WordPressテーマ ブログの始め方

Diverの評判は?使用感とテーマ利用者の感想を徹底レビュー

Diverの評判は?使用感とテーマ利用者の感想を徹底レビュー
困ってる人
●WordPressテーマ選びに迷ってるけど、Diverってどうなの?

●Diverの評判や口コミについて本音で教えてほしい。デメリットはないんですか?

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressテーマ選びに迷ってる方
  • Diverの評判・口コミが知りたい方
  • Diverのデメリットや本音レビューを確認したい

 

本記事の信頼性

別サイトにてDiverの使用経験があります。実際に使ってみて感じたレビューや評判を解説できます。

 

WordPressテーマはたくさんあり、なかなかどれにするか決められないですよね。

 

その中でDiverはブロガーに人気テーマの1つです。とはいえ実際の評判がわからなくて不安に感じてる方もいるはず。

 

そんな方に向けて、

  • Diverのレビュー
  • Diverのメリット・デメリット
  • Diverの良い評判・悪い評判

がそれぞれわかるように本記事でご紹介します。

 

今回はWordPress有料テーマDiverの評判・口コミを徹底レビューしていきます。

 

本記事を読めば、Diverの評判・口コミを抑えたうえで、WordPressテーマを選択できると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ブログ運営の目的によって、ご自身に合う合わないテーマがあります。デメリット含めた本音レビューをしていくので参考になれば幸いです。

 

その他WordPressテーマについて詳しく知りたい方は、【2022年】WordPressブログのおすすめテーマ11選を徹底比較を参考にご覧ください。

 

それでは早速始めていきます。

 

\高機能なWordPressテーマ/

Diverの公式サイトはこちら

 

目次

 

Diver(ダイバー)とは?【好評判のWordPressテーマ】

Diver(ダイバー)とは?【好評判のWordPressテーマ】

Diver(ダイバー)とは?【好評判のWordPressテーマ】

 

Diver(ダイバー)は高機能でおしゃれなデザインがつくれるWordPressテーマです。まずはざっくりとした特徴をご紹介します。

 

Diverの特徴

 

Diverの特徴は以下の通りです。

 

DIVER(ダイバー)の特徴

  • 大人っぽいデザイン
  • 高機能ハイスペックで機能が豊富
  • SEO対策が万全
  • 直接のメールサポートが無制限、無期限でできる
  • 一度の購入で利用制限なく、複数サイトで使用可能

特にサポート対応が他テーマよりも優れています。

 

例えば、

  • おしゃれでかっこいいサイトにしたい
  • 高機能なサイトを使いこなしたい
  • ブログアフィリエイトで稼ぎたい

こんな方には最適なテーマだと言えます。

 

 

実際販売元のインフォトップのランキングをチェックすると20位となっています。数千近くある商品の中でこの順位なのはかなり人気だということがわかりますね。

 

Diverと他WordPressテーマの違い

 

DIVERと他各社テーマの特徴を比較すると以下のような感じです。

 

  • DIVER:おしゃれで高機能なデザイン
  • AFFINGER6:アフィリエイトで稼ぎたい方
  • SWELL:シンプル美。記事執筆をサクサク進めたい方
  • THE THOR:SEOに強く最新技術搭載

上記の通りで、各社魅力が異なります。

 

DIVER以外のWordPressテーマが気になってる方は、各社検討したうえで購入することをおすすめします。

>>DIVER公式サイトはこちら

 

 

Diverのデメリット3つ

Diverのデメリット3つ

Diverのデメリット3つ

 

まずDiverのデメリット3つをご紹介します。

 

Diverのデメリット

①値段が高い

②ブログの表示速度が速くない

③初心者には操作が難しい

 

1つずつご紹介します。

 

デメリット①:値段が高い

 

Diverは他WordPress有料テーマと比べると少々お値段が高くなっています。

 

WordPressの料金比較

各社テーマ値段
DIVER17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER614,800円
JIN14,800円
SANGO11,000円

※料金は税込み表示。

 

上記の通り、とにかくお安く購入したい方にとっては少々痛い出費かと。

 

