アフィリエイト ブログ ブログの稼ぎ方

アフィリエイトリンクはボタン・テキスト・ バナー広告どれが一番売れる?おすすめを解説

困ってる人
●アフィリエイトで収益UPしたい。売れやすいリンクについて教えてほしい。

●アフィリエイトリンクってボタン・テキスト・バナー広告どれがいいの?オススメを教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • アフィリエイトリンクの貼り方に迷ってる方
  • アフィリエイトで収益UPしたい方
  • アフィリエイト初心者

 

本記事の信頼性

当ブログは副業ブログを始めて収益化しています。アフィリエイト初心者にもわかりやすく解説できます。

 

アフィリエイトリンクは大きく分けて、

  • ボタンリンク
  • テキストリンク
  • バナー広告

の3つがあります。

 

具体的には下記3つ。

 

>>もしもアフィリエイトを登録する

 

\31日間無料でドラマ・映画がみれる/

U-NEXTを無料トライアルしてみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 



 

上記のような感じですね。

 

『結局アフィリエイトするならどのリンクが一番いいの?』という疑問があると思います。

 

今回はアフィリエイトに使うリンクはボタン・テキスト・バナー広告どれが一番いいか、売れやすいリンクは何か、メリット・デメリットについてなど詳しく解説していきます。

 

本記事を読めば、アフィリエイトに使うべきリンクを判断できると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは早速始めていきます。

 

目次

 

アフィリエイトリンクはボタン・テキスト・バナー広告どれが一番売れるの?【おすすめを解説】

アフィリエイトリンクはボタン・テキスト・バナー広告どれが一番売れるの?【おすすめを解説】

アフィリエイトリンクはボタン・テキスト・バナー広告どれが一番売れるの?【おすすめを解説】

 

アフィリエイトリンクのおすすめについて解説していきます。

 

まずそれぞれのリンクについて各項目で比較すると下記のような感じ。

 

アフィリエイトリンクを項目別に比較

ボタンテキストバナー広告
売れやすさ×
記事の見やすさ×
気づきやすさ×
押し付け感のなさ×
わかりやすさ×

 

上記のような感じですね。

 

項目毎に比較するとボタンリンク・テキストリンク・バナー広告それぞれ特徴があります。

 

アフィリエイトリンクで一番売れやすいのはテキストリンク

 

結論から言うとアフィリエイトで売れやすいリンクはテキストリンクです。

 

なぜなら、

  • 記事の内容に自然に溶け込む
  • 読者への押し付け感がない
  • アフィリエイト感がないので、クリックしやすい

などの理由があるから。読者がアフィリエイトリンクをクリックする確率が高くなるという事ですね。

 

実際当ブログでも収益発生してる中で一番割合の多いリンクはテキストリンクです。

 

読者目線でリンクがどう受け取られるか考えることは重要。押し付け感をなくすことがアフィリエイトでは重要な要素の1つになります。

 

アフィリエイトリンクのボタンとバナー広告は用途によって使い分ける

 

一番売れやすいのがテキストリンクなら『テキストリンクだけ使っておけばいいんじゃないの?』と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、ボタンリンクとバナー広告もテキストリンクより優れている部分はあります。

 

それは先ほどもご紹介しましたが、アフィリエイトリンクの気づきやすさです。

つまり読者に『ここのリンクからサイトを見れるよ』と分かってもらい目に留めてもらいやすくなるという事。

 

注意

テキストリンクは売れやすいという反面、しっかり記事を読んでくれないと見逃して流れていってしまう可能性が高いです。

 

読者にそもそもリンクを気づいてもらわないと成約につながりません。そうなると売り上げの減少にもつながります。

 

機会損失を防ぐためにもボタンリンクとバナー広告を設置しておけば、読者の目に留まりやすくなりますね。

 

アフィリエイトリンクの貼りすぎには注意する

 

とはいえ『テキストリンク・ボタンリンクとバナー広告全部貼っちゃえ』となるのはNG。

 

なぜなら、リンクだらけのブログ記事は読みにくいからです。

 

実際広告だらけのブログ記事だと読み進めるのが嫌になり離脱してしまう人も少なからずいます。

 

読者目線で考えるとリンクだらけの記事は良くないですよね。

 

記事のボリュームや内容にもよりますが、アフィリエイトリンクは各見出しの毎に1~2個程度に抑えておきましょう。

 

さらにここから各アフィリエイトリンクについて深堀していきます。

 

アフィリエイト テキストリンクのメリット・デメリット

アフィリエイト テキストリンクのメリット・デメリット

アフィリエイト テキストリンクのメリット・デメリット

 

まずはテキストリンクのメリット・デメリットについてです。

 

アフィリエイト テキストリンクのメリット

 

テキストリンクのメリットはこんな感じ。

 

テキストリンクのメリット

・広告感がなく記事が見やすい

・アフィリエイトリンクの押し付け感がない

・他リンクよりもクリック率が高い

 

やはりなんといっても押し付け感がなく、読者にスッと入ってきやすいのがテキストリンクの最大のメリットでしょう。

 

