BLOG WordPress

WordPressで導入するべきおすすめプラグイン8つ&導入手順【2021年版】

困ってる人
●WordPressでブログを始めたけど導入するべきおすすめのプラグインを教えてほしい。

●そもそもプラグインて何なの?

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログ初心者
  • WordPress初心者が導入するべきプラグインを知りたい方
  • プラグインの導入方法について知りたい方

 

本記事の信頼性

副業でWordPressブログを運営しています。僕自身も使っている初心者でも必須のプラグインについて丁寧に解説できます。

 

WordPressでブログを始めてみたものの最初はどんなプラグインがあるかわからないですよね。

 

今回はそんなWordPressブログ初心者に向けて、これだけは導入しておくべきおすすめプラグイン8つ&導入方法について紹介します。

 

本記事を読めば、おすすめプラグイン&プラグインの導入方法について簡単に学ぶことができると思いますよ。

 

なお、これからWordPressを始めたいという方は、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】を参考にご覧ください。

誰でも簡単に開設できるよう解説しています。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

そもそもWordPressのプラグインとは?

そもそもWordPressのプラグインとは?

 

プラグインとはWordPressの機能を追加できる拡張機能のようなものです。

 

WordPressは誰でも使いやすいように初期状態だと、ほとんど機能が実装されていないので、プラグインを導入して必要な機能を補充していく必要があります。

 

アイフォンに例えると購入時に入っていないアプリをインストールして使用したりしますよね。イメージとしてはそんな感じで、元々ない機能を実装するようなものです。WordPressでは『プラグイン』と呼ばれています。

 

ただプラグインは数えきれないほど多くあり、WordPressでブログを始めたばかりだと、どのプラグインが必要かがわからないと思います。

 

なので今回は初期設定として最低限入れておいて損はないプラグインについて紹介していきます。

 

WordPress初心者が導入するべきおすすめプラグイン8つ

WordPress初心者が導入するべきおすすめプラグイン8つ

 

それでは、WordPress初心者が導入するべきプラグインについて8つ紹介します。

 

下記8つになります。

 

WordPress初心者が導入するべきプラグイン8つ

  • ①All in one SEO
  • ②AddQuicktag(アドクイックタグ)
  • ③Akismet Anti-Spam(アンチスパム)
  • ④Broken Link cheker
  • ⑤Google XML Sitemaps
  • ⑥EWW Image optimizer
  • ⑦Duplicate
  • ⑧BackUPWPup

 

順番にご説明していきます。

 

初心者におすすめのプラグイン①:All in one SEO

WordPressおすすめプラグイン:①All in one SEO

 

まず1つ目がAll in one SEOです。

 

SNSとの連携やGoogleアナリティクスやサーチコンソールなどの機能を連携させるために使います。

 

ブログ運営に必要なSEO対策についてまとめて解決してくれる便利なプラグイン。

 

詳しいことはわからなくてもOKなので、とりあえずまずは導入しておくべきプラグインです。

>>All in one SEOを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン②:AddQuicktag(アドクイックタグ)

WordPressおすすめプラグイン:②AddQuicktag(アドクイックタグ)

 

2つ目はAddQuicktag(アドクイックタグ)です。

 

お気に入りのボックスを登録してボタン一つで作成することができます。

 

例えばこんな感じのボックスや

 

こんな感じのボックスをボタン一つで作れます。

 

記事作成時間を短縮できるので、導入しておきましょう。

>>AddQuicktagを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン③:Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

WordPressおすすめプラグイン:③Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

 

3つ目はAkismet Anti-Spam(アンチスパム)です。

 

スパムコメントを防止できるプラグインでして、コメント欄を設けたい!という方にはおすすめ。

 

僕自身、ブログ始めたばかりだとスパムなんか大丈夫だろうと思っていましたが、意外とスパムコメントって来るものです。

 

 

このプラグインを導入しておけば、自動的にスパムを防いでくれるので導入しておきましょう。

>>Akismet Anti-Spamを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン④:Broken Link Checker(リンクチェッカー)

WordPressおすすめプラグイン:④Broken Link Checker(リンクチェッカー)

