BLOG

ブログを書くのに疲れたら?100記事書いた筆者が解説【思い切って休むべき】

困ってる人
●ブログを書くのに疲れてきた。。毎日更新なんてできる気しないしアクセスも増えないしもう書くのがしんどいなあ。。

●ブログに疲れた時ってどうしたらいいんだろう。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログ書くのに疲れた人
  • ブログに疲れた時にやるべきことを知りたい人
  • ブログに真剣に取り組んでる方

 

本記事の信頼性

ブログ100記事以上書いてきた僕が疲れた時の対処法を解説できます。

 

ブログって書くの疲れますよね。一時期毎日更新してみたりしましたが毎日更新100日目!なんて人ははっきり言っておかしいですよね。笑

 

それくらいブログを書くのには思ってる以上に労力を使うし100記事以上書いた僕でも『ブログ書くのしんどいな。。』て思う時は結構あります。

 

今回はブログ書くの疲れた・もうだいぶ嫌になってきたなという方にむけて疲れた時にやるべきことと対処法について記事にします。

 

本記事を読んでブログ疲れとうまく向き合っていくきっかけになるよう解説するので参考にしてみて下さい

 

それでは早速始めていきます。

 

 

【前提】ブログで疲労感を感じるのは普通です

【前提】ブログで疲労感を感じるのは普通です

 

まず前提としてブログで疲れるのっておかしいことじゃないです。

 

僕自身もそうですが、多くのブロガーさんも疲労感て感じてるんですよね。

 

『ブログで成果を残す人は疲労感も感じず毎日ブログ書きまくってるんだ』なんてことは思わなくて大丈夫ということです。

 

じゃあ疲れた時ってどうしたらいいんだろう。そう思いますよね。

 

ブログに疲れたら思い切って休んでみるのもあり【理由を3つ解説】

ブログに疲れたら思い切って休んでみるのもあり【理由を3つ解説】

 

結論、ブログに疲れたら思い切って休んでみるものありです。

 

理由は下記3つ。

 

ブログを休んでみるのもあり・理由3つ

  • ①ブログは毎日更新するのが目的ではない
  • ②だらだら書いても意味なし
  • ③ブログを書く目的を見失ってる

 

1つずつ解説します。

 

①ブログは毎日更新するのが目的ではない

 

ブログは毎日更新するのが目的ではありません。

 

ブログは毎日記事をアップするよりも長期的にコツコツ続けていくのがアクセスUPにつながり重要になります。

 

有名ブロガーさんが毎日更新してるから負けじと更新頑張ろうと思っても、ブログに書きなれてない初心者だと余計に疲れてしまってブログを挫折することにもなりかねません。

 

ブログを書くのが目的ではないので、疲れたら筆をおく日を設けても良いでしょう。

 

少し休んだだけでブログが死んだり急にアクセスがなくなったりするわけではありません。

 

そもそも毎日更新するメリットやデメリットについて理解しておけば、今の自分が毎日更新すべきかそうでないかは見えてくると思います。

 

ブログの毎日更新については、ブログは毎日更新すべき? メリット・デメリットと更新頻度のSEOへの影響について解説で記事にしてるので参考にしてみて下さい。

 

②だらだら書いても意味なし

 

ブログ書かなきゃって状況で書いてもいいものは生まれません。

 

僕自身なんとなく書いたブログを後から見返すと出来がひどいし、そんな記事では読者の悩みを解決できるわけでないですよね。

 

部活に例えるとなんとなーくだらだら5時間練習するよりも集中して2時間練習した方がパフォーマンスもあがり練習になりますよね。

 

集中して練習ができない時は思い切って休んで気持ちを切り替えて取り組む方がベストだと思います。

 

集中して書いても1記事何時間もかかってしまうという方は、下記記事を参考にしてコツをつかんでみるものおすすめです。

>>参考:WordPressブログで記事を素早く短時間で書くコツ8つ【効率化してライティングする方法】

 

③ブログを書く目的を見失ってる

 

あなたがブログを始めた目的はなんでしょうか?

 

・ブログで稼ぎたい

・ブログで資産を作りたい

・ライティング力を向上させたい

 

などなど色々あると思います。

 

人それぞれブログを始めた理由があるにもかかわらず、ブログ疲れたーて時って知らないうちにブログを書くのが目的になってたりします

 

あなたがブログを始めた理由をもう一度考えてみましょう。

 

収益化したいなら、多くの人に読んでもらう記事を書くのがベスト。それだったら『書きたくない』と気持ちが乗らない時に書いても良いものは生み出せないから思い切って休もうという思考になるわけです。

 

自分に負けた気がして休むのはちょっと・・という気持ちわかります。でも休みを取ることは悪ではないので、思い切って休むのもありです。

 

ブログに疲れたときにやるべきこと3つ

ブログに疲れたときにやるべきこと3つ

 

ブログに疲れたあなたへやるべきこと3つご紹介します。

 

ブログに疲れた時にやるべきこと3つ

  • ①映画を観たり読書する
  • ②人と話す
  • ③体を動かす(筋トレ)

 

1つずつ解説していきます。

 

ブログ疲れにやること①:映画を観たり読書する

 

映画や読書をしてインプットすれば後々のブログ運営にも効いてきます。

 

特に『疲れたなあ』といった時は元気が出る映画や笑える映画を観るのがおすすめです。

 

