速度
②利用実績
③サポートの充実
④月額料金/初期費用810円/無料
⑤バックアップ機能
⑥WP開設機能
⑦複数サイトの立ち上げ無制限
⑧SSL化

 

とにかく早いサーバーを使いたい!という方が多く利用しています。大手のGMOが運営しているので安心して利用できるポイントです。

 

運営実績は浅いもののここ数年で最も利用者数が伸びているサーバーで、値段・性能・安心バランスが取れています。

>>ConoHa WING(コノハウィング)の評判は?メリット9個・デメリット5個を徹底解説

 

>>ConoHa WING公式サイトはこちら

※各プランの詳細あり。

 

ロリポップ!とは

ロリポップ!とは

ロリポップ!とは

 

続いてのロリポップ!は2001年にリリースされた老舗です。格安サーバーといわれ安く利用できるレンタルサーバーになります。

 

お値段は安いとはいえ、高性能なため多くの方に愛用されています。

 

ロリポップ!の基本情報

運営会社GMOペパボ(株)
①表示速度
②利用実績
③サポートの充実
④月額料金/初期費用550円/1500円
⑤バックアップ機能
⑥WP開設機能
⑦複数サイトの立ち上げ無制限
⑧SSL化

 

一昔前は安いけど遅いと言われていましたが、ハイスピードプランが出たことにより、そのスピードも改善されています。

 

プラン毎によって利用できる機能は違いますが、WordPressの開設なども可能なので、安くて実績のあるサーバーを使いたい方に選ばれています。

>>【格安サーバー】ロリポップの評判は?デメリット3個・メリット10個を解説

 

>>ロリポップ!の公式サイトはこちら

※各プランの詳細あり。

 

ConoHa WINGとロリポップ!の料金比較

ConoHa WINGとロリポップ!の料金比較

ConoHa WINGとロリポップ!の料金比較

 

それではここからはConoHa WINGとロリポップ!を各項目で比較していきます。

 

ConoHa WINGはWINGパックのベーシックプラン、ロリホップはハイスピードプランでそれぞれ見ていきますね。

 

まずは気になる料金比較からです。

 

項目ConoHa WING
WINGパック(ベーシック)
ロリポップ
ハイスピードプラン
契約期間1か月×1,320円/月
3か月1,210円/月1,210円/月
6か月1,100円/月990円/月
12か月911円/月825円/月
24か月861円/月770円/月
36か月810円/月550円/月
初期費用無料無料
※ハイスピードプラン以外は有料
独自ドメイン2つまで無料986円
※12カ月以上は1つ無料
割引初月無料10日間無料体験
1年間の利用料金10,932円9,900円

 

結論、何カ月で契約してもロリポップの方がお安く利用できます。

 

独自ドメインについてもロリポップで12ヶ月で契約すれば、無料で1つもらえるのでお得です。

 

とにかく何よりも安さが優先!という方はロリポップを選んでおくのが間違いないです。

>>ロリポップ!の公式サイトはこちら

 

ConoHa WINGとロリポップ!のサーバー性能比較

ConoHa WINGとロリポップ!のサーバー性能比較

ConoHa WINGとロリポップ!のサーバー性能比較

 

続いてConoHa WINGとロリポップ!のサーバー性能比較です。

 

項目ConoHa WING
WINGパック(ベーシック)
ロリポップ
ハイスピードプラン
運用歴2018年~2001年~
運用サイト数40万件200万件
月額料金810円~550円~
CPU6コア非公開
メモリ8GB非公開
容量400GB320GB
転送量27TB/月30TB/月
WebサーバーApache + nginxLiteSpeed
サーバー稼働率99.99%99.99%
データベース無制限無制限
自動バックアップ14日間(復元無料)14日間(復元11,000円)

 

といった感じでぶっちゃけ大きくは変わりません。

 

ロリポップは非公開部分が多く、CPUとメモリの比較が難しい一方で、データ転送量については、数値的にロリポップが少し上です。

 

 

さらに上記のようにロリポップはWordPressとの相性のよいLiteSpeedを採用しています。ハイスピードプランは中々に優秀です。

 

