ブログ ブログのよくある悩み ブログ運営

ブログは時代遅れ?時代遅れの理由5つとこれから稼ぐ方法5つを解説

困ってる人
●ブログはもう時代遅れですか?

●ブログは時代遅れで衰退してるなら、もう始めるのは遅いですか?

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログの時代遅れ化を知りたい
  • これからブログを始めるか迷ってる方
  • ブログは衰退してるのか遅れてないか知りたい

 

本記事の信頼性

ブログで月5桁収益を稼いでいます。ブログが時代遅れなのかといった疑問に丁寧に解説できます。

 

最近はYouTubeやTiktokなど様々なメディア媒体が普及しています。

 

その中でブログというと、

  • ぶっちゃけ、もう時代遅れじゃない?
  • これからブログは衰退していくんじゃないの?
  • 一昔前は流行ったけど今からじゃ遅いかなあ

こんな風に感じてる方もいると思います。僕も2020年にブログを始めましたが、既に時代遅れ感を感じており、不安になることもありました。

 

しかし、結論から言うと、ブログは時代遅れではありません。時代遅れと決めつけてる方は、チャンスを逃してしまいます。。

 

今回はブログが時代遅れといわれる理由5つと時代遅れといわれるブログで稼ぐ方法5つについて解説します。

 

本記事を読めば、ブログが時代遅れと言われる理由を抑えて、ブログの魅力も理解できると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事は3分程度で読めます。いつも時代遅れと言われるブログの真相を見ていきましょう。

 

それでは早速始めていきます。

 

※なお、これから本気でブログを始めていきたいという方は、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2021年版】を参考にどうぞ。

始め方、初期設定方法まで丸ごと一本で解決できるよう解説しています。

 

目次

 

【結論】ブログは時代遅れではない【2022年版】

【結論】ブログは時代遅れではない【2022年版】

【結論】ブログは時代遅れではない【2022年版】

 

結論から言うと、ブログは2021年も時代遅れではありません。

 

理由について詳しく解説します。

 

アフィリエイト市場は今後も伸びる

 

ブログの主な収益はアフィリエイトですが、そのアフィリエイト市場は今後も伸びていくことが予想されています。

 

引用:矢野経済研究所 アフィリエイト市場の推移

 

上記の矢野経済研究所調べでは、アフィリエイト市場は年々拡大しており、今後もさらに伸びていくとされています。

 

アフィリエイトはWEBを使って行う事業なので、スマートフォンの普及もあいまって市場の活性化に貢献しています。

 

つまりは、

  • 市場が伸びていく
  • 投下される資金が増える
  • ビジネスとして参入していく価値がある

という訳ですね。人も増えて企業も投資するブログが時代遅れ、とは言えませんね。

 

実際にブログで稼いでる人はたくさんいる

 

実際、ブログで稼いでる方はたくさんいます。

 

収益月100万以上のブロガー例

  • マナブログ
  • ヒトデブログ
  • 副業コンパス・・etc

など上記の方をはじめ、時代遅れと言われていても毎月100万以上稼いでるブロガーは一定数存在しています。

 

ブログアフィリエイトで稼いでる人の割合

引用:アフィリエイトマーケティング協会 アフィリエイトで稼いでる人の割合

 

実際、ブログでの主な収益であるアフィリエイトで50万以上稼いでる人は全体の10%程度います。このことからも時代遅れと言われていますが、衰退していませんね。

 

とは言え、『知識が全くなくて完全未経験だと厳しいんじゃないの?』と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、ブログは知識や経験がなくても稼ぐことが可能です。

 

なぜなら、ブログ運営をしていく中で、

  • ブログの書き方がわかってきた
  • 知識が深まってきた
  • SEO対策ができるようになってきた

という感じで、ブログ運営をしていく中で身につくスキルが大半だからです。

 

実際僕も完全未経験で、本業もWeb関係とは全く関係ない仕事ですが、ブログを始めて半年ほどで収益5桁を達成することができています。

>>参考:アフィリエイトを完全初心者が半年続けた結果【収益公開】

 

テキストは時代が変わってもなくならない

 

またテキストはどの時代になってもなくなりません。

 

