BLOG

WordPressの初期設定方法7つを徹底解説【インストール後すぐやりましょう】

困ってる人
●WordPressブログを無事に開設することができました。でも開設後の初期設定何をやったらいいかわからない。

●インストール後のやるべき初期設定についてブログ初心者でもわかるように解説してほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressの初期設定方法について知りたい方
  • WordPressブログ初心者
  • 初期設定後にやるべきことについて知りたい方

 

本記事の信頼性

WordPressで収益化しています。初心者でも簡単に設定できるよう画像を使って丁寧に紹介できます。

 

WordPressブログを始めたけど、何から何までわからないことだらけ・・はじめはみんなそうだと思います。

 

今回は初心者でも簡単にWordPressブログの初期設定をできるよう丁寧に解説していきます。

 

またWordPressブログの初期設定をするべき理由や、初期設定完了後にやるべき項目についてもわかりやすく紹介します。

 

本記事を読めば、ブログ初心者がつまづく初期設定を簡単に完了することができ、ブ。

 

最後まで読んで初期設定を完了させましょう。1時間もあれば余裕で設定完了出来ますよ。

 

ブログをまだ開設していない方へ

これからブログを立ち上げたいという方は、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】を参考にご覧ください。初心者でも簡単にブログを開設できるよう、全手順画像付きで解説しています。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

WordPressブログの初期設定が必要な理由

WordPressブログの初期設定が必要な理由

 

困ってる人
そもそもなんで初期設定をしないといけないんでしょうか??いきなり記事を書いていったらダメなんですか?

 

結論、初期設定をしておくは下記のようなメリットがあるからです。

 

初期設定が必要な理由5つ

  • ①記事の見やすさ向上
  • ②サイト内の見やすさ向上
  • ③セキュリティ対策
  • ④SEO対策
  • ⑤記事作成のしやすさ向上

 

こんな感じで初期設定をすると自分の記事の作りやすさやサイトのSEO対策になるだけでなく、ユーザー目線でもいいことばかりなんですよね。

 

最初ブログを開設するといきなり記事を書いていこうと思ってしまいがちですが、最初に初期設定をしておいた方が絶対にいいので、やっておきましょう。

 

ブログを開設したばかりで疲れた・・という方は別の日に初期設定を一気にやっちゃうのもありですよ。

 

本記事のURLを控えるなり、ブックマークするなり最大限活用してみて下さい。

 

WordPressで必要な初期設定7つを理解しよう【設定方法・項目を紹介】

WordPressで必要な初期設定7つを理解しよう【設定方法・項目を紹介】

WordPressで必要な初期設定7つを理解しよう【設定方法・項目を紹介】

 

それではWordPressの初期設定方法について解説していきます。

 

下記7つを設定すればOKです。

 

WordPressの初期設定7つ

  • ①一般設定
  • ②投稿設定
  • ③表示設定
  • ④ディスカッション設定
  • ⑤メディア設定
  • ⑥パーマリンク設定
  • ⑦プライバシー設定

 

1つずつ見ていきましょう。

 

※まずはWordPressの管理画面に移っておきましょう。

WordPressブログ:管理画面

 

上記画面左側に設定の項目があるので、この部分を上から順番にご説明していきますよ。

 

WordPressの初期設定①:一般設定

WordPressの初期設定①:一般設定

WordPressの初期設定①:一般設定

 

一般設定では行う設定は3つです。

 

『一般設定』の設定項目

  • サイトタイトル(キャッチフレーズ)の決定
  • サイトURLのSSL化
  • 管理者メールアドレスの設定

 

1つずつ見ていきましょう。

 

サイトタイトルの決定

サイトタイトルを自分のお好みで決めましょう。

 

またキャッチフレーズとはタイトルの下に小さい文字で表示されます。

 

当サイトではタイトルのみ設定しており『Tetsu blog』というタイトルです。

 

タイトルやサブタイトルはこれから運営しようと思ってるサイトのカテゴリーも考えて、あなた自身で決めましょう。

 

サイトのURLのSSL化

 

SSL化とは、URLを暗号化してサイトのセキュリティを向上させるようなものです。

 

具体的にはhttp:⇒https:に変更する行為のことをいいます。

 

SSL化ができてるサイト=信頼できるサイトでもあるので設定しておきましょう。

 

当ブログからWordPressを開設された方は、自動でSSL化が完了していると思うので、あたらめての設定は不要です。

 

詳細はSSL化の設定をご覧ください。

 

管理者メールアドレスの設定

 

WordPress側からのメールやコメントなどの連絡を受け取るために必要になります。

 

まだ設定してない方は、設定しておきましょう。

 

その他項目について

 

メンバーシップやタイムゾーン・サイトの言語などは初期設定のままにしておいてOKです。

 

後は画面左下の『変更を保存』をクリックして一般設定の設定は完了です。

 

WordPressの初期設定②:投稿設定

WordPressの初期設定②:投稿設定

WordPressの初期設定②:投稿設定

 

続いて投稿設定です。

 

投稿設定は何も触らなくてOK。

 