 

4つ目はBroken Link Checker(リンクチェッカー)です。

 

サイト内でリンク切れが発生した際に通知してくれるプラグインになります。

 

記事数が増えていくにつれて1つずつプラグインのリンク切れがないか確認するのはかなり大変です。

 

アフィリエイトをする場合でも、せっかく読者が商品リンクをクリックしてくれたのに、リンク切れのせいで商品成約ができなかったなどの機会損失にもつながります。

 

サイトを運営していると何らかのエラーで案外リンク切れというのは起こるので、導入しておきましょう。

>>Broken Link Checkerを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン⑤:Google XML Sitemaps(グーグルサイトマップ)

WordPressおすすめプラグイン:⑤Google XML Sitemaps(グーグルサイトマップ)

 

Google XML Sitemaps(グーグルサイトマップ)は、サイトマップを作成するためのプラグインになります。

 

サイトマップとはサイト内の構造を表した設計書のようなものです。Googleの検索結果に早く表示させるためには、サイトマップを作成しGoogleにサイト構造を理解してもらう必要があります。

 

Googleに素早くインデックスしてもらうためにもサイトマップは重要になる項目です。

 

インデックスについて詳しく知らない方は、SEOの基本:検索エンジンの仕組みとは【種類・最適化を解説】をご覧ください。

 

最初はよくわからないかもしれませんが、サイト運営にはかなり重要なプラグインなので、何も気にせず導入しておけばOKです。

>>Google XML Sitemapsを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン⑥:EWWW Image Optimizer

WordPressおすすめプラグイン:⑥EWWW Image Optimizer

 

6つ目はEWWW Image Optimizer です。

 

サイト内に画像をアップロードする前に自動で圧縮し最適化してくれるプラグインになります。

 

WordPressブログで検索上位に表示させるためのSEO対策として、サイト内のスピードは重要です。

 

理由はGoogleはユーザー目線で作られたサイトを高く評価するから。読み込みが遅い=ユーザーにとって使いにくいサイトとなってしまい評価も下がってしまいます。

 

公式プラグインでも以下のような記述があります。

ロード速度を向上させることで検索結果のランキングで上位に表示されたり、売上が向上したりします。

引用:EWWW Image Optimizer

 

画像を圧縮せずに使用しているとサイトスピードが遅くなってしまう原因になるので、導入しておきましょう。

>>EWWW Image Optimizerを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン⑦:Yoast Duplicate Post(複製)

WordPressおすすめプラグイン:⑦Yoast Duplicate Post(複製)

 

Yoast Duplicate Post(複製)は、同じ記事をコピーすることができるプラグインです。

 

自分の中で記事の型ができ、内容は違ってもパターン化する部分があれば、このプラグインを使って簡単に記事のコピーができます。

 

毎回0ベースで記事を書き始めるよりも、複製した状態の記事を編集したほうが時間効率がいいので、導入しておきましょう。

>>Yoast Duplicate Postを導入する

 

初心者におすすめのプラグイン⑧:BackWPup(バックアップ)

WordPressおすすめプラグイン:⑧BackWPup(バックアップ)

 

BackWPupは、万が一の時にデータをバックアップしてくれるプラグインになります。

 

せっかく記事を書いていたのに、消えてしまった、、そんなことにならないように導入しておきましょう。

>>BackWPupを導入する

 

具体的な使い方は、【プラグイン】BackUPWPupの使い方・設定方法【WordPressを簡単バックアップ】詳しく記事にしているので参考にしてみて下さい。

 

WordPressプラグイン導入の注意点

WordPressプラグイン導入の注意点

 

ここまでWordPress初心者の方向けにプラグインを紹介してきましたが、いくつか注意点があるので紹介しておきます。

 

注意点①:プラグインをむやみに入れすぎない

 

プラグインを入れすぎるとサイトのスピードが遅くなってしまいます。

 

先ほども記載しましたが、サイトスピードはSEOに大きく影響してきます。

上記で紹介したプラグインは導入しておくべきですが、「ほかのプラグインも入れまくっちゃえ」と導入しすぎるとWordPressがどんどん重たくなってしまいますね。

 

