BLOG

freepik(フリーピック)の登録方法・使い方・帰属について解説【商用利用OK】

困ってる人
●freepik(フリーピック)という画像サイトを見つけたけど登録方法がわからない。

●freepik(フリーピック)の詳細について教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 無料ベクター画像を使いたい方
  • 有料にもアップグレードできる画像サイトを使用したい方
  • freepik(フリーピック)の登録方法について知りたい方

 

本記事の信頼性

当ブログもfreepik(フリーピック)の画像を用いています。登録方法と使い方について丁寧に解説できます。

 

『ブロガーみたいなおしゃれな画像を使いたい』『ベクトル画像が見つからない』という方多いと思います。

 

僕自身そんなことを思っておりfreepik(フリーピック)を見つけましたが、使い方がわからないと困っていました。

 

今回はそんな無料画像も多く利用できるfreepik(フリーピック)について登録方法と使い方について紹介します。

 

本記事を読めば、freepik(フリーピック)の魅力・使い方が簡単にわかるのでぜひ参考までご覧ください

 

なお、無料で使える画像サイトについては、【商用利用OK】ブログ運営に使える無料のフリー画像サイト・おすすめ5選で解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

 

 

freepik(フリーピック)とは?

そもそもfreepik(フリーピック)とは?

 

freepik(フリーピック)とはイラスト画像やベクター画像を中心に無料でも使える画像サイトです。

 

多くのブロガーさんが利用しており信頼度も高いです。

Stories - jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル

 

↑こういったベクトル画像も無料で利用することができます。

 

ベクター画像が好きな方には使い勝手の良いサイトになっています。

 

freepik(フリーピック)の特徴【商用利用可】

freepikの特徴

 

もう少し詳しくfreepik(フリーピック)の特徴について紹介します。

 

freepik(フリーピック)の特徴3つ

  • ①商用利用が可能
  • ②無料版はダウンロード数に限りあり
  • ③日本語利用が可能

 

それぞれご紹介します。

 

①商用利用が可能

 

freepik(フリーピック)は商用利用が基本的に可能です。

 

商用利用とは営利を目的にした利用のことを指すので、ブログで収益を上げるために画像を使ってもよいということです。

 

念のため各画像のダウンロード前に確認は必要ですが、無料で使えるサイトとしては質がかなり高いです。

 

②無料版はダウンロード数に限りあり

 

フリーピックではおしゃれな画像を使えますが、無料版はダウンロードできる数に限りがあります。

 

ダウンロード数は3パターンに別れており、後程紹介しますが『帰属』も必要になります。

 

まとめるとこんな感じです。

 

①登録なし:1日3枚まで利用可能(帰属必要)
②無料登録をした場合:1日10枚まで利用可能(帰属必要)
③有料登録をした場合:1日100枚まで利用可能(帰属不要、プレミアム画像の利用可能)

 

登録なしだとほとんど使えないので、まずは無料登録が必要になります。

 

③日本語利用が可能

 

完全に対応しているわけではありませんが日本語での検索が可能です。

 

案外画像サイトだと日本語で検索できないものもあります。

 

英語検索の方が正確ですが、日本語でもある程度出てくるので安心です。

 

\ベクトル画像が無料で使える/

freepik公式サイトへ

※クリックすると公式サイトへ移ります

 

freepik(フリーピック)の登録方法

freepik(フリーピック)の登録方法

 

freepik(フリーピック)の無料登録は1分で終わります。

 

まずフリーピックの公式サイトへアクセスします。

>>freepikへアクセス

 

画面右上のサインアップをクリックします。

 

freepikホーム画面

 

以下画面になるので、『Freepikアカウントを作る』をクリックして登録方法を選べばOKです。

 

ログイン方法を選択する

 

おすすめはGoogleアカウントです。これを選べば一瞬で登録できます。

 

これで1日あたり10枚の無料画像をダウンロードをできるようになりました。

 

次にフリーピックでダウンロードした画像をサイトに使用する方法について紹介します。

 

freepikで画像利用する前に帰属を理解しよう!【帰属とは?】

freepikで画像利用する前に帰属を理解しよう!【帰属とは?】

 

freepikでダウンロードした画像をWEBサイトなどで使用するには『帰属』が必要です。

 

