WordPressテーマ ブログの始め方

THE THORとDiverを徹底比較!各10項目で違いを解説

困ってる人
●WordPressテーマのTHE THORとDiverの違いって何なの?

●THE THORとDiverで迷ってるけど、どっちがおすすめなの??各項目を比較して違いを教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressテーマ選びに迷ってる方
  • THE THORとDiverの違いが知りたい方
  • THE THORとDiverでどっちにするか迷ってる方

 

今回はWordPress有料テーマのTHE THORとDiverを徹底比較して各項目ごとに比べていきます。

 

本記事を読み終えた後に

  • THE THORとDiverの良いところ
  • THE THORとDiverの悪いところ
  • THE THORとDiverで共通するところ

がそれぞれわかるように解説していきます。

 

本記事を読めば、WordPressテーマ選びの参考になると思うのでぜひ最後までご覧ください。

 

その他WordPressテーマについて詳しく知りたい方は、【2022年】WordPressブログのおすすめテーマ11選を徹底比較を参考にどうぞ。

 

それでは早速始めていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の項目毎の比較表

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の項目毎の比較表

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の項目毎の比較表

 

結論から言うと、THE THOR(ザトール)Diverの各項目毎の比較結果は下記のようになります。

 

THE THORとDiverの比較結果

テーマ名THE THORDiver
料金16,280円(税込)17,980円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
使いやすさ
サポート面
テーマ特典ありあり
高速表示速度
AMP対応
目次・人気記事の表示
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
新エディタ対応
入力補助機能
ランキングページ
アップデート対応
公式サイトTHE THORDiver
総合評価

※表はスクロールできます。

両テーマとも優れたテーマですが、総合評価はTHE THORの方が機能的には優れていると言えます。

 

各項目の詳細は次で見ていきましょう。

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較①:料金プラン

THE THORとDiver(ダイバー)の比較①:料金プラン

THE THORとDiver(ダイバー)の比較①:料金プラン

 

THE THORとDiverの料金プランは以下です。

  • THE THOR:16820円
  • Diver:17980円

※最安値プランで比較。

 

それぞれの料金プランについてもう少し詳しく見ていきます。

 

THE THORの料金プランは2種類

 

まずはTHE THORの料金プランです。

 

テーマプラン値段特典
テーマ&サポートプラン16,280円(税込)なし
らくらくサーバーセットプラン30,140円(税込)なし

 

公式特典はありませんが、当ブログ限定特典を付与できるため、公式サイトよりもお得にゲットできると思います。

(当ブログ特典は、テーマをクリックして進んで頂けると確認できます。)

 

 

THE THOEの料金プランの詳細は上記の通りです。迷った方は通常のプランで良いですよ。

>>THE THOR料金プランはこちら

 

Diverの料金プラン

 

続いてDiverの料金プランです。

 

テーマプラン値段特典
Diver17,900円(税込)Tetsu blog限定特典あり

 

同じく公式特典はありませんが、当ブログからの購入で限定特典がついてきます。

 

また値段は17900円とTHE THORより若干ですがお高くなっています。とはいえ値段に差はありませんので、料金で決め手になることはないかと思います。

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較②:デザイン性

THE THORとDiver(ダイバー)の比較②:デザイン性

THE THORとDiver(ダイバー)の比較②:デザイン性

 

THE THORとDiverのデザイン性の比較は下記になります。

 

テーマ名THE THORDiver
デザイン性

 

1つずつテーマデザインの例を見ていきましょう。

 

THE THORデザイン例

THE THORデザイン例

 

THE THORのデザイン例です。デモサイトで各デザインの特徴をご覧いただけます。

 

THE THORのデザインの特徴

 

公式サイトにもデザインへのこだわりの特徴が9つも書かれておりその熱量が伝わってきます。(上記画像はその一部)

 

さらに上記画像のように9つある『デモサイト』をダウンロードすれば、簡単に良い感じのサイトを設定できます。

>>THE THORのデモサイトを見てみる

 

デザインは人によって好き嫌いがかなり分かれる部分だと思います。各テーマのデザイン例を見比べてお気に入りのデザインがあるか見てみるのが大事ですよ!