とはいえ、ConoHa WINGは自動バックアップ対応も良いので、高速かつ安心して使えます。

>>ConoHa WING公式サイトはこちら

 

ConoHa WINGとロリホップ!の使いやすさの比較

ConoHa WINGとロリホップ!の使いやすさの比較

ConoHa WINGとロリホップ!の使いやすさの比較

 

ConoHa WINGとロリポップ!の使いやすさの比較は以下の通りです。

 

項目ConoHa WING
WINGパック(ベーシック)
ロリポップ
ハイスピードプラン
無料お試し期間×10日間
最低利用期間3か月1か月
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済など
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
ゆうちょ振替
おさいぽ!決済など
アダルトサイト××
自動バックアップ14日間14日間
プラン変更アップグレード即時OK
ダウングレード即時OK
アップグレード即時OK
ダウングレード即時×
WordPress
移行代行
7,678円33,000円

 

ロリポップ!の公式サイトはこちらは10日間お試しで使うことができます。初心者にはうれしいお試しです。

 

一方コノハウイングは、

  • WordPress移行代行の料金が安い
  • ダウングレードも即時OK

とプラン変更したくなった時でもすぐに返れるので、使いやすさではConoHa WINGに軍配が上がります。

 

ただしアダルトサイトは両サーバーとも使えませんので、利用したい方はアダルト利用OKなmixhostがおすすめです。

>>mixhostの評判・口コミは?メリット10個・デメリット3個を徹底解説

 

ConoHa WINGとロリポップ!の利用実績比較

ConoHa WINGとロリポップ!の利用実績比較

ConoHa WINGとロリポップ!の利用実績比較

 

ConoHa WINGとロリポップ!の利用実績を比較します。

 

ConoHa WINGの利用実績

コノハウイングの利用実績

 

ConoHa WINGは、

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

これらでNo.1を獲得しています。利用実績だけでなくユーザーの満足度が高いサーバーです。

 

ロリポップ!の利用実績

ロリポップの利用実績

ロリポップの利用実績

 

ロリポップ!はなんと200万サイト以上の実績があります。20年と歴史があるので、多くの方に愛用されていますね。

 

ConoHa WINGとロリポップ!のサポート対応の違い

ConoHa WINGとロリポップ!のサポート対応の違い

ConoHa WINGとロリポップ!のサポート対応の違い

 

ConoHa WINGとロリポップのサポート対応の違いは以下になります。

 

項目ConoHa WING
WINGパック(ベーシック)
ロリポップ
ハイスピードプラン
メールサポート24時間24時間
チャットサポート平日:10時~18時平日・土日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
電話サポート平日:10時~18時平日:10:00〜18:00
マニュアル△(増えつつあるが少な目)〇(公式あり、ネット上で情報多い)

 

サポート対応に関しては、ほとんど変わりません。ただ歴史の長いロリポップの方がマニュアルなど情報が多いため若干ですが、ロリポップの方がいいでしょう。

 

ConoHa WINGとロリポップ!の管理画面の比較

ConoHa WINGとロリポップ!の管理画面の比較

ConoHa WINGとロリポップ!の管理画面の比較

 

ConoHa WINGとロリポップ!の管理画面の違いを見ていきましょう。

 

サーバーを利用するなら管理画面の使いやすさは案外大事なところなので、画面を使ってご紹介します。

 

ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面

 

ConoHa WINGの管理画面は上記のような感じで、シンプルで見やすく使い勝手が良いです。

>>ConoHa WING管理画面はこちら

 

ロリポップの管理画面

ロリポップの管理画面

ロリポップの管理画面

 

ロリポップ!の管理画面もわかりやすく設計されています。サーバー管理、契約、設定が同じページにあるので迷わず利用できるかと思います。

 

管理画面はConoHa WING、ロリポップ!とも使いやすいです◎

 

ConoHa WINGとロリホップ!のWordPressの始めやすさ

ConoHa WINGとロリホップ!のWordPressの始めやすさ

ConoHa WINGとロリホップ!のWordPressの始めやすさ

 

気になるWordPressの始めやすさです。比較はこんな感じになります。

 

