AFFINGER WordPressテーマ

AFFINGER6とTHE THORを徹底比較!各項目別に違いを解説

AFFINGERとTHE THORについて徹底比較
困ってる人
●WordPressテーマのAFFINGERとTHE THORの違いについて知りたい。

●AFFINGER6とTHE THORで迷ってるけど、どっちがおすすめなの??各項目を比較して教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressテーマ選びに迷ってる方
  • AFFINGER VS THE THOR で比較検討したい方
  • WordPressブログ初心者

 

今回はWordPress有料テーマのAFFINGERとTHE THORを徹底比較して各項目ごとに比べていきます。

 

本記事を読み終えた後に

  • 2テーマの違いがはっきりわかる
  • テーマ選びに迷わなくなる

という感じになるよう解説していきますね。

 

本記事を読めば、WordPressのテーマ選びに迷ってる方の参考になると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

その他WordPressテーマについて詳しく知りたいという方は、【2021年】WordPressブログのおすすめテーマ10選を徹底比較を参考にしてみて下さい。

 

それでは早速始めていきます。

目次

 

AFFINGER6(アフィンガー6) VS THE THOR(ザ トール)の項目毎の比較表

AFFINGER6(アフィンガー6) VS THE THOR(ザ トール)の項目毎の比較表

 

結論から言うと、AFFINGER6(アフィンガー6) VSTHE THOR(ザトール)の各項目毎の比較結果は下記のような感じ。

 

AFFINGER6とTHE THORの比較結果

テーマ名AFFINGER6THE THOR
料金14,800円14,800円
デザイン性
カスタマイズ性
使いやすさ
サポート面
テーマ特典ありなし
高速表示速度
AMP対応
目次・人気記事の表示
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
新エディタ対応
入力補助機能
ランキングページ
アップデート対応
公式サイトAFFINGER6THE THOR
総合評価

※表はスクロールできます。

 

両テーマとも優れたテーマですが、総合評価はAFFINGER6の方が上かなといったところですね。

 

各項目の詳細は次で見ていきましょう。

 

AFFINGER6(アフィンガー6) とTHE THOR(ザ トール)の比較:①料金プラン

AFFINGER6(アフィンガー6) とTHE THOR(ザ トール)の比較:①料金プラン

 

AFFINGER6とTHE THORの料金プランは以下です。

 

  • AFFINGER6:14800円
  • THE THOR:14800円

※最安値プランで比較。

 

それぞれの料金プランについてもう少し詳しく見ていきます。

 

AFFINGERの料金プランは2種類

 

AFFINGER5の料金プランは以下2つ。

 

テーマプラン値段特典
ACTION(AFFINGER6版)14,800円(税別)・STINGERタグ管理マネージャー3
・クレジット削除プラグイン
AFFINGER EX(PACK3-WING版)39,800円(税別)・AFFINGERタグ管理マネージャー3
・STINGERタグ管理マネージャー3
・クレジット削除プラグイン

 

上記のような感じですね。AFFINGER6ではWINGパック・PACK3ともに特典が付きます。

 

普通に購入すると5000円はするものなので、かなりお得ですね。PACK3にすれば、さらにお得な特典+高機能になります。

 

とはいえいきなり39800円はなかなか手が出ないので、WINGプランでOKです。WINGプランを使用して気に入ればEX版に乗り換えることもできます。

 

THE THORの料金プランは2種類

 

続いてTHE THORの料金プランです。

 

テーマプラン値段特典
テーマ&サポートプラン14,800円(税込)なし
らくらくサーバーセットプラン27,400円(税込)なし

 

特典はAFFINGERと違い、ありません

 

しかしTHE THOR の商品ラインナップも豊富です。

 

THE THOR 各プラン商品詳細

 

上記のような感じですね。

 

通常プランの料金は同じなので両テーマに差はありませんね。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:②デザイン性

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:②デザイン性

 

AFFINGERとTHE THORのデザイン性の比較は下記になります。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
デザイン性

 

1つずつテーマデザインの例を見ていきましょう。

 

AFFINGERデザイン例

AFFINGERデザイン例

 

AFFINGER6のデザイン例については上記のような感じ。

 

スタイリッシュなデザインから可愛らしいデザインまで作れます。

 

特にブログカードやスライドショーを設定している人が多いのがアフィンガーのデザインの特徴でもあります。

 

さらにデザインが苦手な方向けにデザインテンプレートが配布されているので、簡単におしゃれなサイトを作りたい方ならデザインテンプレートを使うのもありです。

 