YouTubeやラジオなど様々な媒体が増えていますが、文章を読む機会が全くなくなったでしょうか?もちろんそんなことはないと思います。

 

例えば、何かわからないことや欲しい商品があれば、Googleの検索窓にキーワードを入れて調べるはず。調べた結果読んでるサイトも実はブログなのです。

 

こんな感じで、時代は移り変わったとしてもテキストがなくなることはありません。

 

ブログは時代遅れと言われていますが、結論そんなことはありませんよ。

 

ブログが時代遅れと言われる理由5つ

ブログが時代遅れと言われる理由5つ

ブログが時代遅れと言われる理由5つ

 

それでブログが時代遅れと言われてる理由について5つ紹介します。

 

ブログが時代遅れと言われる理由5つ

  • ①SEOだけの集客が難しくなったから
  • ②大企業の参入で難易度が上がったから
  • ③インフルエンサーが時代遅れと言ってるから
  • ④YouTubeなどの動画メディアが出てきたから
  • ⑤稼げなかった人の言い訳から

 

1つずつ解説します。

 

時代遅れの理由①:SEOだけの集客が難しくなったから

 

2012年~2017年ころまでのブログアフィリエイトではSEOをきちんと理解していれば稼げる時代でした。

 

SEOとは検索結果で上位表示することであり、Googleを使った集客方法です。

>>参考:SEOの基本:検索エンジンの仕組みとは【種類・最適化を解説】

 

当時は検索結果上位に表示するために、被リンク買いやブラックハットと言われるグレーな手法もできました。

 

しかし近年は、

  • Googleが不正を厳しく取り扱うように
  • Googleのアップデートで検索順位が飛ばされる

といった感じで以前のようにSEOだけでは稼ぐ難易度が高くなったため、ブログは時代遅れと言われています

 

時代遅れの理由②:大企業の参入で難易度が上がったから

 

大企業の参入で個人が稼ぐ難易度が昔よりも高くなったのは事実です。

 

企業は資金力も人材も豊富なので、短時間で質の高い記事を量産できます。時間をかけてSEO対策を本気で取り組むところもちらほらあったりします。

 

企業参入によるSEOの予測

  • 質の高い記事を短期間で更新
  • Googleからのサイト評価が高まる
  • 企業メディアが検索結果上位に表示される
  • 個人メディアのSEO上位表示の難易度が上がる
  • ブログへのアクセスが少なくなり収益が低下する

上記のような流れで、大企業の参入は少なからずブロガーに影響しますね。とはいえ企業には書けないネタもたくさんあるので、月100万円くらいまではそこまで影響ないかと。

 

しかし今までSEO上位を獲得していたメディアからすれば、『ブログは時代遅れだ』と言いたくなるわけです。

 

時代遅れの理由③:インフルエンサーが時代遅れと言ってるから

 

ブログは時代遅れだと言っているインフルエンサーもいます。

 

その言葉を受け止めて時代遅れと思ってる人もいるかもしれませんが、そういったインフルエンサーは、

  • 時代遅れと発信する
  • YouTubeやインスタなど他メディアを始めてもらう
  • 他メディアに誘導する

などの思惑があるものです。最初にご紹介したように今後も伸びていく市場を見れば、時代遅れとは言えませんよね。

 

しかし発信力のあるインフルエンサーが時代遅れというと一気に拡散されて、言葉だけが先行してしまっています。

 

時代遅れの理由④:YouTubeなどの動画メディアが出てきたから

 

芸能人がこぞってYouTubeを始めているように近年はYouTubeのブームが来ています。

 

そのため、『今はブログよりYouTubeの時代でしょ』と発言してる方がいるので、ブログは時代遅れと感じる方が多いかもしれません。

 

確かにYouTubeなど動画メディアが活発になっているのも事実です。とはいえ、スマホが普及した影響からGoogle使って、記事を読む読者も増えています。

 

2021年現在の流れ

  • YouTubeが伸びている
  • インターネットがさらに普及する
  • ブログ、YouTubeともチャンス拡大の可能性あり

上記のようにYouTubeの台頭が必ずしもブログの衰退化に貢献しているとは言えないですね。

 

時代遅れの理由⑤:稼げなかった人の言い訳から

 