とはいえ、WordPressテーマを料金だけで決めるのはおすすめしません。一度購入してしまえば追加費用は掛からないので、機能性やデザインなど他の項目で判断することが重要です。

 

デメリット②:ブログの表示速度が速くない

 

Diverのデモサイトを使ってブログ表示速度を計測してみました。

 

Diverの計測結果

 

上記の通りで、サイトスピードは速くありません。SEOで上位表示するためにはサイトスピードが重要な指標の1つなので、プラグインなどを使って高速化が必要です。

 

プラグインを駆使すればある程度カバーができますが、最初からスピード対策が施されたテーマの方が有利にはなります。

 

デメリット③:初心者には操作が難しい

 

Diverは細かいところまで設定できる一方、初心者には操作が少々難しいです。

 

カスタマイズ自由で高機能⇔使いやすくシンプル、といった感じで高機能であるがゆえに使いやすさは少しマイナスポイントですね。

 

もちろん使っていれば慣れてくるので、慣れてしまえば問題ありません。とはいえ、全くの初心者が最初から完全に使いこなすのは難しいでしょう。

 

最初から使いやすいテーマを使いたい方は、SWELLJINがおすすめです。

関連記事
SWELLとJINを徹底比較!各10項目で違いを解説
SWELLとJINを徹底比較!各10項目で違いを解説

続きを見る

 

Diverのメリット8つ

Diverのメリット8つ

Diverのメリット8つ

 

続いてDiverのメリット8つをご紹介します。

 

Diverのメリット

①入力補助機能で記事が書きやすい

②SEO対策が万全にされている

③高機能で豊富にカスタマイズできる

④公式サイトのマニュアルが豊富

⑤複数のブログで使える

⑥公式サイトのメールサポートを受けれる

⑦サイト代行が可能

⑧細かい部分まで設定できる

 

順番にご紹介します。

 

メリット①:入力補助機能で記事が書きやすい

 

Diverは入力補助機能で記事をサクサク書けます。

 

Diver 入力補助機能

Diver 入力補助機能

 

上記のような補助機能を使ってボタン一つで記事内装飾が出来ちゃうからです。AFFINGER6などにも実装されていますが、Diverは有料テーマの中でも高機能だと言えます。

 

入力補助機能の詳細は公式サイトでも詳しく紹介されているので、気になった方はチェックしてみてください。

>>DIVER公式サイトへ

 

メリット②:SEO対策が万全にされている

 

DiverはSEO対策もバッチリされています。

 

例えば、

  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • index、noindex設定

を始めとして、SEO対策がしっかりと施されています。収益化に特化しているテーマですので、上位表示しやすくなるSEO内部対策もしっかりしているという訳です。

 

 

上記のように公式サイトでもDiverのSEO対策について紹介されています。

 

メリット③:高機能で豊富にカスタマイズできる

 

Diverは高機能でカスタマイズが豊富にできます。以下のような感じでカスタムできる箇所が多いです。

 

 

上記でもカスタムできる箇所の一部です。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくれば「ここも設定したい!」といった悩みが増えてくることが多いです。

 

そんな時にDiverのカスタマイズは隅々まで対応してくれます。

>>Diverのカスタマイズ機能はこちら

 

メリット④:公式サイトのマニュアルが豊富

 

Diverは初心者に難しいことがデメリットだとお伝えしましたが、公式サイトのマニュアルが豊富にあるため疑問を解決しやすいです。

 

 

 

上記のような感じでわからないことがあれば、公式サイトの記事を読めば解決できちゃいますよ。

>>Diverの公式マニュアルはこちら

 

メリット⑤:複数のブログで使える

 

Diverは複数のブログで使用できます。

 

例えば、ブログを始めてから「2サイト目作りたいな」こう思った時に、追加費用をかけず、2サイト目でもDIVERを利用できるという訳です。

 

もし将来的に2サイト以上運用したいなと考えてる方は、見ておくべきポイントになりますね。

 

メリット⑥:公式サイトのメールサポートを受けれる

 

Diverでは公式サイトでメールサポートを受けることができます。

 

 