項目ConoHa WING
WINGパック(ベーシック)
ロリポップ
ハイスピードプラン
WordPressかんたんセットアップ

 

どちらも10分もあれば、WordPressを始められます。昔はいちいち自分でドメインを取得して、紐付けして、、とかなりめんどくさかったので、便利になりました。

 

ロリポップも十分でしたがConoHa WINGの方が簡単にWordPressを始められましたよ。

 

WordPressの始めやすさならConoHa WINGですね。

>>ConoHa WINGはこちら

 

以下記事ではConoHa WINGでのWordPressブログの始め方を全手順画像付きで解説しているので、スムーズに立ち上げ可能です。

>>【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2022年版】

 

ロリポップでWordPressを始めたい方は以下を参考にどうぞ。

>>【2022年版】ロリポップでWordPressブログを始める方法

 

続いてここまでをまとめてそれぞれのサーバーにおすすめな人をご紹介します。

 

ConoHa WINGとロリポップ!のおすすめな人

ConoHa WINGとロリポップ!のおすすめな人

ConoHa WINGとロリポップ!のおすすめな人

 

それではConoHa WINGとロリポップのおすすめな人をご紹介します。

 

ConoHa WINGがおすすめな人

 

ConoHa WINGがおすすめな人は以下のような人です。

 

ConoHa WINGがおすすめな人

  • 高スペック、高速サーバーコスパよく使いたい
  • 初心者でも操作が簡単なサーバーを利用したい
  • 急なアクセス変動やプラン変更に対応できるサーバーを選びたい

上記のような方にはConoHa WINGはおすすめです。

 

操作も簡単で管理画面も扱いやすいので、慣れていない初心者でも利用できるように作られています。

>>ConoHa WING公式サイトはこちら

 


ロリポップ!がおすすめな人

 

ロリポップ!がおすすめな人は以下のような人です。

 

ロリポップ!がおすすめな人

  • 高スペック、高速なサーバーをとにかく安く使いたい
  • 実績のある老舗のサーバーを使いたい
  • まずはお試し体験ができるサーバーで試したい

ロリポップ!は数あるサーバーの中でも非常にお安いので、安く利用したい方には向いてます。

 

サーバースペックは劣るものの、スタンダードプランなどであれば、ハイスピードプランよりもさらにお安く利用が可能です。

>>ロリポップ!の公式サイトはこちら

 



 

まとめ:ConoHa WINGとロリポップ!は自分に合ったサーバーを選ぼう

まとめ:ConoHa WINGとロリポップ!は自分に合ったサーバーを選ぼう

まとめ:ConoHa WINGとロリポップ!は自分に合ったサーバーを選ぼう

 

今回はConoHa WINGとロリポップ!の違いを各項目で比較しました。

 

まとめると、それぞれ以下のような人におすすめできるレンタルサーバーです。

  • ConoHa WING:高スペック、高速な利用者満足度が高いサーバーを使いたい
  • ロリポップ!:低コストで老舗の信頼度が高いサーバーを使いたい

どちらも優秀なサーバーであることには間違いありません。後はご自身がWordPressを始める目的によって変わってくるかと思います。

 

とはいえ、レンタルサーバー選びは今後のブログ運営の基盤になるので、しっかりと検討したうえで選択することをおすすめします。

 

ちなみに当ブログはConoHa WINGを利用していますが、選んで良かったと満足しています。ご自身にあったサーバーを選んでください。

>>ConoHa WING公式サイトはこちら

>>ロリポップ!の公式サイトはこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。本記事が参考になれば、幸いです。

 

なお、他レンタルサーバーとも比較しておきたい方は、以下でレンタルサーバーをまとめてるので、合わせて参考にしてみてください。

>>【ブログ用】初心者におすすめのレンタルサーバー5つ比較&選び方のポイント8つを徹底解説

 

 

関連記事エックスサーバーの評判・口コミは?メリット11個・デメリット4個を徹底解説

 

関連記事WordPressとはてなブログProどっちがおすすめ?料金や特徴について徹底比較

 

-WordPress, ブログ