ブログは稼いてる方もいる一方、そうでない方もいます。

 

先ほど記載したアフィリエイトマーケティング協会のデータを見ると、稼げない人もいるのが事実です。

 

ぶっちゃけ稼げない一番の原因は、継続できないことです。継続できず辞めていく方が特にブログは時代遅れと発信しがちですね。

 

しかし月5万円以上稼いでる方は50%近くいます。

 

ブログを時代遅れと決めつけるのは、ちょっともったいないと思います。

 

ブログを時代遅れという人の特徴3つ

ブログを時代遅れという人の特徴3つ

ブログを時代遅れという人の特徴3つ

 

ブログを時代遅れという人の特徴を3つあげます。

 

ブログを時代遅れという人の特徴3つ

①作業量が少ない

②レッドオーシャンで戦ってる

③継続できていない

 

1つずつ見てきましょう。

 

その①:作業量が少ない

 

ブログを時代遅れという人は、圧倒的に作業が少ないパターンもあります。

 

甘い期待をしてブログを始める人もいますが、そこまでブログは簡単ではありません。

>>参考:アフィリエイトは危ない?リスクや危険性

 

ブログで収益を上げてる方は、本当にめちゃめちゃ作業してる方が多く、朝から晩までブログを書いてるなんて人もざらにいます。

 

片手間にブログで稼ぐのは、正直かなり厳しいかと。当たり前ですが、どのジャンルのビジネスでも稼いでる人は、作業量が半端ないです。

 

時代遅れの前に作業量を確保してみましょう。

 

その②:レッドオーシャンで戦ってる

 

レッドオーシャンとは、他のブロガーがこぞって参入するジャンルで、ライバルが多いジャンルのこと。

 

ブログ初心者がいきなりレッドオーシャンで勝負しても、何年もやってきたベテランには勝てないですよね。

 

最初はレッドオーシャンではなくブルーオーシャンで戦うようにしましょう。

 

ブルーオーシャンとは

ライバルが少なく、初心者でも検索結果上位に表示しやすいジャンルやキーワードの領域のことです。

 

最初は、

  • ロングテールキーワードで記事を書く
  • 検索結果上位に表示させる感覚をつかむ
  • アクセス数が徐々に増えてきて稼ぐコツがわかってくる

という流れで進めていくことをおすすめします。

 

なお、ロングテールキーワードで記事を書く方法については、以下でまとめてるので参考にどうぞ。

>>参考:ロングテールキーワードの探し方3つ&コツをご紹介【SEO対策】

 

その③:継続できていない

 

ブログで稼ぐには継続が不可欠です。

 

なぜなら、

  • Googleに記事が評価されるのに3か月ほどかかる
  • 収益性の高い記事を複数作成する必要がある
  • サイトが評価されるのに時間がかかる

など結果を出すために継続が必要だから。

 

記事数を増やし資産に出来れば、記事が自動で収益を上げてくれることもできます。しかしいきなりは無理ですよね。

 

よく『初心者はまず100記事書け』と言われるのは、

  • 作業量をこなす必要がある
  • 継続できれば結果がついてくる

などの理由があるからです。

>>参考:ブログ初心者が100記事書いたら稼げる?

 

100記事書くまで1円も稼げなくても続ける、その自信がない方はブログで稼ぐことは難しいです。

 

少し厳しいですが、それだけ継続が重要だということです。千里の道も一歩からですね。

 

とはいえすぐに継続できそうにない、、という方は早めにブログで1円稼ぐイメージを掴むことで、波に乗れると思いますよ。

>>ブログ初心者が最短最速で1円稼ぐ方法【塵も積もれば山となります】

 

ブログが時代遅れと思ってる人の勘違い3つ

ブログが時代遅れと思ってる人の勘違い3つ

ブログが時代遅れと思ってる人の勘違い3つ

 

ブログが時代遅れと思ってる人は実は勘違いかもです。勘違いについて3つご紹介します。

 

ブログ時代遅れの勘違い3つ

勘違い①:ブログで稼げる人はほんの一部だけ?

勘違い②:今の時代ブログよりYouTube?

勘違い③:ブログで稼ぎ続けるのは無理?