>>参考:【元気が出る】落ち込んだときに観たいおすすめ映画5選

 

おすすめの本についてはこちら。

 

おすすめの本5冊

①7つの習慣
②人を動かす
③夢をかなえるゾウ
④嫌われる勇気
⑤うまくいっている人の考え方

 

普段自己啓発本を読まない方でも上記は大学生にもおすすめする自己啓発本5冊なので読みやすいと思います。

 

特にブログや人生に行き詰ってる方には何かしらのヒントや勇気をもらえる作品なのでおすすめします。

 

なお、ブログ関連に関するおすすめ本はブログ運営・アフィリエイトにおすすめの本7冊を紹介【ブログ初心者向け】でご紹介しているので参考にチェックしてみてください。

 

ブログ疲れにやること②:人と話す

 

ブログばっかり書いて家に引きこもってるならたまには人と話しましょう。

 

ブログは在宅で一人孤独でコツコツ書くのでどうしても人とコミュニケーションをとる機会が少なくなってしまいがちです。

 

人間、誰かと話さないと気が滅入ってしまいます。

 

友達を誘って飲みに行ったり、彼氏彼女と会ったり、親と話したり少しでも誰かと話せばリフレッシュになりますし、人と会うだけで新しいインプットて結構あるはず。

 

ブログを頑張るために人と会わないで記事を書きまくるというのは僕はちょっと違うと思います。

 

人生を豊かにするためにブログをやって人が大半だと思うので、疲れたらどんどん人と会ってみましょ

 

ブログ疲れにやること③:体を動かす(筋トレ)

 

ブログ疲れたなあて時は、体を動かしてリフレッシュしましょう。

 

結構効果はあると思っていて、僕自身ブログ疲れを感じたらジムに行って一汗かいたら『よし、また頑張ろう』という気になれます。

 

困ってる人
わざわざジムに行ってまだ体を動かすのはちょっとなあ。。

 

そんな方は在宅でも筋トレできるグッズは色々あります。

 

おすすめ筋トレグッズ

 

中でも腹筋ローラーは超おすすめ。

 

超効率的に腹筋を鍛えられて超筋肉痛になります。笑

 

でも普段家を出ない方やブログで体がなまってる方にはまじでおすすめですよ。

 

ブログ疲れを感じたときの注意点

ブログ疲れを感じたときの注意点

 

ブログに疲れた時の注意点について2つご紹介します。

 

ブログに疲れた時の注意点

①ブログに手抜きはNG【熱意をもって取り組むべし】
②疲れた時こそ読者視点で

 

1つずつ解説します。

 

①ブログに手抜きはNG【熱意をもって取り組むべし】

 

手を抜く記事を書くくらいなら休んだ方がいいです。

 

適当な記事を書いてそれを見た読者があまりいいブログではないと感じる。⇒アクセス数が落ちる⇒やる気がさらになくなる

 

という最悪のループに入っちゃいかねません。

 

あなたのブログ1本1本それぞれがあなたのブログの価値を決めます。

 

ちょっと適当に書いた記事であなたのブログの価値全体が低いと判断されるのは、悔しいですよね。

だからこそ適当に書くのではなく、熱意が必要になります。

 

そういったユーザーの機会損失を避けるためにも手抜きせず全力で記事を書くというのが重要ですね。

 

②疲れた時こそ読者視点で

 

疲れた時って『もう何でもいいや』て書きたいことを書いてしまいがちです。

 

でもあなたのブログが読者視点でなくあなただけが満足する記事なら、ユーザーは読んでくれませんよね。

 

ユーザーがブログを読むきっかけを考えてみてください。

何かを知りたい、解決したい、方法を知りたいなどの何かしらの疑問を解決するために検索エンジンにキーワードを入れてユーザーがブログを見るという流れです。

 

つまり読者視点で書かれてる疑問や悩みを解決できる記事というのは需要があるので、価値が高くなります。

 

誰かのためになる記事を書けば、リピートして読んでくれたりお礼をゆってもらえることもあったりしてやる気にもなります。

 

疲れた時こそ読者視点で、無理そうなら思い切って休むというのを実践してみて下さい。


 

まとめ:ブログに疲れたら休んでOK【リフレッシュしてまた書き始めよう】

まとめ:ブログに疲れたら休んでOK【リフレッシュしてまた書き始めよう】

 

今回はブログ書くの疲れた・もうだいぶ嫌になってきたなという方にむけて疲れた時にやるべきこと・対策法について解説しました。

 

最後にまとめます。

 

ブログを休んでみるのもあり・理由3つ

  • ①ブログは毎日更新するのが目的ではない
  • ②だらだら書いても意味なし
  • ③ブログを書く目的を見失ってる

 

ブログに疲れた時にやるべきこと3つ

  • ①映画を観たり読書する
  • ②人と話す
  • ③体を動かす(筋トレ)

 

結論、疲れたら思い切って休んでみて下さい。新しいインプットや発見があってまた『書こうかな』という気持ちも生まれるはず。

 

自分のペースで地道にコツコツブログ運営していけばOKです。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。

 

関連記事ブログをやるメリット15個を100記事超えのブロガーが解説【やらないともったいない】

 

人気記事【2021年版】おすすめアフィリエイトASP16社を徹底比較【初心者登録必須】

-BLOG

© 2021 Tetsu blog