上記の通り、「公式サイトのマニュアルでもわからなかった・・」という時に疑問を解決できますね。

 

さらにこのサポートについては、

  • サポート期限:無制限
  • サポート回数:無制限
  • 利用料:無料

と完全無料で無制限で利用できるので、安心ですね。ご購入後わからないことがあってもサポートを受けることができます。

 

メリット⑦:サイト代行が可能

 

Diverではサイト制作代行も可能です。

  • Diverを使用したいけど、使いこなせるか不安
  • 時間をかけずサイト制作を代行したい

こういった悩みにも対応しています。

 

 

上記のような感じですね。

サイト制作代行を受けるには、特別ライセンスがあれば可能です。特別ライセンスの詳細については下記公式ページをご覧ください。

 

Diverの公式サイトはこちら

 

メリット⑧:細かい部分まで設定できる

 

Diverでは細かい部分まで設定ができるため、自由自在にサイトをデザインできます。

 

 

同じテーマを使用していても、異なったデザインをつくれちゃいます。

 

デモサイトの詳細は公式サイトをご覧ください。

>>Diverのデモサイトはこちら

 

以上がDiverのメリットでした。続いて他の利用者の実際の評判を見ていきましょう。

 

Diverの悪い評判・口コミ

Diverの悪い評判・口コミ

Diverの悪い評判・口コミ

 

それでは実際にDiverを利用してる方の評判・口コミを見ていきましょう。

 

まずは悪い評判・口コミについてです。

 

Diverの悪い評判①:値段が高い

悪い評判としてやはりお値段が気になってる方もいるようでした。

 

Diverの悪い評判②:初心者には操作が難しい

 

初心者には操作が難しい感じる方もやはりいるようでした。一方で使いやすさの好評判としてSWELLをおすすめする人が多くいました。

 

SWELLはDiverよりもお安く評判が良いため、SWELLでDiverのデメリットを解決できますね。

関連記事
SWELLの評判は?本音レビューと口コミまとめ【デメリットあり】

続きを見る

 

Diverの良い評判・口コミ

Diverの良い評判・口コミ

Diverの良い評判・口コミ

 

続いてDiverの良い評判・口コミについてです。

 

Diverの良い評判①:入力補助機能で記事が書きやすい

 

メリットでも上げたように入力補助機能があるおかげで、効率上がったという声がありました!

 

ブログの醍醐味は記事を書くことなので、作業効率が上がるのは嬉しいポイントですね。

 

Diverの良い評判②:SEO対策が万全にされている

 

 

上記の通り、DIVERはSEO対策が万全です。SEO対策がされてるテーマは検索上位を獲得しやすくなるので、ブログで稼ぎたい方にとって欠かせない項目です。

 

Diverの良い評判③:高機能で豊富にカスタマイズできる

 

Diverの高機能さを実感されてる方もいました。メリットでご紹介しただけでなく、実際に使用してさらに高機能なポイントが分かると思います。

 

Diverの良い評判④:公式サイトのメールサポートを受けれる

 

公式サイトのメールサポートの評判は非常に良かったです。一番は対応の早さ。

 

この評判が多くありました。全体的に評判を比較すると、悪い評判よりも良い評判が大半を占めていましたよ。

>>Diver公式サイトはこちら

 

Diverがおすすめな人とおすすめでない人

Diverがおすすめな人とおすすめでない人

Diverがおすすめな人とおすすめでない人

 

ここまでDiverの評判をご紹介しましたが、おすすめな人とそうでない人もいます。それぞれご紹介しますね。

 

Diverがおすすめでない人

 

THE THORがおすすめでない人は以下のような人です。

 

Diverがおすすめでない人

  • とにかく安くテーマを購入したい
  • ブログ完全初心者

 

Diverはデメリットでもあげたように、高機能なため最初は慣れるまで時間がかかります。

 

そのためブログ完全初心者や操作に自信がない方は避けた方がいいでしょう。そんな方は高機能でもDiverより使いやすいAFFINGER6がおすすめです。

 

当サイトでも使用しています。気になる方は下記記事も参考にしてみてください。

関連記事AFFINGER6の特典14個付きレビュー!使用感やメリット・デメリットを徹底解説

 

Diverがおすすめな人

 

続いてDiverがおすすめな人は以下のような感じです。

 

Diverがおすすめな人

  • 高機能なテーマを使いたい
  • かっこいいおしゃれなサイトにしたい
  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • 細かい部分まで設定したい

 

上記のような悩みや考えをお持ちの方には、Diverをおすすめします。

 

多機能かつアフィリエイト向きのテーマのため、これからブログで収益化したい方にも最適のテーマですね。

 

Diverを導入するなら?いつがいい?