 

1つずつ見ていきましょう。

 

勘違い①:ブログで稼げる人はほんの一部だけ?

 

前述したデータからもわかる通り全体の半分以上はブログで稼いでいます。あなたが収益が出るまで続けていれば、収益も右肩上がりに上がっていきますよ。

 

なぜなら、ブログは書けば書くほど上手くなりますし、コツも掴めてきます。コツを掴めれば、収益を発生する記事もだんだんと書けるようになります。

 

短期集中ではなく長期的な目線での努力が必要ですね。

 

なお、すぐにブログで稼ぎたいのであればセルフバックがおすすめ。簡単に数万程度なら稼げますよ。

>>参考:セルフバックで稼げるおすすめ案件5つ&セルフバックで稼ぐ手順3つ【アフィリエイト初心者向け】

 

勘違い②:今の時代ブログよりYouTube?

 

結論、ブログよりもYouTubeというのは必ずしも合っているわけではありません。

 

なぜなら、目的によって用途が異なってくるからです。

 

例えば、

  • 移動中音声を使って学びたい⇒YouTube
  • 今話題の○○について知りたい⇒ブログ
  • プログラミングの使い方を動画で学びたい⇒YouTube
  • 商品のレビューを見てから購入したい⇒ブログ

上記のような感じで、用途や目的によってブログがいいかYouTubeがいいかは変わってきます。

 

ブログにあったコンテンツ作りをするようにしましょう。

 

勘違い③:ブログで稼ぎ続けるのは無理?

 

結論、無理ではありません。

 

しかし、収益を出し続けるにはそれなりの工夫がいります。とはいえ、ブログは資産性が高いので、一時的な不労所得は可能です。

>>ブログで不労所得は実現可能です【方法を解説します※但し条件あり】

 

ブログは誰でもできる簡単なものですが、収益を出し続けるのは簡単ではありません。波に乗るまでは作業をこなすことが重要です。

 

【2022年版】時代遅れといわれるブログで稼ぐ方法5つ

【2022年版】時代遅れといわれるブログで稼ぐ方法5つ

【2022年版】時代遅れといわれるブログで稼ぐ方法5つ

 

それでは、最後に時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法を5つご紹介します。

 

時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ

  • ①SEOだけでなくSNSでも集客する
  • ②実体験を織り込み独自性を追求する
  • ③勝てる領域で勝負する
  • ④アドセンスだけでなくアフィリエイトをする
  • ⑤稼いでるブロガーのマネをする

 

1つずつ解説します。

 

方法①:SEOだけでなくSNSでも集客する

 

先ほども紹介したようにSEOだけで戦うのは企業サイトの参入もあるので難しくなっています。

 

SNSを利用すれば、集客口が増えるのでブログ運営にはぜひセットで利用するべきです

 

例えば記事を更新した後にTwitterなどで記事更新のお知らせをする感じですね。SNSでシェアすることで記事を読んでくれる人が増えます。

>>ブログの更新時間は何時がベスト?おすすめ時間帯3つ紹介【曜日関係あり】

 

SNSからでもアクセス数が伸びれば、

  • アフィリエイト収益が発生
  • SNS上でシェアする
  • 権威性も高まっていく

といった感じで相乗効果を生みだせます。

 

他にもはてなブックマークなど記事を拡散できる機能はあります。利用できるものは利用してアフィリエイトで稼げるチャンスを増やしていきましょう。

 

ブログ運営とSNS運営を平行して運用していけば、ブログを長く続けていけます。

僕も@tecchanblogでTwitterを運用してるので、気軽に絡んでください!

 

なお、ブログの集客を増やす方法については以下で解説してるので、参考にどうぞ。

関連記事
ブログの集客方法3つとコツ10個を徹底解説【2022年版】

続きを見る

 

なお、SNSを活用すればTwitterでも収益化することが可能です。ブログ×Twitterの相乗効果を最大限生み出しましょう。

関連記事
Twitter(ツイッター)アフィリエイトの始め方おすすめ3つ【メリット・デメリットも】

続きを見る

 

方法②:実体験を織り込み独自性を追求する

 

記事を書くときは実際に経験したことを記事にするようにしましょう。理由は他との差別化ができるからです。

 