当ブログは上記画像のように投稿用の初期カテゴリーを『BLOG』にしていますが、投稿画面で変更できるのでここは何もさわらなくて大丈夫です。

 

では次の設定に進みましょう。

 

WordPressの初期設定③:表示設定

WordPressの初期設定③:表示設定

WordPressの初期設定③:表示設定

 

表示設定では下記を設定しましょう。

 

『表示設定』で設定する項目

  • ホームページの表示
  • 1ページに表示する最大投稿数
  • RSS/Atomフィードで表示する最近の投稿数
  • フィードの各投稿に含める内容
  • 検索エンジンでの表示

1つずつ見ていきましょう。

 

ホームページの表示

 

ここはブログのテーマやWordPressテーマなどでどちらを選択するべきか変わると思います。

 

固定ページを作ってかっこよく表示したいのであれば、『固定ページ』を選んでおきましょう。

 

ただ、ブログ初心者は最初は記事もないので、『最新の投稿』を選んでおいて後から変更するのが無難です。

 

1ページに表示する最大投稿数

 

ブログのトップページにどれだけの記事を表示するかが選べます。

 

多すぎてもスクロールが大変だし、少なすぎても読者が記事を見てくれなくなります。

 

最初は、初期の10投稿にしておけば問題ないです。

 

サイト運営をしていって後から気に入った表示数があれば、増やしていきましょう。

 

RSS/Atomフィードで表示する最近の投稿数

 

ここはいじらなくてOK。

 

初期設定のままにしておきましょう。

 

フィードの各投稿に含める内容

 

投稿の表示方法を全文表示か抜粋かを選べます。

 

当ブログでは抜粋表示にしていますがお好みで設定しましょう。

 

検索エンジンでの表示

 

初期設定のままでOKです。チェックを入れるとインデックスされなくなってしまうので注意です。

 

インデックス?何それ?て方は、SEOの基本:検索エンジンの仕組みとは【種類・最適化を解説】で解説しているので参考にご覧ください。

 

設定が完了すれば『変更を保存』をクリックして次に進みましょう。

 

WordPressの初期設定④:ディスカッション設定

WordPressの初期設定④:ディスカッション設定

WordPressの初期設定④:ディスカッション設定

 

ディスカッション設定では下記5つを設定しましょう。

 

『ディスカッション設定』の設定項目

  • デフォルトの投稿設定
  • 他のコメント設定
  • 自分宛のメール通知
  • コメント表示条件
  • アバターの表示

1つずつ見ていきましょう。

 

デフォルトの投稿設定

 

『デフォルトの投稿設定』は下記3つにチェックを入れておきましょう。

 

ディスカッション設定:デフォルトの投稿設定

 

ブログ記事にコメントが届くと通知されるようになります。

 

他のコメント設定

 

『他のコメント設定』は以下のように設定しておけばOKです。

 

ディスカッション設定:他のコメント設定

 

案外ブログを運営しているとスパムコメントが結構届きます。

 

スパムメールやコメントから少しでも防ぐことができます。

 

自分宛のメール通知

 

『自分宛のメール通知』は以下のように設定しておきましょう。

 

ディスカッション設定:自分宛てのメール通知

 

あなたのブログ記事にコメントが来たときにメールが届くようになりますよ。

 

コメント表示条件

 

『コメント表示条件』は以下のようにしておきましょう。

 

ディスカッション設定:コメント表示条件

 

ここは人にもよりますが、当ブログは『すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする』に設定しています。

 

要は1度でも許可した人はOKにするかしないかを選べますが、心配な方は『コメントの手動承認を必達にする』にチェックを入れておきましょう。

 

アバターの表示

 

『アバターの表示』はアバターを表示するにチェックを入れておきましょう。

 

ディスカッション設定:アバターの表示

 

コメント投稿時にアバターが表示されるようになります。

 

デフォルトアバターのどれでもOKなので選択しましょう。

 

設定が完了すれば『変更を保存』をクリックして次に進みます。

 

WordPressの初期設定⑤:メディア設定

WordPressの初期設定⑤:メディア設定

WordPressの初期設定⑤:メディア設定

メディア設定は上記のようにしましょう。

 

ブログ投稿内の画像サイズを選択できます。

 

初期設定で上記のままになっていると思いますが確認しておきましょう。

 

『変更を保存』をクリックして次に進みます。

 

WordPressの初期設定⑥:パーマリンク設定

WordPressの初期設定⑥:パーマリンク設定

WordPressの初期設定⑥:パーマリンク設定

パーマリンク設定は上記の通り。

 

カスタム構造の枠の中に『/%postname%/』を入力するだけです。

 

パーマリンク設定はブログ記事のURLを個別に設定するために不可欠です。

 

パーマリンクについてよくわかってない、、という方は下記記事を参考にご覧ください。

>>WordPressブログのパーマリンク決め方4つと設定方法&注意点3つを解説

 

パーマリンクの例

 

具体的には上記画像のようにブログ記事投稿内で記事URLを決めるときに、自由に編集して設定できるということです。

 

パーマリンクはSEOにも影響するので、最初に設定しておきましょう。

 

設定が完了すれば『変更を保存』をクリックして次に進みます。

 

WordPressの初期設定⑦:プライバシー設定

WordPressの初期設定⑦:プライバシー設定

WordPressの初期設定⑦:プライバシー設定

最後にプライバシーの設定をしましょう。

 

初期でプライバシーポリシーページが設定されていると思うので、そちらを使いましょう。

 

固定ページなどでプライバシーポリシーを表示させたい方は、当サイトのプライバシーポリシーを参考にしてみて下さい。

>>プライバシーポリシーを見てみる

 

以上でWordPressの初期設定は完了です。ここまでお疲れ様でした!