また押し付け感がないことから他リンクよりもクリック率が高い印象もあります。

 

アフィリエイト テキストリンクのデメリット

 

一方テキストリンクのデメリットはこんな感じ。

 

テキストリンクのデメリット

・リンク自体に気づきにくい

・どこがリンクなのかわかりにくいこともある

 

上記のような感じでして、文章の中にリンクを入れているので、さらっと記事を読んでる方によってはリンクが気づきにくいという事もあります。

 

また特にテキストリンクで注意しておきたいのが、青色のリンク+下線を使っているかということ。

 

たまにテキストリンクの色を変えてる方をちらほら見ます。しかしGoogleが使っているのも青色リンクなので、変更しているとリンクと思わない可能性も。

 

>>WordPressテーマAFFINGER6を見てみる

※テキストリンクの例

 

上記のような青色でテキストリンクを運用することをおすすめします。

 

アフィリエイト ボタンリンクのメリット・デメリット

アフィリエイト ボタンリンクのメリット・デメリット

アフィリエイト ボタンリンクのメリット・デメリット

 

続いてボタンリンクのメリット・デメリットについてです。

 

アフィリエイトボタンリンクのメリット

 

ボタンリンクのメリットは下記のような感じ。

 

ボタンリンクのメリット

・読者の目に留まりやすい

・そこまでアフィリエイトの押し付け感がない

 

テキストリンクには劣るもののそこまでリンクの押し付け感もなく、かつ読者の目にも留まりやすいです。

 

WordPress有料テーマではアフィリエイトボタンリンクが初期搭載されているので、簡単に作れますね。

>>【2021年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ7つを徹底比較

 

※なお、当ブログではAFFINGER6を使用しています。AFFINGER6でのボタンリンクの作り方は下記記事で解説しています。

>>【AFFINGER6】カスタムMCボタンでアフィリエイト収益UP!カスタマイズ方法を解説

 

アフィリエイトボタンリンクのデメリット

 

一方ボタンリンクのデメリットは下記です。

 

ボタンリンクのデメリット

・テキストリンクに比べて記事の見やすさが劣る

・ASPの規約次第ではボタンリンク自体がNGになることも

 

上記のような感じでして、文章をちゃんと読んでくれる読者に対しては、ボタンリンクが多いと若干うっとうしく感じることも。

 

また注意する必要があるのが、ASPの利用規約の中でアフィリエイトの改変が禁止されているものもあります。

 

注意ポイント

利用規約を読まないままボタンリンクに変更していると、実はNGだった・・なんてことになると収益確定もしないので、注意してください。

 

ボタンリンクを何の考えもなしに使っていると思わぬデメリットもあるので、十分注意しておきましょう。

 

アフィリエイトバナー広告のメリット・デメリット

アフィリエイトバナー広告のメリット・デメリット

アフィリエイトバナー広告のメリット・デメリット

 

バナー広告のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

バナー広告のメリット

 

バナー広告のメリットをご紹介します。

 

バナー広告のメリット

・わかりやすい

・リンクだと気づきやすい

 

記事の中にでっかいバナー広告があれば、わかりやすいです。

 

バナー広告で気づいてもらって、テキストリンクやボタンリンクも配置するというのも1つの戦略でしょう。

 

バナー広告のデメリット

 

バナー広告のデメリットは以下です。

 

バナー広告のデメリット

・広告の押し付け感がすごい

・広告をクリックする気がなくなる

・記事が見にくくなる

 

ぶっちゃけバナー広告はかなり『広告感』が出てしまうので、クリックする気が失せてしまうユーザーもいると思います。

 

また記事の中にいきなりバナー広告が出てくると記事が読みにくくなることも。

 

さらに記事内容やブログのジャンルによってはバナー広告がマッチしない場合もあります。

 

バナー広告を使うなら、

  • さらっと見出しの上に配置する
  • バナー広告を設置しても違和感がない
  • バナー広告の記載内容が押し付けすぎていない

などをチェックして使うようにしてみてください。

 

アフィリエイトのボタンリンクを作成するポイント3つ

アフィリエイトのボタンリンクを作成するポイント3つ

 

テキストリンクやバナー広告と違いアフィリエイトのボタンリンクは自分でカスタマイズすることも可能です。

 

したがってボタンリンクを作成するポイントやコツもあるので、3つほどご紹介します

 

アフィリエイトボタンリンクの作成ポイント3つ

  • ①ボタンリンクは読者がクリックしたくなる位置に配置する
  • ②ボタンリンクのカラーと商品カラーを合わせておく
  • ③マイクロコピーを書く

 

1つずつ見ていきましょう。

 

ポイント①:ボタンリンクは読者がクリックしたくなる位置に配置する

 

ボタンリンクは適当に配置するのはNG。読者がクリックしたくなる位置に配置するようにしましょう。

 

例えば、商品についての紹介する記事なら、

  • 商品レビューの後
  • 商品のメリットを紹介した後
  • 商品を使ってユーザーの声を記載した後

上記のような位置に配置すれば、思わずクリックしたくなりますよね。

 