ブログ初心者は何を書いたらいい?悩んだら何を書いてもOKですで解説していますが、独自性のある記事はGoogleからの評価も受けやすく、コピーコンテンツ扱いにもなりません。

 

例えば、実際に商品を使ってみた感想や購入した経緯などを書けばあなた独自の記事になります。

 

自分の経験から強みは何か、またそこから収益化できそうなものは何か探して記事にしてみましょう。

 

方法③:勝てる領域で勝負する

 

勝てる領域で戦えているかというのは非常に重要です。

 

あなたがどんな良い記事を書いても、競合が強すぎればなかなか記事を読んでもらえませんし収益化も難しくなります

 

例えば、個人ブロガーには参入しないのが良いとされるYMYLジャンルで記事を書いていないでしょうか?

 

YMYLとは

Your Money Your Lifeの略称です。人の生活やお金に関わる情報は、Googleのアルゴリズムの影響で個人ブログが上位表示しにくくなっています。

 

  • YMYLジャンルで記事を書く
  • 個人ブログは上位表示が困難
  • アクセスを集められない
  • ブログで収益がでない

こんな感じで悪循環になってしまうので、注意しましょう。

 

最初に勝てる領域はどこか、どのジャンルなら続けられそうか見極めが大事です。

>>ブログアフィリエイトのジャンル選び方のポイント3つ【初心者向け】

 

方法④:アドセンスだけでなくアフィリエイトをする

 

ブログで稼ぐなら、Googleアドセンスだけでなくアフィリエイトを中心に運営していきましょう。

 

アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生するので成果のハードルは低いです。しかし1PV0.3円程度と言われており、アドセンスで月何万も稼ぐにはかなりのPV数が必要になります。

 

一方アフィリエイトではPV数が少なくても高単価の案件が制約すれば、一気に5桁ブロガーになることもあります。

 

有名なブロガーさんの多くもアドセンスではなく、アフィリエイトで収益を上げてる方がほとんどです。初心者でも挑戦できるので、活用してみてください。

 

なお、初心者でも登録可能なアフィリエイトについては、審査不要のアフィリエイトASP4選【審査なし】を参考にどうぞ。

 

方法⑤:稼いでるブロガーのマネをする

 

最短でブログで稼ぐには、稼いでるブロガーのマネをすることが近道です。

 

なぜなら、稼いでるブロガーを分析することで、

  • 記事の書き方
  • サイト設計の仕方
  • ブログで稼ぐ仕組み

などを理解しやすくなり、自分のサイトに応用できるからですね。

 

例えば、

  • 収益3桁のブロガー⇒4桁稼いでるブロガーを参考にする
  • 収益5桁のブロガー⇒6桁稼いでるブロガーを参考にする

といった感じで、自分よりも少し稼いでるブロガーを参考にしてマネするのがおすすめ。

 

いきなり月100万稼いでるブロガーをマネしても現実味がないからですね。もちろんマネといっても完全コピーはNG。

 

あくまで書き方やサイト設計などをマネて自分の色を足して応用するようにしましょう。

 

勉強がてら他のブロガーの記事を読んで学ぶこともブログで稼ぐには大事なことです。

 

まとめ:ブログは時代遅れじゃない【衰退したと決めつけず挑戦しよう】

まとめ:ブログは時代遅れじゃない【衰退したと決めつけず挑戦しよう】

まとめ:ブログは時代遅れじゃない【衰退したと決めつけず挑戦しよう】

 

今回はブログが時代遅れといわれる理由5つと時代遅れといわれるブログで稼ぐ方法5つについて解説しました。

 

ブログは時代遅れと言われがちですが、2010年代から言われてたことです。時代遅れという言葉に惑わされて、衰退したと決めつけず挑戦してみてください。

 

とはいえ、ここまで読んでも行動する人は1割程度です。しかし行動に移すか移さないかで明日、今後の人生が大きく左右します。

 

迷ってる方はまずチャレンジしてみてください。きっとブログを始めて後悔することはないはず。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

これからブログを始めようという方は、以下を参考にどうぞ。

 

 

関連記事【2021年】WordPressブログのおすすめテーマ10選を徹底比較

 

-ブログ, ブログのよくある悩み, ブログ運営