>>AFFINGER6のデザインテンプレートを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします。

 

THE THORデザイン例

THE THORデザイン例

 

続いてTHE THORのデザイン例です。AFFINGER5に負けず劣らずおしゃれですね。

 

ぶっちゃけAFFINGER5よりもおしゃれなサイトが作れるという声も多くあります。

 

THE THORのデザインの特徴

 

公式サイトにもデザインへのこだわりの特徴が9つも書かれておりその熱量が伝わってきます。(上記画像はその一部)

 

さらに上記画像のように9つある『デモサイト』をダウンロードすれば、あなたのブログで同じデザインを再現することも可能です。

 

>>THE THORのデモサイトを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします。

 

デザインは正直人によって好き嫌いがかなり分かれる部分だと思います。各テーマのデザイン例を見比べてお気に入りのデザインがあるか見てみるのが大事ですよ!

 

AFFINGER6(アフィンガー6) とTHE THOR(ザ トール)の比較:③カスタマイズ性

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:③カスタマイズ性

 

AFFINGER6とTHE THORのカスタマイズ性はこんな感じ。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
カスタマイズ性

 

各テーマ詳しく見ていきましょう。

 

AFFINGER6のカスタマイズ性

 

AFFINGER6の最大の特徴はカスタマイズ性の高さです。

 

アフィリエイトで成果を上げたい方によって、広告の貼る位置やブログ全体をカスタマイズできるので、収益性が高いと言われています。

 

AFFINGER6のウィジェット画面

 

例えば、サイトをカスタマイズする機能1つであるウィジェットを参考に見てみると上記のような感じ。

 

かなり細かく設定できるのが分かると思います。

 

カスタマイズ性に関してはAFFINGER5はWordPressテーマの中でもトップクラスです。

 

THE THORのカスタマイズ性

 

THE THORのカスタマイズ性も高いです。

 

例えば、プラグインを使わずに目次を作れるといった便利機能も搭載されています。

 

THE THOR(ザ トール)のウィジェット画面を解説

THE THOR(ザ トール)のウィジェット画面

 

同じようにウィジェット画面で比較すると上記のような感じです。

 

THE THORもカスタマイズできる部分は多いですが、AFFINGER6に比べると広告の貼る位置のカスタマイズ性などが若干劣るかなと。

 

とはいってもTHE THORのカスタマイズ性もかなり高いので、優良テーマには変わりはないですね。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:④使いやすさ

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:④使いやすさ

 

AFFINGER5とTHE THORの使いやすさの比較は以下になります。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
使いやすさ

 

それぞれ実際に使ってる方のレビューや評判を見ていきましょう。

 

AFFINGER6の使いやすさ【評判について】

 

結論、AFFINGER6は使いやすいという声が多くありました。

 

 

ブログ初心者でも大丈夫なの?という心配する方も多いと思います。しかし使っていれば慣れる、これが答えだと思います。

 

僕自身使ってみて印象は使い勝手がいいのと広告の自由度が高いのが使いやすいなあと感じる点の1つです。

 

THE THORの使いやすさ【評判について】

 

続いてTHE THORの使いやすさについてです。

 

 

THE THORについても使いやすいという評判が多かった印象。

 

ただ、最新のブロックエディターだと記事が書きにくいという声が一部ありました。

 

ブロックエディターとは

ブロックエディターとは記事を書く時の形式のことでして、WordPressブログはクラシックエディター形式かブロックエディター形式かのどちらかで記事を作成します。

 

ブロックエディター形式は最新の記事を書く形式です。ブログ初心者の方は、THE THORだと難しく感じる方もいるといったところでしょう。

 

とはいえ、新形式のエディターには両テーマとも対応できている時点で〇ですね。使いやすさはアフィンガーに軍配が上がりますが、THE THORも悪くないです。

 

簡単に言うとTHE THORの方がより中級者向けのWordPressテーマということですね

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑤サポート面

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑤サポート面

 

サポート面は両テーマとも差がありません

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
サポート面

 

順番に見ていきましょう。

 

AFFINGER6のサポート面

 

AFFINGER6では購入者限定の専用ページが設けられています。

 

また充実したマニュアルが公式サイトでも扱われているので、初心者の方でも安心して利用できます。

 

さらに購入者同士のフォーラムで疑問について質問できるので、困ったことがあっても解決できますね。

 

ちなみに当ブログからAFFINGER5を購入された方には無制限で質問対応していますよ。

 