 

Diverのデザイン例

Diverのデザイン例

Diverのデザイン例

 

続いてDiverのデザイン例です。THE THORに劣らずおしゃれなデザインが作れます。

 

Diverデモサイト例

 

Diverはスタイリッシュなカッコいいサイトもありますが、おしゃれで可愛い感じのサイトも作れます。

 

デザインテンプレートも豊富にあるので、参考になりますよ。

>>Diverのデモサイトをチェックする

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較③:カスタマイズ性

THE THORとDiver(ダイバー)の比較③:カスタマイズ性

THE THORとDiver(ダイバー)の比較③:カスタマイズ性

 

THE THORとDiverのカスタマイズ性は以下の通りです。

 

テーマ名THE THORDiver
カスタマイズ性

 

各テーマ詳しく見ていきましょう。

 

THE THORのカスタマイズ性

 

THE THORのカスタマイズ性は高いです。

 

例えば、プラグイン不要で目次を作れたり、ランキング機能を使えたりとカスタマイズが自由にできます。

 

THE THOR(ザ トール)のウィジェット画面

THE THOR(ザ トール)のウィジェット画面

 

同じようにウィジェット画面で比較すると上記のような感じです。

 

実際高機能でカスタマイズが豊富と好評判が多くありました。THE THORの魅力的な特徴の1つですね。

関連記事
THE THORの評判は?本音レビューと利用者の口コミまとめ
THE THORの評判は?本音レビューと利用者の口コミまとめ

続きを見る

 

Diverのカスタマイズ性

 

Diverのカスタマイズ性も抜群です。

 

アフィリエイトで収益を上げたい方、ブロガーの方両者ともにいい感じに設定ができます。

 

Diverのカスタマイズ例

Diverのカスタマイズ例

 

上記のような感じでして、カスタマイズできる部分が多いですよね。

 

Diverもカスタマイズ性が高いので、他にはないサイトを自分で作っていきたいという人には向いてます。

>>Diverの公式サイトをチェックする

 

とはいえ、カスタマイズ性の高さだけで言えば、AFFINGER6が抜群ですがそこまで大きな差もありませんよ。

>>AFFINGER6の特典14個付きレビュー!評判を徹底解説

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較④:使いやすさ

THE THORとDiver(ダイバー)の比較④:使いやすさ

THE THORとDiver(ダイバー)の比較④:使いやすさ

 

THE THORとDiverの使いやすさの比較は以下になります。

 

テーマ名THE THORDiver
使いやすさ

 

それぞれ実際に使ってる方のレビューや評判を見ていきましょう。

 

THE THORの使いやすさ

 

まずはTHE THORの使いやすさについてです。

 

 

THE THORについても使いやすいという評判が多くありました。

 

高機能のため最初は使いづらいと感じる方もいるようですが、慣れてしまえば難点に感じてる方はほとんどいないようでした。

 

THE THORの評判については以下で詳細をまとめています。

関連記事
THE THORの評判は?本音レビューと利用者の口コミまとめ
THE THORの評判は?本音レビューと利用者の口コミまとめ

続きを見る

 

Diverの使いやすさ

 

続いてDiverの使いやすさについてです。

 

 

Diverについても使いやすいという声が多くありました。高機能でカスタマイズ性が高いながら、使い勝手も良いと好評なものが多かったです。

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑤:サポート面

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑤:サポート面

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑤:サポート面

 

サポート面は両テーマとも差がありません

 

テーマ名THE THORDiver
サポート面

 

順番に見ていきましょう。

 

THE THORのサポート面

 

THE THORでは会員者のフォーラムが用意されています。

 