ここでいう帰属とは画像の作成者を明示してHTML形式のURLを貼ることです。著作権のクレジットを明記して作者への帰属先を記載しておくことになります。

 

ちょっとよくわからないな、と思われた方も大丈夫です。

 

具体的な手順については、後程解説していくので、手順に沿っていきましょう。

 

freepik(フリーピック)の画像ダウンロード方法

フリーピック画像ダウンロード方法

 

それでは画像ダウンロード方法について紹介します。

 

今回は『ブログ』というワードでヒットした画像を利用する場合を例にします。

 

まず好みの画像を選んで『ダウンロード』を押します。

 

ちなみにダウンロードの下にfreepikライセンスというのがあります。

こちらを確認すると『帰属付きで個人用、商業用の使用が無料』と記載があるので利用OKです。

 

※画像ダウンロード前には念のためにライセンスを確認しましょう

ダウンロードをクリックする

 

以下の画面が表示されます。

 

無料で利用されてる方は『無料ダウンロード』を再度クリックします。

無料ダウンロードをクリックする

 

クリック後以下の画面になり、zipファイルがダウンロードされます。

 

freepikダウンロード画面

 

ここの演出は様々ですが、今回は女性が泣いていますね。

 

『コピーして帰属をつける』をクリックすれば解消されます。

 

コピーして帰属をつけるをクリックする

 

コピーが完了すれば、演出も変わり女性が笑顔になりました。

 

これで画像のダウンロードと帰属の準備が完了です。

 

それでは画像の使用と帰属方法について次で説明します。

 

>>画像サイトfreepik(フリーピック)へ移動する。

 

freepik(フリーピック)の画像に帰属をつける方法

freepik(フリーピック)の画像に帰属をつける方法

 

freepikの画像に帰属をつける方法についてご紹介します。

 

まずはダウンロードしたzipファイルを開いて画像を選択。WordPressにアップロードしましょう。

 

zipファイルの中身

 

画像をサイト内に張り付け、先ほどコピーした帰属のURLを貼りつければOKです。

 

Stories - jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル

 

上記のような感じで、テキスト内か画像のキャプション内に帰属を貼ればOK。

 

これで画像ダウンロード~利用方法までは完了です。お疲れ様でした。

 

freepik(フリーピック)のプレミアム会員(有料登録)は必要?

freepik(フリーピック)のプレミアム会員(有料登録)は必要?

 

困ってる人
無料登録と画像利用方法はわかったけど、無料会員のままでも使い勝手がいいの?

 

結論、無料でも質の高い画像が多いので十分使えます。

 

ただ僕自身も始めの頃は無料で使用していましたが、有料にすると世界が変わりました。

 

freepik(フリーピック)有料登録のメリット

●帰属不要
●1日100枚までダウンロード可能
●プレミアム画像の利用が可能(使える画像種類が増える)

 

プレミアム会員で利用できる有料画像はとにかく質が高いものが多かったので、画像を探す時間が短縮でき、記事作成に集中できました。

 

なにより個人的に一番よかったのは、面倒な『帰属』という作業を短縮できたことです。

 

freepikのプレミアム会員については、freepik(フリーピック)プレミアム会員の登録方法・料金&評判【クーポンコードでお得に】を参考にしてみて下さい。

 

しかしいきなり有料会員になるのはちょっと、、という方はまず無料会員から試してみましょう。

 

まとめ:freepik(フリーピック)を使用しておしゃれなサイトにしよう!

まとめ:freepik(フリーピック)を使用しておしゃれなサイトにしよう!

 

今回はfreepik(フリーピック)の登録方法&使い方について紹介しました。

 

完全に有料でないと使えない画像サイトも多い中、無料で使えるのは魅力的です。

 

freepik(フリーピック)を活用しておしゃれなサイトにしていきましょう。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

関連記事

おすすめ有料画像サイト
【2021年版】ブログ運営で有料画像を使うべき理由6つ&おすすめの有料画像サイト3選

続きを見る

 

-BLOG

© 2021 Tetsu blog