 

WordPress初期設定の完了後にするべきこと4つ

WordPress初期設定の完了後にするべきこと4つ

 

WordPressの初期設定お疲れ様でした。

 

後は初期設定完了後にするべきことについて4つ紹介します。

 

初期設定後にするべきこと4つ

  • ①プラグインを追加する
  • ②テーマを設定する
  • ③デフォルト投稿を削除する
  • ④Googleアナリティクス&サーチコンソールの導入

 

1つずつ解説します。

 

初期設定後にやること①:プラグインを追加する

 

まずはプラグインを追加しましょう。

 

WordPressのプラグインとは

プラグインとはスマホでいうアプリみたいなもの。

 

WordPressは初期だと誰でも使いやすいようにとてもシンプルに作られています。

 

なので、SEO対策や記事作成を効率的にできる機能を付与できるプラグインを導入しておきましょう。

 

どのプラグインを導入するべき?導入手順は?といった疑問にはWordPressで導入するべきおすすめプラグイン8つ&導入手順【2021年版】で詳しく解説してるので、参考にしてみて下さい。

 

初期設定後にやること②:テーマを設定する

 

WordPressを導入すれば、テーマの設定は必須です。

 

WordPressテーマとは

WordPressブログのデザイン・レイアウトを自由にカスタマイズできるツール。無料テーマと有料テーマそれぞれあります。

 

僕自身最初は無料テーマを使っていましたが、ブログで稼ぐことを目的にされてる方は有料テーマがおすすめです。

 

なぜなら、有料テーマは

  • 初心者でもおしゃれなデザインが作れる
  • 操作が楽になる(ボタン1つでOK)
  • 広告などの配置のカスタマイズ性が上がる

などのメリットが多いからです。

 

有料テーマは、プログラミングなどの知識がなくサイトをカスタマイズできなくてもOK。

さらにSEO対策が行われているので、アクセスを伸ばしやすいです。

 

ちなみに当サイトではAFFINGER5という有料テーマを使用しています。当サイト限定特典もあるので、ご検討してみてください。

 

WordPressのテーマどうしようかなあと迷われてる方は、【2021年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ7つを徹底比較を参考にしてみて下さい。

 

初期設定後にやること③:デフォルト投稿を削除する

 

WordPressブログを開設すると最初に『Hello!world』というデフォルト投稿がされています。

 

これを削除しておきましょう。

 

理由はブログ運営に余計な記事があるとSEO的にも良くないからです。

 

削除の仕方は簡単で投稿画面内に入ってゴミ箱に移動されます。その後削除をすればOKです。

 

初期設定後にやること④:Googleアナリティクス&サーチコンソールの導入

 

最後にGoogleが提供する無料ツールのGoogleアナリティクスとサーチコンソールを導入しておきましょう。

 

Googleアナリティクスとは

自分のサイトに何人の方が何PV見てくれたかなどを分析できるツールです。

 

具体的には下記のような感じ。

Googleアナリティクス画面

Googleアナリティクス画面

 

サイト集客の割合や期間を指定して分析もできます。ブロガーの必須ツールの1つです。

 

Googleサーチコンソールとは

サーチコンソールはWEB上での記事の順位や記事公開をお知らせすることなどに使います。

 

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール

 

上記のような感じでして、Googleの検索結果に『どれくらい表示されたか』、『何回クリックされたか』などを分析することができます。

 

ブロガーさんなら99%上記2つのツールは導入しているので、必ず設定しておきましょう。

 

設定方法は下記記事で画像つきで解説しているので参考にしてみて下さい。

 

関連記事
【WordPress】Googleアナリティクスの設定方法から使い方まで徹底解説

続きを見る

 

関連記事
【2021年版】WordPressでGoogleサーチコンソールを登録する方法&使い方

続きを見る

 

 

 

まとめ:WordPressの初期設定を完了したら記事を書いていこう

まとめ:WordPressの初期設定を完了したら記事を書いていこう

 

今回はWordPressの初期設定について7つ紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

WordPressの初期設定7つ

  • ①一般設定
  • ②投稿設定
  • ③表示設定
  • ④ディスカッション設定
  • ⑤メディア設定
  • ⑥パーマリンク設定
  • ⑦プライバシー設定

 

初期設定が完了したので、後はゴリゴリブログを書いていきましょう。

 

最初の内は記事作成に時間がかかると思いますが、まずは目標を設定して達成できるようにコツコツやっていくだけです。

 

本記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。

>>WordPressブログの始め方へ戻る

 

 

関連記事

 

-BLOG

© 2021 Tetsu blog Powered by AFFINGER5