 

結論Diverを導入するなら早めの導入をおすすめします。

 

なぜなら、早めに購入すれば以下のようなメリットがあるからです。

  • 日割り換算すれば長く使うほどお得
  • 何記事か書いた後に導入すると修正が面倒
  • サイト設計や記事の執筆速度が上がり、ブログ運営が効率良くなる

 

実際に途中で乗り換えると大変だと感じてる方もいるようなので、50記事執筆する前に導入するのが良いですね。

 

 

以上より早く導入する方がお得です。

 

そのためもし

  • 後から乗り換えればいいや
  • ブログで稼げたら有料テーマを購入しよう
  • 購入するか迷うけどどうしようかな

と考えてる方は記事数が増える前に導入することがおすすめですよ。

 

\高機能でおしゃれなテーマなら/

Diverの公式サイトはこちら

 

Diverのよくある質問

Diverのよくある質問

Diverのよくある質問

 

最後にDiverに関するよくある質問についてご紹介します。

 

Diverに割引やセールなどはないの?

 

過去に割引セールはありました。

 

 

とはいえ、この際のセールは累計10,000ダウンロードを記念した特別のキャンペーンでした。また2021年2月以降キャンペーンは実施されていないので、よっぽどのことがないとセールは行われないでしょう。

 

割引は基本的にはありませんので、値上がり前に駆け込むのがいいですよ。

 

Diverと他テーマで迷ってるんだけど、どうしたらいい?

 

結論、何を重きにされてるかで選ぶテーマが異なります。

 

例えば、

  • 多機能でカッコいいデザイン→Diver
  • アフィリエイトで稼ぐことが目的→AFFINGER6
  • ブロックエディタで記事を高速に書きたい→SWELL

といったように何を重きにするかで変わってきますね。

 

他テーマのまとめについては以下記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。ご自身に合ったテーマが見つかれば幸いです。

関連記事
【2022年】WordPressブログのおすすめテーマ11選【無料版と有料版を徹底比較】

続きを見る

 

まとめ:Diverの評判は好評!レビューを参考にテーマを選ぼう

まとめ:Diverの評判は好評!レビューを参考にテーマを選ぼう

まとめ:Diverの評判は好評!レビューを参考にテーマを選ぼう

 

今回はDiverの評判・口コミを徹底レビューしました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

Diverのデメリット

①値段が高い

②ブログの表示速度が速くない

③初心者には操作が難しい

 

Diverのメリット

①入力補助機能で記事が書きやすい

②SEO対策が万全にされている

③高機能で豊富にカスタマイズできる

④公式サイトのマニュアルが豊富

⑤複数のブログで使える

⑥公式サイトのメールサポートを受けれる

⑦サイト代行が可能

⑧細かい部分まで設定できる

 

Diverは高機能なテーマを使いたい方を始め、好評判のテーマでした。まだまだ利用者が少ないですが、その多機能とおしゃれなデザインから今後さらに伸びていくことが期待できるテーマです。

 

お値段が少々気になる・・という方も一度購入してしまえば追加費用はかかりませんので、問題ないかと。また有料テーマはアクセスや収益を伸ばしやすいので、費用も回収できますよ。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

\高機能でカッコいいデザインなら/

DIVERの公式サイトはこちら

 

もし他テーマの評判も気になる方は、参考に以下もご覧ください。

 

関連記事THE THORの評判は?本音レビューと利用者の口コミまとめ

 

関連記事【AFFINGER PACK3】AFFINGER6 EX版を徹底レビュー【感想を公開】

 

-WordPressテーマ, ブログの始め方