WordPress WordPressの使い方 ブログ運営

WordPressブログのパーマリンク決め方4つと設定方法&注意点3つを解説

困ってる人
●WordPressブログのパーマリンクってそもそも何?

●パーマリンクの決め方と設定方法について教えてほしい。

 

今回はこのようなお悩みにお答えします。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログ初心者
  • パーマリンクについて詳しく知りたい方
  • パーマリンクの設定方法がわからない方

 

WordPressブログを運用してる方によって重要な項目の1つがパーマリンクです。

 

ブログ初心者だと『パーマリンクとは何ぞや?』という状態だと思いますが、初期の頃に設定を誤ってしまうと後々面倒なことになるので、注意が必要。

 

今回はWordPressブログのパーマリンクについて設定方法、決め方についてご紹介します。

 

本記事を読めば、パーマリンクの設定を間違えず正しくパーマリンクの設定ができると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

そもそもパーマリンクとは?

そもそもパーマリンクとは?

 

パーマリンクとは記事毎のURLです。

 

例えば、当ブログだとパーマリンクはこんな感じ。

 

https://tecchanblogs.com/パーマリンク

 

ドメイン名の後ろの部分のURLがパーマリンクになります。

 

このパーマリンクは初期状態だと意味のない文字と数字の組み合わせになっています。そのままの状態だとSEOにもよろしくないんですよね。

 

なので最初にパーマリンクを設定しておく必要があります。

 

パーマリンクの設定方法については、次にご紹介していきますね。

 

WordPressブログのパーマリンク設定方法

WordPressブログのパーマリンク設定方法

 

それではWordPressブログのパーマリンク設定方法について手順を解説します。

 

まずWordPressの管理画面から設定⇒パーマリンク設定をクリックします。

 

WordPress管理画面⇒パーマリンク設定をクリック

 

パーマリンクの共通設定を『カスタム構造』に設定し、『/%postname%/』と入力してください。

 

WordPressブログのパーマリンクの設定方法について解説

パーマリンクの設定

 

入力が完了すれば、『変更を保存』をクリックして完了です。

 

これで各記事毎に自由にパーマリンクを変更することができるようになりました。

 

【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2020年版】でも解説していますが、基本的にはブログの立ち上げ後すぐに設定しておきましょう。

 

WordPressブログのパーマリンク決め方4つ【おすすめ】

WordPressブログのパーマリンク決め方4つ【おすすめ】

 

パーマリンクを具体的にどうやって決めていけばいいの?と疑問に対してお答えしていきます。

 

下記4つに注意してパーマリンクを決めるのがおすすめです。

 

パーマリンクの決め方4つ

  • ①シンプルになっているか
  • ②企業名が入っていないか
  • ③単語同士をつなぐときはハイフンになっているか
  • ④英語で意味がわかるようになっているか

 

1つずつ見ていきましょう。

 

パーマリンクの決め方①:シンプルになっているか

 

パーマリンクはシンプルな表記にするのがベストになります。

 

理由は、記事を読むユーザーにどういった内容の記事か一目でわかりやすく伝えらえ、ユーザーとしても記事を読むのにとっかかりやすいからです。

 

例えば、パーマリンクの例としてはこんな感じですね。

 

①https://tecchanblogs.com/blog-tired/

②https://tecchanblogs.com/blog-0pv/

 

上記①はブログが疲れた時に関する記事、②はブログの0pvを脱出する方法に書いた記事です。

 

パーマリンクを見ただけで、なんとなく書いてある内容が読めますよね。

 

見ただけでわかるパーマリンクに設定しておくと、読者として嬉しいのはもちろん、管理者側としても記事を管理しやすいというメリットがあります。

 

100記事を超えてくると自分がどんなキーワードで記事を書いたか整理するのも大変になってきます。パーマリンクで選別しておけば、管理もしやすいです。

 

パーマリンクの決め方②:企業名が入っていないか

 

これは僕自身の経験ですが、Googleアドセンスの審査の時にパーマリンクに『amazon』といれている記事がありました。

 

結論から言うと、パーマリンクから企業名を消して申請し直すと、合格できました。

 

パーマリンクだけが合否に直結していたと断定はできませんが、企業によってはパーマリンク内に企業名の設定は不可と決められているものもあります。

 

いちいち問題ないか確認するくらいであれば、念のためにパーマリンク内に企業名を入れないことをおすすめします。

 

Googleなんかは入れても特に問題ないと思いますが、それ以外は注意が必要です。

 

なお、Googleアドセンス申請時のパーマリンクについては【2020年版】Googleアドセンスに合格するまでに行ったこと徹底解説で記事にしています。

 

パーマリンクの決め方③:単語同士をつなぐときはハイフンになっているか

 

パーマリンクに2語以上の単語を記載する時は、ハイフンでつなぐようにしましょう。

 

理由は、見やすいとうこともありますが、パーマリンクにはハイフンを使うのが決まりだからです。

 

例えば以下のような感じですね。

 

https://tecchanblogs.com/blog-affiliate-site/

https://tecchanblogs.com/blog-advertisement/

 

カンマやコロンを使ってもうまく反映されません。

 

またアンダースコア(アンダーバー)_を使うこともおすすめしません。アンダースコアはGoogleから推奨されておらず、SEOにどの程度影響があるか不明なので、使わない方が無難です。

 

パーマリンク内ではハイフンを使って単語をつなぎましょう。

 

