アフィリエイト アフィリエイトの始め方

【2022年】アフィリエイトはオワコンなの?理由5つで実態を解説

困ってる人
●アフィリエイトはオワコンて聞くけど本当なの?

●アフィリエイトを始めたいけどもう稼げないのかな?オワコン化の真相を知りたい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • アフィリエイトオワコン説の理由を知りたい方
  • 副業アフィリエイトで稼ぎたい方
  • これからアフィリエイトを始めるか迷ってる方

 

本記事の信頼性

アフィリエイトで月5桁収益を稼いでいます。アフィリエイトのオワコン化について詳しく解説できます。

 

アフィリエイト収益の一部を公開

 

アフィリエイトは副業として興味を持たれてる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、アフィリエイトと聞くと、

  • なんかオワコンて聞いたけど大丈夫?
  • アフィリエイトがオワコンじゃないか不安
  • アフィリエイトのブームは去ってオワコン化に向かってるの?

といった疑問があるはず。僕もアフィリエイトを始める時に同じような悩みを抱えていました。

 

アフィリエイトのオワコンは2018年頃から言われていました。実際のところ今はどうなのでしょうか。

 

今回はアフィリエイトがオワコンと言われる理由と、アフィリエイトで稼ぐポイントについて詳しく解説していきます。

 

本記事を読めば、「アフィリエイト オワコン」の真相がわかり、アフィリエイトを始めるべきか判断できると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに僕はアフィリエイトを始めて半年で月5桁稼げるようになりました。実態を詳しく見ていきましょう。

 

それでは早速始めていきます。

 

※なお、すぐにアフィリエイトを始めたい方は、【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説【2022年版】を参考にどうぞ。

始め方や初期設定について解説しています。

 

目次

 

【2022年】アフィリエイトはまだオワコンじゃない

【2022年】アフィリエイトはまだオワコンじゃない

【2022年】アフィリエイトはまだオワコンじゃない

 

結論から言うと、アフィリエイトは2022年現在もまだオワコンじゃないです。

 

理由は以下3つです。

 

アフィリエイトがオワコンじゃない理由3つ

  • ①実際に稼いでる人がたくさんいる
  • ②アフィリエイト市場が拡大している
  • ③ASP会社が上場している

 

順番に解説します。

 

理由①:実際に稼いでる人がたくさんいる

 

実際、アフィリエイトで稼いでる方はたくさんいます。

 

収益月100万以上のアフィリエイター例

  • manablog
  • ヒトデblog
  • 副業コンパス・・etc

など上記の方は一部ですが、オワコンと言われていても毎月100万以上はアフィリエイトで稼がれています。

 

ブログアフィリエイトで稼いでる人の割合

引用:アフィリエイトマーケティング協会 アフィリエイトで稼いでる人の割合

 

また上記は、アフィリエイト1ヶ月間の収入の統計データになりますが、アフィリエイトで50万以上稼いでる人は全体の10%程度います。

 

さらに全く稼げてない方は、全体の3割ほとしかいません。このことからもアフィリエイトはオワコンではないという裏付けになります。

 

理由②:アフィリエイト市場が拡大している

 

アフィリエイト市場そのものが今後もさらに拡大していくと予想されています。

 

引用:矢野経済研究所 アフィリエイト市場の推移

 

上記の通りでして、矢野経済研究所調べではアフィリエイト市場は年々拡大しており、今後もさらに伸びていくことが予測されています。

 

アフィリエイトは広告業なので、スマートフォンの普及などやSNSの発展などもアフィリエイト市場の活性化に一役かっているのかと。

 

アフィリエイトの今後の流れとしては、

  • アフィリエイト市場が伸びていく
  • 投下される資金が増える
  • ビジネスとして新規参入していく価値が高まる

という感じで、オワコンどころか今後もさらに発展していくことになります。

 

理由③:ASP会社が上場している

 

アフィリエイトはASPを使って収益化します。

 

アフィリエイトASPについて

 

上記の通りで、広告ビジネスなので、広告主とアフィリエイトサイト運営者の間にASPが入るわけですが、そのASPは上場企業ばかりです。

 

東証一部上場

 

東証二部上場

※クリックするとASPの詳細ページに移ります。

 