もし何か疑問があれば、フォーラムに投稿すれば解決できますね。

 

THE THORのサポートの特徴

 

上記のような感じで、無料・無制限に質問対応もしてくれます。優良テーマなだけあり、サポート体制は十分です。

>>THE THORのフォーラムはこちら

 

Diverのサポート面

 

Diverのサポート面は抜群です。

 

Diverのサポート面について

 

上記の通りでして、Diverの購入者は無料無制限で質問ができます。

 

問い合わせは原則メールですが、困ったら対応してくれますよ。

 

両テーマともサポート体制は万全だと言えます。

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑥:高速表示速度

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑥:高速表示速度

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑥:高速表示速度

 

THE THORとDiverの表示速度については、実際にデモサイトでスピードを計測して比較します。

 

テーマ名THE THORDiver
高速表示速度

 

順番に見ていきましょう。

 

THE THORの表示速度

 

まずはTHE THORの表示速度についてです。

 

THE THOR 表示速度

 

THE THORは90近い高い数値となりました。

 

THE THORが高速な理由は以下のような対策をしているからです。

 

THE THORの表示速度

THE THORの表示速度

 

例えば、

  • PWA
  • Gzip圧縮
  • 画像遅延読み込み
  • ブラウザキャッシュ
  • CSSファイル非同期読み込み

などなど。サイトスピードを速くする対策をしっかりしているので、業界屈指のサイトスピードになっています。

 

有料テーマの中ではSWELLに次ぐ速さになっています。

>>SWELL公式サイトはこちら

 

Diverの表示速度

 

続いてDiverの表示速度についてです。

 

Diver:デモサイトのスピード

 

上記のような感じで、Diverの速度はそこまで早くありません。

 

とはいえ、DiverはAMPという表示速度を早くする技術に対応しているので、高速化するための対策はされています。

>>Diverの公式サイトをチェックする

 

またプラグインでサイトスピードを高速化することはできるので、速度に不安を感じてる方は以下記事で対策してみてください。

 

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑦:SEO内部対策

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑦:SEO内部対策

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑦:SEO内部対策

 

THE THORとDiverのSEO内部対策についても比較していきます。

 

SEO内部対策とは

GoogleやYahoo!の検索結果上位に表示されるように対策を行うことです。SEO内部対策ができていると検索上位になりやすく、収益化UPには必須の項目です。

 

テーマ名THE THORDiver
SEO内部対策

 

順番に見ていきましょう。

 

THE THORのSEO内部対策

 

まずはTHE THORのSEO内部対策についてです。

 

THE THORでは、

  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • index、noindex

などの設定ができます。

 

 

実際にSEOに満足してる声も多かったです。

>>THE THORの公式サイトはこちら

 

DiverのSEO内部対策

 

DiverもSEO内部対策がされているテーマです。

  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • index、noindex
  • AnalyticsとSerch Console連携

などといったようにDiverもSEOをしっかりと作られたテーマになります。

 

THE THORとDiverに限らず、WordPressテーマ選ぶ際は『SEO内部対策が十分か』をチェックすることが重要です。

>>Diverの公式サイトをチェックする

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑧:複数サイトの利用

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑧:複数サイトの利用

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑧:複数サイトの利用

 

最後にTHE THORとDiverの複数サイトの利用を比較します。

 

テーマ名THE THORDiver
複数サイトの利用

 

結論、両テーマとも複数サイトの利用OKです。一度購入してしまえば、2つ目のサイトにもテーマ導入OKです。

 

もしも今後2つサイトを運営していきたいと考えてるならチェックしておきたい項目ですね。今回はどちらもOKなので大丈夫です!