パーマリンクの決め方④:英語で意味がわかるようになっているか

 

パーマリンクは基本的に英語で設定します。

 

なので、英語で意味がわかるように設定しておくのがおすすめです。

 

英語で設定しておいた方が良い決まりがあるわけではありません。ただ、WEBのURLなどは基本英語で構成されています。

 

またパーマリンクは大文字ではなく小文字で意味がわかるようにしてください。

 

サーバーによって大文字と小文字を識別するものもあれば、識別しないものもあるようです。

サーバーを移管する場合にパーマリンクが引っかかって面倒なことにもなりかねません。

https:~が小文字のように、パーマリンクでは大文字を使わず、小文字を使用しておけば安心です

 

日本語をローマ字読みで設定しても害があるわけではないですが、特にこだわりがなければ英語で設定しておきましょう。

 

WordPressブログのパーマリンク設定時の注意点3つ

WordPressブログのパーマリンク設定時の注意点3つ

 

それではパーマリンク設定時の注意点について3つご紹介します。

 

パーマリンク設定時の注意点3つ

①途中でパーマリンクを変更しない

②SSL化ができているか確認

③日本語は使わない

 

1つずつ見ていきましょう。

 

パーマリンクの注意点①:途中でパーマリンクを変更しない

 

記事を公開した後は、パーマリンクの変更はしないようにしましょう。

 

Googleからはドメイン毎の評価と記事毎のページ評価をされています。ページごとの評価はパーマリンクごとに管理されているんですね。

 

つまりパーマリンクを変更してしまうと、記事の評価や被リンクがリセットされた状態になってしまいます

 

せっかく評価をもらった記事であれば、かなりもったいないですよね。

 

どうしても変更したい場合は301リダイレクトという方法もありますが、結論パーマリンクを変更するのは基本的にNGにしましょう。

 

パーマリンクの注意点②:SSL化ができているか確認

 

※WordPressブログの立ち上げ時、SSL化をした方は読み飛ばしていただいてOKです。

 

SSL化って何?て方は注意してください。

 

SSL化とは

あなたのサイトドメインをhttp:⇒https:に変換することです。SSL化されているサイトは通信を暗号化している状態なので、信頼できるサイトとしてGoogleから評価されます。

 

逆に言うとSSL化がされてないだけで、Googleから評価されなくなっちゃいます。

 

記事を公開してしばらくした後にSSL化ができていないことに気づくと大変です。

途中でSSL化をすると公開した記事全てのURLが変わってしまうので、パーマリンクを変更するのど同義になってしまいます。

 

まだSSL化ができていない方は、先にしておきましょう。

 

なお、SSL化の設定については、WordPressの初期設定方法7つを徹底解説【インストール後すぐやりましょう】で解説しています。参考にしてみて下さい。

 

パーマリンクの注意点③:日本語は使わない

 

パーマリンクに日本語を使うのはやめましょう。

 

理由は日本語を使うと意味のない文字配列になってしまうからです。

 

https://tecchanblogs.com/wordpress%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e6%b1%ba%e3%82%81%e6%96%b9%e3%81%a8%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e6%96%b9%e6%b3%95/

 

本記事のタイトルをパーマリンクにして記事を公開した場合、上記のようなパーマリンクになりました。意味が分からない文字列になってますよね。

 

日本語で設定してしまうと、後々自分で管理しずらくなったり、ユーザーから見ても『このよくわからないURLの記事をみて大丈夫なのかな』と心配をあおる部分にもなりかねません。

 

またWordPressのバージョンによっては404エラーが起こる場合もあります。

 

パーマリンクの設定は英語にして日本語は控えましょう。

 

パーマリンクの設定はSEOに影響するのか

パーマリンクの設定はSEOに影響するのか

 

結論から言うと、SEOの観点では必ずしもパーマリンクが直接影響するわけではないようです。

 

実際よくわからない文字列のサイトが上位表示されてるものもあります。

 

ただ、ユーザー視点で考えたり、自分の管理しやすさという点で見れば、シンプルでわかりやすいパーマリンクの方がいいですよね。

 

今回ご紹介したパーマリンクの決め方に沿って設定して頂ければ、余計な心配をする必要はありません。

 

ぜひ参考にしてパーマリンクの設定に活かしてみて下さい。

 

まとめ:WordPressブログでパーマリンクを設定してURLを正しく管理しよう

まとめ:WordPressブログでパーマリンクを設定してURLを正しく管理しよう

 

今回はWordPressブログのパーマリンクについて設定方法、決め方についてご紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

パーマリンクの決め方4つ

  • ①シンプルになっているか
  • ②企業名が入っていないか
  • ③単語同士をつなぐときはハイフンになっているか
  • ④英語で意味がわかるようになっているか

 

パーマリンク設定時の注意点3つ

①途中でパーマリンクを変更しない

②SSL化ができているか確認

③日本語は使わない

 

記事を頑張って書いたのにパーマリンクの設定がいけてなくて、今までの評価が消えてしまった・・なんてならないように注意しましょう。

 

パーマリンクの設定も案外WordPressの運営には重要な項目なので、一度問題がないかおさらいしてみて下さい。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。

 

関連記事

>>参考:WordPressブログで記事を素早く短時間で書くコツ8つ【効率化してライティングする方法】

 

>>参考:【2020年版】おすすめアフィリエイトASP・サイト7つ紹介&比較【初心者登録必須】

 

-WordPress, WordPressの使い方, ブログ運営