BLOG

ブログにコメント欄はいらない?必要性を解説【結論:不要でOK】

困ってる人
●ブログにコメント欄を挿入するか迷っています。コメント欄はあるべきなんでしょうか?

●ブログにコメント欄は不要ですか?不要なら理由を教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログコメント欄の必要性が知りたい
  • ブログコメント欄の目的がわかってない
  • ブログで収益化したい(稼ぎたい)方

 

ブログのコメント欄は必要かどうか、僕もブログ初心者の頃は疑問に感じていました。

 

ブログのコメント欄を最初設けていたこともあり色々検証を実施。同じようにコメント欄を設置している方も多いと思います。

 

しかし、結論ブログのコメント欄は不要でOKです。

※理由や詳細についてはこれから深堀していくので、記事をご覧頂いた後に判断してください。

 

今回はブログのコメント欄はいらない?という疑問に対して必要性について解説します。

 

本記事を読めば、ブログにコメント欄が必要かどうか判断できると思うので、最後までチェックしてみてください。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

ブログコメント欄の必要性について考える

ブログコメント欄の必要性について考える

ブログコメント欄の必要性について考える

 

まず始めにブログコメント欄の必要性について考えましょう。

 

ブログコメント欄を設置する目的

 

ブログコメント欄を設置する目的は、読者とつながるためです。

 

記事を読んだ読者が『役に立った』とか『ちょっと事実と異なってるな』と感じたときにコメント欄があれば、運営者に連絡することができますよね。

 

またコメント欄は記事に関連して表示されるので、他のユーザーからも見れます。

 

他ユーザーからのコメント評価が高いものばかりであれば、読み手としては記事の信頼性が上がりますよね。

 

つまりブログコメント欄は読者とつながり、信頼性を獲得するツールと言えます。

 

ブログのコメント欄の必要性はサイト目的による

 

しかし必ずしもどんなサイトにも必須というわけではありません。

 

なぜなら、ブログサイトの運営目的によって必要性が異なってくるから

 

例えば、下記のような場合。

 

  • 趣味目的のブログ:コメント欄あり
  • アフィリエイト目的のブログ:コメント欄なし

 

上記のような感じですね。趣味でブログを通じて多くの人とつながりたいと考えているならコメント欄は必要でしょう。

 

しかしアフィリエイトで稼ぐことが目的であれば、コメント欄はさほど重要ではありません。

 

つまりコメント欄の必要性はサイトの目的によって左右するという事です。

 

ブログコメント欄はSEO的には不要【ただし良コメントならあり】

 

SEO観点から見てもブログコメント欄は必要ありません。

 

なぜなら、コメント欄を設置したせいで個別ページのサイトスピードが遅くなってしまう可能性があるから。

 

たまに他サイトを見ているとコメントだけでかなりスクロールしないと見れないページがあります。

 

ぶっちゃけそこまでコメントがきていると少なからずサイトスピードには影響するでしょう。

 

SEOに悪影響を及ぼす可能性も

Googleはユーザーの利便性を重要視しています。

 

サイトスピードが落ちることで、ユーザーの利便性が悪くなり、結果SEOに悪影響を及ぼすことも0とは言えません。

 

SEO観点から見れば、コメント欄は不要でOKでしょう。

 

質の高いコメント欄はSEO効果がある場合も

 

しかしコメントのやり取りが活発で良質なものであれば、SEO効果がある場合もあるようです。

 

コメントや活発なコミュニティは「質の高いコンテンツ」に含まれるかと思いますが、他にSEO効果はありますか?

ゲイリー・イリェーシュ:
それらは、全般的な質を成すもの。良いコンテンツを5ポイントとすると、良いページからのリンクは2ポイント、活発なコミュニティ(コメントのやりとり)は1ポイントです。

引用:Twitter@methodeより

 

上記のような感じです。

 

ブログのコメント欄必要性について考えたところで実際に必要不要についてみていきましょう。

 

ブログのコメント欄が不要・いらない理由3つ

ブログのコメント欄が不要・いらない理由3つ

ブログのコメント欄が不要・いらない理由3つ

 

結論、ブログのコメント欄は不要でOKです。

 

理由は以下3つ。

 

ブログコメント欄が不要な理由3つ

①そもそもコメント欄を使う人がいない

②悪質な誹謗中傷が来ることもある

③スパムメールの割合が多い

 

1つずつ解説します。

 

理由①:そもそもコメント欄を使う人がいない

 

コメント欄ってそもそも使う人があまりいません。

 

ブログのコメント欄にコメントした経験はあるでしょうか?おそらく大半の方はNOだと思います。

 

僕自身コメント欄を約半年ほど設置していましたが、まともなコメントはほぼていませんでした。

※平均約3000pvの場合です。

 

そもそも使う人がほぼいないのに設置する意味なくね、て感じなのが1つ目の理由です。

 

理由②:悪質な誹謗中傷が来ることもある

 

コメント欄を設置されてる方の中には誹謗中傷が届く方もちらほらいます。

 

参考に悪質コメントがきている方のブログを載せておきますが、コメントでブログのモチベが下がったら元も子もないですよね。

>>参考:ブログにコメント欄がいらない理由を実例をもとに説明する

 

ぶっちゃけそういったコメントを見るのも時間の無駄です

 

悪質なコメント⇒コメントチェック⇒メンタルやられる、時間も取られるといった最悪のループに入ってしまいます。

 

コメント欄の必要性のなさが分かりますね。

 

理由③:スパムメールの割合が多い

 

理由3つ目はスパムメールが多いこと。とにかくこれにつきます。

 

ブログコメント欄:スパムの例を紹介

ブログコメント欄:スパムの例

 