THE THORのサポート面

 

THE THORでも会員者のフォーラムが用意されています。

 

疑問があれば、フォーラムに投稿すれば解決できますね。

 

THE THORのサポートの特徴

 

上記のような感じで、無料で無制限に質問対応もしてくれるので、安心。

 

両テーマとも優良テーマなだけあってサポート体制は十分です。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑥高速表示速度

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑥高速表示速度

 

AFFINGER6とTHE THORの表示速度については、THE THORに軍配があります。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
高速表示速度

 

順番に見ていきましょう。

 

AFFINGER6の表示速度

 

AFFINGER6の表示速度はかなり早め。試しにサイトスピードを計測してみるとかなり高い数値が出ています。

 

AFFINGER6の表示速度

 

上記のような感じですね。

 

サイトスピードはSEOにも直結しブログ運営には必要不可欠な項目になります。

 

プラグインなどを使ってサイトスピードを速めることもできますが、そもそものWordPressテーマによってスピード差はありますよ。

>>【速度を改善】Autoptimizeプラグインの使い方と設定方法【サイト速度高速化】

 

THE THORの表示速度

 

続いてTHE THORの表示速度についてです。

 

AFFINGER6も早いですが、THE THORの表示速度はさらに速くなっています。

 

THE THORの表示速度

 

公式サイトにもあるようにサイトスピードが早くなる施策がたくさんあります。

 

例えば、

  • PWA
  • Gzip圧縮
  • 画像遅延読み込み
  • ブラウザキャッシュ
  • CSSファイル非同期読み込み

などなど。サイトスピードを速くする対策をしっかりしているので、業界屈指のサイトスピードになっています。

 

他にも目次作成用のプラグインが不要など最初から搭載されている機能でカバーできるのでサイトスピードが速くできます。

 

表示速度はどこのテーマも競っているので、ぶっちゃけ大きな差はないです。AMP表示(モバイル表示)対応もしているので、サイトスピードはほぼ差なしだと考えてもOKです。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑦SEO内部対策

AFFINGER6(アフィンガー6) とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑦SEO内部対策

 

AFFINGER6とTHE THORのSEO内部対策についても比較していきます。

 

SEO内部対策とは

GoogleやYahoo!などで検索した時にあなたの書いた記事が検索上位に表示されるように対策を行うことです。SEO内部対策ができていると検索上位になりやすく、収益化UPには必須の項目です。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
SEO内部対策

 

SEO内部対策は重要な項目ということ。順番に見ていきましょう。

 

AFFINGER6のSEO内部対策

 

AFFINGER6はSEO内部対策が抜群です。

 

なぜなら、以下のような施策がばっちり施されているから。

  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • index、noindex
  • AnalyticsとSerch Console連携

上記でもまだ一部です。それくらいSEO内部対策がしっかりしています。

 

またAFFINGER6を使ってる方は、SEO効果を実感されている方も多いです。

 

 

上記のような感じですね。

 

僕もAFFINGER6に変えてから検索流入が増えました。SEO内部対策がしっかりしている証拠です。

 

THE THORのSEO内部対策

 

続いてTHE THORのSEO内部対策について。

 

ぶっちゃけAFFINGER5と同じ機能があります。

  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • index、noindex
  • AnalyticsとSerch Console連携

などなど。さらには先ほども紹介したサイトスピードを速くする施策もあるので、さらにいいかもしれません。

 

【ブログ0PV】アクセス0の理由と0pvを脱出する方法3つで解説していますが、WordPressテーマの利用を変えるだけでアクセスUPもできます。

 

WordPressテーマ選ぶ際は『SEO内部対策が十分か』をチェックすることが重要でしょう。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑧複数サイトの利用

AFFINGER6(アフィンガー6)とTHE THOR(ザ トール)の比較:⑧複数サイトの利用

 

最後にAFFINGER6とTHE THORの複数サイトの利用を比較します。

 

テーマ名AFFINGER6THE THOR
複数サイトの利用

 

結論、両テーマとも複数サイトの利用OKです。

 

つまり一度購入してしまえば、2つ目のサイトにもテーマを導入できるということ。

 

もしも今後2つサイトを運営していきたいと考えてるならチェックしておきたい項目ですね。今回はどちらもOKなので大丈夫です!