当ブログではボタンリンクは下記のような位置に配置しています。

 

  • 目次の上
  • 見出し直前
  • 記事の最後(一番下)

 

記事の見やすさに対する影響も少なく抑えられるので、おすすめの配置ですよ。

 

ポイント②:ボタンリンクのカラーと商品カラーを合わせておく

 

ボタンリンクの色と商品カラーを合わせておくようにしましょう。

 

なぜなら、ボタンの色から商品イメージを連想させやすいから。商品を連想できると結果的にクリック率UPにも貢献できるでしょう。

 

例えば、美味しいリンゴジュースを紹介してアフィリエイトしたい場合、赤いボタンではなく、青いボタンを使っているとなんかイメージと合わないですよね。

 

そういった少しの違和感が読者の購入率やクリック率を遠ざけかねません。

 

ユーザーに違和感を感じさせないためにも、商品カラーとボタンカラーは合わせておくのが無難です。

 

ポイント③:マイクロコピーを書く

 

さらにボタンリンクにはマイクロコピーを書くのがおすすめです。

 

なぜなら、クリックすることのハードルを下げることができるから。

 

例えば、下記のような感じです。

 

\31日間無料でドラマ・映画がみれる/

U-NEXTを無料トライアルしてみる

※クリックすると公式サイトへアクセスします

 

ボタンの上にあるテキスト部分がマイクロコピーです。読者に対してメリットを教授することで、クリック率も高くなります。

 

マイクロコピーの書き方を学ぶことは、セールスライティングスキルの向上にもつながりますよ。

 

※ちなみにマイクロコピーについては下記のような本もあるので、手っ取り早く学びたいなら、おすすめです。

 

【結論】アフィリエイトはテキストリンクをメインで使いつつ、ボタン・バナー広告のリンクも併用する

【結論】アフィリエイトはテキストリンクをメインで使いつつ、ボタン・バナー広告のリンクも併用する

 

結論は上記の通りでして、アフィリエイトするならテキストリンクをメインで使いつつボタン・バナー広告も併用するのがおすすめです。

 

なぜなら、ご紹介したようにそれぞれメリットがあるので、良さを取り入れた方が効果的だからですね

 

例えば、

  • テキストリンク:読者にクリックしてほしい部分
  • ボタンリンク:各見出しの前に配置
  • バナー広告:サイドバーや記事の最後など目に付くところに配置する

といった感じで、それぞれのメリットを活かしていきましょう。

 

各ポイントでアフィリエイトを使い分けて、クリック率を上げていくことが勝負所ですよ。

 

アフィリエイトで成果を上げるなら、『PV×クリック率×成約率』の掛け算が基本です。クリック率を上げるためにリンクを変えて対策しましょう。

 

なお、クリック率の改善ができたからPVも上げていきたいという方は、【初心者向け】ブログのアクセス数を1日100PV達成するまでに必要なこと3つを参考にチェックしてみてください。

 

アフィリエイトのテキスト・ボタン・バナー広告とも押し売りはやめる【売るためのコツ】

アフィリエイトのテキスト・ボタン・バナー広告とも押し売りはやめる【売るためのコツ】

 

最後に大事なことなので、もう一度記載しますが、アフィリエイトリンクの押し売りは辞めましょう。

 

魅力ある商品や伝え方をすれば、読者は押し売りしなくてもリンクをクリックするはず。

 

しかしやたらと押し売りされた商品はぶっちゃけ魅力がないのかなと思ってしまいます。

 

商品やサービスのメリット、またその商品を利用することでどういった価値が提供されるのかしっかり読者に伝えることが一番重要です。

 

読者が感じるメリットを記事内にしっかり織り込みつつ、そっとアフィリエイトリンクを作成する、これを意識して取り組んでみてください。

 

まとめ:アフィリエイトリンクはテキストリンクがおすすめ【しかしボタン・バナー広告も活用しよう】

まとめ:アフィリエイトリンクはテキストリンクがおすすめ【しかしボタン・バナー広告も活用しよう】

 

今回はアフィリエイトに使うリンクはボタン・テキスト・バナー広告どれが一番いいか、売れやすいリンクは何か、メリット・デメリットについてなど詳しく解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

アフィリエイトリンクを項目別に比較

ボタンテキストバナー広告
売れやすさ×
記事の見やすさ×
気づきやすさ×
押し付け感のなさ×
わかりやすさ×

 

 結論、売れやすいテキストリンクで勝負しつつ、ボタンリンクやバナー広告もメリットを生かして活用してみてください。

 

ちょっとしたことが収益に影響してくるものなので、改善に取り組んでみてください。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございます。

 

それでは本日はこの辺りで。

 

関連記事Twitter(ツイッター)アフィリエイトの始め方おすすめ3つ【メリット・デメリットも】

 

人気記事【2021年版】おすすめアフィリエイトASP17社を徹底比較【初心者登録必須】

-アフィリエイト, ブログ, ブログの稼ぎ方