上記は当ブログに寄せられたコメントの一部です。

 

画像の通りスパムが108件とほとんどスパムコメントで埋め尽くされています。

 

ぶっちゃけこれじゃあ・・コメント欄の意味が全くないといった感じですね。

 

先ほど紹介したSEOという観点から見てもスパムコメントばかりでは、SEOとしても加点されるわけでははありません。

 

結論、コメント欄は不要でOKです。ただしブログの目的によって設置を変えてみるのがいいかもです。

 

ブログコメント欄を作成するメリット・デメリット

ブログコメント欄を作成するメリット・デメリット

ブログコメント欄を作成するメリット・デメリット

 

とはいってもブログコメント欄を設置したい・やっぱりやめておくか迷う方もいると思うので、もう少し深堀します。

 

ブログコメント欄を作成するメリット

 

ブログコメント欄を作成するメリットはこんな感じ。

 

ブログコメント欄設置のメリット4つ

・読者と交流できる

・コメントから学べることがある

・仕事の依頼が来ることもある

・コメント欄が活発だとSEO効果があることも

 

やはりメリットの多くはコミュニケーションを活発に取れるという事でしょう。

 

無料ブログなどで趣味程度にブログを運用しようとしてる方は設置するのもいいかもです。

 

>>無料ブログのおすすめ8種類&選び方のポイントを紹介【初心者向け】

 

ブログコメント欄を作成するデメリット

 

一方コメント欄を作成するデメリットはこんな感じ。

 

ブログコメント欄設置のデメリット5つ

・無駄な時間がとられる

・誹謗中傷が来ることもある

・スパムメールが大量にくる

・ブログの表示速度が遅くなる

・Googleの規約違反に反する可能性がある

 

ぶっちゃけWordPressブログでブログアフィリエイトをする方にとってはデメリットばかりだと思います。

 

【結論】ブログにコメント欄は不要です【なしでも他の方法で対応可能】

【結論】ブログにコメント欄は不要です【なしでも他の方法で対応可能】

【結論】ブログにコメント欄は不要です【なしでも他の方法で対応可能】

 

結論、ブログにコメント欄は不要ということ。

 

なぜなら、コメント欄がなくても他の方法で代用可能だから。

 

他の方法について以下2つです。

 

ブログコメント欄の代用方法2つ

①SNSを設置する

②お問合せフォームを作成する

 

1つずつ解説します。

 

コメント欄の代用方法①:SNSを設置する

 

1つ目はSNSを設置する方法です。

 

Twitterがあれば、ユーザーと直接やり取りができるので、コメント欄不要で代用できますね。

 

ちなみに当ブログも@tecchanblogsで発信しています。ブロガーさん向けの発信をしているので、気軽に絡んでください。

 

コメント欄の代用方法②:お問合せフォームを作成する

 

2つ目はお問い合わせフォーム作成する方法です。

 

ぶっちゃけお問い合わせフォームはWordPressブログなら必須で作っておくべき項目の1つ。

 

お問い合わせフォームの例

コメント欄の代わりになるお問い合わせフォームの例

コメント欄の代わりになるお問い合わせフォームの例

 

お問い合わせフォームは上記のような感じです。Googleフォームを使えば、プラグイン不要で作成することができますよ。

>>WordPressでお問合せフォームを作る方法【プラグイン不要】

 

それでもブログにコメント欄を設置したいならやること3つ

それでもブログにコメント欄を設置したいならやること3つ

それでもブログにコメント欄を設置したいならやること3つ

 

最後にそれでもブログにコメント欄を設置しておきたい方に向けて方法をご紹介します。

 

その①:ブログにコメント欄を作成する方法

 

ブログにコメント欄を設置するのは超簡単です。

 

下記画像をご覧ください。

 

ブログにコメント欄を設置する方法

ブログにコメント欄を設置する方法

 

設定⇒ディスカッション⇒新しい投稿へのコメントを許可にチェックを入れます。

 

これだけでOKですね。コメントを作成した方は設置してみてください。

 

その②:コメント欄を承認制にする

 

とはいえただ、設置しただけでは恐らくスパムコメントが大量に来るのでコメント欄を承認制にしておきましょう。

 

コメント欄を承認制にする

コメント欄を承認制にする

 

上記部分にチェックを入れてください。

 

これでコメントの手動承認がONになるので、スパムコメントも承認しないと見れないようになります。

 

その③:プラグインAkismetを導入する

 

最後にプラグインを設置しておくとなおベストです。

 

Akismetとはスパムコメントを防止できるプラグインになります。

 

コメント欄を設置したい方は、念のために導入しておきましょう。

>>WordPressで導入するべきおすすめプラグイン8つ&導入手順【2021年版】

 

まとめ:ブログにコメント欄はいらない【SNSやお問い合わせフォームでOK】

まとめ:ブログにコメント欄はいらない【SNSやお問い合わせフォームでOK】

まとめ:ブログにコメント欄はいらない【SNSやお問い合わせフォームでOK】

 

今回はブログのコメント欄の必要性や不要の理由について解説しました。

 

最後にもう一度おさらいしておきます。

 

ブログコメント欄が不要な理由3つ

①そもそもコメント欄を使う人がいない

②悪質な誹謗中傷が来ることもある

③スパムメールの割合が多い

 

ブログのコメント欄はなくても全然OKです。むしろアフィリエイトしたい方ならない方がメリットになることもあります。

 

ご自身のブログ運営の目的を考えて設置するかどうかを決めてみてください。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

関連記事【2021年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ7つを徹底比較

 

人気記事【2021年版】おすすめアフィリエイトASP16社を徹底比較【初心者登録必須】

 

-BLOG

© 2021 tetsu Powered by AFFINGER5