 

\高機能で収益性抜群/

AFFINGERを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

\おしゃれで高機能なサイトなら/

THE THORを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

AFFINGER6(アフィンガー6)のメリット・デメリット

AFFINGER6(アフィンガー6)のメリット・デメリット

 

ここまで各項目の比較をしてきましたが、それぞれのテーマのメリット・デメリットをまとめます。

 

AFFINGER6のメリット4つ

  • サイトデザインが無限大に作れる
  • カスタマイズ性が抜群で収益性UP
  • 内部SEO対策が万全
  • 購入者限定特典がつく

 

AFFINGER6のデメリット3つ

  • カスタマイズ性が高くデザインに迷う
  • テーマ導入しただけではデザインは変わらない
  • 操作に慣れるまで時間がかかる

 

AFFINGER6が『稼ぎたい人向け』に紹介される理由はやはりカスタマイズ性の高さですね。

 

とにかく機能が豊富なので、始めは迷ってしまうかもですが、サイト運営をしていくなら欲しい機能で充実しています。

 

なお、AFFINGER6では購入者限定特典もついていきます。

当ブログからの購入で限定特典10個がついてくるので、AFFINGER6をお得にゲットしてみてください。

 

 

\稼ぎやすいサイトを作るなら/

AFFINGER6公式サイトはコチラ

 

THE THOR(ザトール)のメリット・デメリット

THE THOR(ザトール)のメリット・デメリット

 

続いてTHE THORのメリット・デメリットについてもまとめます。

 

THE THORのメリット4つ

  • サイトスピードが抜群
  • 豊富なデザインの作成が可能
  • 内部SEO対策が万全
  • 複数サイトの作成可能

 

THE THORのデメリット3つ

  • 機能が豊富で若干使いにくさもあり
  • カスタマイズ性ではAFFINGERに劣る
  • 購入特典がない

 

上記のような感じですね。THE THORの優れているところはやはりデザイン面かなと。

 

おしゃれなサイトを作りにはもってこいだと思います。

 

\おしゃれなデザインのサイトを作るなら/

THE THOR公式サイトはコチラ

 

【結論】AFFINGER(アフィンガー) VS THE THOR(ザトール) 結局おすすめの有料テーマはどっち?

【結論】AFFINGER(アフィンガー) VS THE THOR(ザトール) 結局おすすめの有料テーマはどっち?

 

結論、AFFINGERがおすすめです。

 

なぜなら、WordPressブログ運営に必要な、

  • カスタマイズ性
  • SEO内部対策
  • 収益UPできる広告配置

などブログで稼ぎたい人にはもってこいのテーマだからですね。

 

しかし最終的には『ブログを楽しんで続ける事』が重要です。あなたがデザイン面やサイトスピードにこだわりたいならTHE THORのテーマでも十分いいでしょう。

 

今回紹介したテーマは2つとも超優秀なので、最後はデザインが気に入ったとか直感で決めたとかそんな感じでいいと思いますよ。

 

>>AFFINGER6公式サイトを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします。

 

>>THE THORのデモサイトを見てみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします。

 

なお、AFFINGERを購入されようと考えてる方は、下記記事を参考に進めてみてください。

>>AFFINGER6(アフィンガー6)の購入手順と初期設定方法を解説【全手順画像付き】

 

まとめ:AFFINGER6とTHE THORの比較して自分に合った方を選ぼう

まとめ:AFFINGER6とTHE THORの比較して自分に合った方を選ぼう

 

今回はWordPress有料テーマのAFFINGERとTHE THORを徹底比較しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

AFFINGER5とTHE THORの比較結果

テーマ名AFFINGER6THE THOR
料金14,800円14,800円
デザイン性
カスタマイズ性
使いやすさ
サポート面
テーマ特典ありなし
高速表示速度
AMP対応
目次・人気記事の表示
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
新エディタ対応
入力補助機能
ランキングページ
アップデート対応
公式サイトAFFINGER6THE THOR
総合評価

※スマホは表をスクロールできます

 

結論、どちらもWordPressブログの運営には優れたテーマです。

 

本記事を参考にあなたに合ったWordPressテーマを選んでみてください。

 

もしどうしても迷うようならAFFINGERを選んでおけば間違いないです!

 

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

\ブロガー人気No.1有料テーマ/

AFFINGER6はコチラ

※クリックすると公式サイトへ移ります

\おしゃれで高機能なサイトなら/

THE THORはコチラ

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

関連記事【2021年】WordPressブログのおすすめテーマ10選を徹底比較

 

人気記事【2021年版】おすすめアフィリエイトASP17社を徹底比較【初心者登録必須】

 

 

-AFFINGER, WordPressテーマ