僕自身最初のころは無駄にプラグインを入れてしまっていたので、あまり使わないプラグインは削除するなど減らしておきましょう。

 

注意点②:WordPressテーマと重複するプラグインは導入しない

 

WordPressテーマにはもともと備え付けの機能というのがいくつかあります。

 

例えば、吹き出しをつくる機能が備わっているWordPressテーマを使っている場合、吹き出しを作るプラグインを導入するとエラーを起こし、もともと使えていた吹き出し機能も使えなくなるなんてこともあります。

 

プラグイン導入前には、テーマに備わっている機能でないか確認するようにしましょう

 

WordPressテーマによって導入すべきプラグインは異なる

WordPressテーマによって導入すべきプラグインは異なる

 

WordPressはブログのテーマによって導入しなくてもいいプラグインも出てきます。

 

プラグインを導入する数が減れば、その分サイトのスピードも速くなるので、できるだけプラグインは入れたくないところです。

 

また最近のWordPressテーマではかなり優秀なものが多く、プラグインをたくさん入れなくても、サイト運営ができるような機能が多く備わっています。

 

例えば以下のようなものです。

 

①吹き出しの作成

②Googleアナリティクスなどの分析ツールとの連携

③アドセンス広告の最適な配置

 

良いテーマを選べば、サイト運営も効率的に行っていくことができ、SEO対策にもなります。

 

本ブログではAFFINGER5を使用していますが他にも様々な優秀なテーマがあります。

 

後からテーマ変更するのはかなり面倒なので、早いうちからテーマ選定をしておきましょう

 

WordPressのおすすめテーマについてはこちらの記事で詳しく書いてるので、ご覧ください。

 

関連記事
WordPressブログのおすすめ有料テーマ
【2021年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ7つを徹底比較

続きを見る

 

WordPressプラグインの導入手順を解説【超簡単です】

WordPressプラグインの導入手順を解説【超簡単です】

 

それでは最後にWordPressプラグインの導入方法について解説します。

 

手順は以下3つだけです。

 

WordPressプラグインの導入手順3つ

  • ①プラグインを新規追加
  • ②導入したいプラグインを検索しインストール
  • ③プラグインを有効化する

 

それぞれ紹介します。

 

手順①:プラグインを新規追加

 

WordPress管理画面左の『プラグイン』をクリックします。

 

プラグイン一覧の画面に移るので、画面上にある『新規追加』をクリックします。

 

WordPressプラグイン:新規追加

 

次のステップにいきましょう。

 

手順②:導入したいプラグインを検索しインストール

 

今回はBackWPupを例にします。

 

キーワードを入力して追加したいプラグインを入力します。

プラグインを検索する

 

検索できればプラグインが出てくるので、『今すぐインストール』をクリックします。

 

手順③:プラグインを有効化する

 

最後にインストールが完了すれば、下記画面のような表示になります。

 

プラグインを有効化する

 

『有効化』をクリックすればプラグインの導入完了です。

 

他のプラグインでも導入方法は同じなので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ:プラグインを活用してWordPressを効率的に運用しよう

まとめ:プラグインを活用してWordPressを効率的に運用しよう

 

今回はWordPress初心者が導入すべきプラグイン8つ&導入方法について解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

導入するべきプラグイン8つ

  • ①All in one SEO
  • ②AddQuicktag(アドクイックタグ)
  • ③Akismet Anti-Spam(アンチスパム)
  • ④Broken Link cheker
  • ⑤Google XML Sitemaps
  • ⑥EWW Image optimizer
  • ⑦Duplicate
  • ⑧BackUPWPup

 

プラグインを使えば簡単に便利な機能が使えます。

 

その一方で入れすぎは要注意なので、バランスを見ながら導入するようにしましょ

 

プラグインを導入すればあとは記事を量産していくのみです。

 

頑張ってWordPressブログを運営していきましょう。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

関連記事ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの最強必須ツール19選【初心者向け】

 

-BLOG, WordPress

© 2021 Tetsu blog Powered by AFFINGER5