 

\高機能のサイトなら/

THE THORはこちら

※クリックすると公式サイトへアクセスします

\おしゃれなサイトなら/

Diverはこちら

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑨:メリット

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑨:メリット

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑨:メリット

 

THE THORDiverのメリットを比較します。

 

THE THORのメリット4つ

  • 豊富なデザインの作成が可能
  • 内部SEO対策が万全
  • サイトスピードが高速
  • 複数サイトの作成可能

 

Diverのメリット4つ

  • 可愛い or カッコいいサイトでも作れる
  • ブログアフィリエイトに最適
  • 複数サイトの作成が可能
  • サポート体制が良い

 

THE THORは高機能で細かい部分までカスタマイズできるテーマです。アフィリエイトで本格的に稼ぎたい方に向いています。

 

一方、Diverはカッコいい感じのサイトを複数作れ、独自のデザインを作れるテーマだと言えます。

 

両テーマとも異なった魅力が詰まっていますね。

 

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑩:デメリット

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑩:デメリット

THE THORとDiver(ダイバー)の比較⑩:デメリット

 

続いTHE THORDiverのデメリットを比較します。

 

THE THORのデメリット3つ

  • 機能が豊富で若干使いにくさもあり
  • 利用者がそこまで多くない
  • アップデートが頻繁ではない

 

Diverのデメリット3つ

  • サイトスピードが遅い
  • 使用者が少ないので、ググってもすぐにわからないこともある
  • 販売価格が高い

 

上記のような感じですね。THE THOR、Diverともデメリットはあります。両方を比較して、ご自身に合ったテーマを選択してみてください。

 

【結論】THE THORとDiver(ダイバー)結局おすすめの有料テーマはどっち?

【結論】THE THORとDiver(ダイバー)結局おすすめの有料テーマはどっち?

【結論】THE THORとDiver(ダイバー)結局おすすめの有料テーマはどっち?

 

結論、THE THORがおすすめです。

 

なぜなら、

  • SEO内部対策万全
  • 綺麗でおしゃれなデザインがテンプレで作れる
  • サイトスピードが高速
  • アフィリエイト向きで稼ぎやすい

などブログを楽しみたい方・ブログで稼ぎたい方両方のニーズを捉えているテーマだからです。

 

2つとも優秀なテーマですが、THE THORの方が全体的に優れていると感じます。とはいえ、最後はデザインが直感的に気に入ったなどが決め手になる場合もあります。

 

最終的にはご自身が気に入った方のテーマをチョイスしてみてください。

 

>>THE THORの公式サイトはこちら

>>Diverの公式サイトはこちら

 

まとめ:THE THORとDiver(ダイバー)を比較し自分に合った方を選ぼう

まとめ:THE THORとDiver(ダイバー)を比較し自分に合った方を選ぼう

まとめ:THE THORとDiver(ダイバー)を比較し自分に合った方を選ぼう

 

今回はWordPress有料テーマのTHE THORとDiverを徹底比較しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

THE THORとDiverの比較結果

テーマ名THE THORDiver
料金16,280円(税込)17,980円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
使いやすさ
サポート面
テーマ特典ありあり
高速表示速度
AMP対応
目次・人気記事の表示
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
新エディタ対応
入力補助機能
ランキングページ
アップデート対応
公式サイトTHE THORDiver
総合評価

※表はスクロールできます。

 

本記事を参考にご自身に合ったWordPressテーマを選んでみてください。

 

もしどうしても迷うようなら、多機能で好評判のTHE THORを選んでおけば間違いないです!

 

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。それでは本日はこの辺りで!

 

\高機能のサイトなら/

THE THORはこちら

※クリックすると公式サイトへアクセスします

\高機能のサイトなら/

Diverはこちら

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

 

※ちょっと宣伝です。

当サイトはAFFINGER通常版からAFFINGER PACK3を購入し、収益6桁まで伸びました。収益を伸ばしたい方は、参考に以下もどうぞ。

関連記事
【AFFINGER PACK3】AFFINGER6 EX版を徹底レビュー【感想を公開】

続きを見る

 

 

関連記事【2022年】WordPressブログのおすすめテーマ11選を徹底比較

 

 

 

-WordPressテーマ, ブログの始め方