アフィリエイトが本当にオワコンなら、これらの企業も衰退していくはず。しかし現状は異なりまして、他にも上場化しているASPがたくさんあります。

 

以上より、アフィリエイトはまだオワコンではありません。

 

アフィリエイトがオワコンと言われる理由5つ

アフィリエイトがオワコンと言われる理由5つ

アフィリエイトがオワコンと言われる理由5つ

 

とはいえ、アフィリエイトがオワコンと言われてるのにも理由があります。下記5つです。

 

アフィリエイトがオワコンと言われる理由5つ

  • ①SEOだけの集客が難しくなったから
  • ②大企業のアフィリエイト市場への参入から
  • ③競合が強すぎるから
  • ④収益化まで時間がかかるから
  • ⑤ライバルが増えているから

 

1つずつ解説します。

 

アフィリエイトがオワコンの理由①:SEOだけの集客が難しくなったから

 

2012年~2017年ころまでのアフィリエイトではSEOをきちんと理解していれば稼げる時代でした。

 

SEOとは

SEOとは検索結果で上位表示することであり、上位に表示されれば検索からサイトへ流入が見込めます。

>>参考:SEOの基本:検索エンジンの仕組みとは【種類・最適化を解説】

 

当時は検索結果上位に表示するために、被リンク買いやブラックハットと言われるかなりグレーな手法でサイトを強くして稼ぐこともできたようです。

 

しかし近年はGoogleが不正に対して厳しく取り扱うようになり、きちんとしたSEO対策で上位表示する必要が出てきました。

 

それだけならまだ全然OKですが、Googleのコアアップデートにより上位表示されていたサイトが検索圏外まで飛ばされたり、順位が落ちることも。結果的にアクセス数が大幅に落ちたことで、以前のように簡単に稼げず、『アフィリエイトはオワコンだ』となっていったわけで

 

つまり、アフィリエイトの集客方法をSEOだけに頼ってきた方にとっては、オワコン化したということですね。

 

SNSで対策可能

SEOだけでなくSNSも扱うことでアフィリエイトサイトへ集客口を増やすことができます。

 

実際、SNSからの流入で月10万程度稼いでる方はTwitterでもちらほら見かけます。SEOが厳しいといわれていても戦い方は色々あるということを抑えておきましょう。

 

なお、アフィリエイトの集客を増やす方法については以下で解説してるので、気になった方は参考にどうぞ。

関連記事
ブログの集客方法3つとコツ10個を徹底解説【2022年版】

続きを見る

 

アフィリエイトがオワコンの理由②:大企業のアフィリエイト市場への参入から

 

アフィリエイト市場に大企業が参入してきていることもアフィリエイトのオワコンがささやかれる理由の1つです。

 

企業は資金力も人材も豊富なので、短時間で質の高い記事を量産できるので、時間をかけても個人が企業サイトに勝つのが難しくなっています。

 

企業参入によるSEOの予測

  • 質の高い記事を短期間で更新
  • Googleからのサイト評価が高まる
  • 企業メディアが検索結果上位に表示される
  • 個人メディアのSEO上位表示の難易度が上がる
  • ブログへのアクセスが少なくなり収益が低下する

上記のような流れで、大企業の参入は少なからずアフィリエイターに影響してくるということです。

 

今までSEO上位を占領していた陣地を企業サイトに陣取りされてきているメディアからすれば、『アフィリエイトはオワコンだ』とい言いたくもなりますね。

 

アフィリエイトがオワコンの理由③:競合が強すぎるから

 

アフィリエイトはGoogleにサイトを認知され、評価されるのに時間がかかるためすぐに結果は出ません。長期的に継続する必要があります。

 

そのため昔からのアフィリエイターにすぐに勝つことが難しいというのも事実です。

 

特に稼げるジャンルは、競合が強すぎて上位表示すること自体難しくなっています。さらに上位表示するには、以下のようなスキルも必要です。

 

  • ライティング力
  • SEOの知識
  • サイト設計
  • セールスライティング

 

これらの知識を身につけつつ、記事執筆を地道にしていくので、簡単には競合に勝てません。完全初心者にはオワコンと感じても無理はありませんね。

 

とはいえ、僕も完全初心者から始めて収益化できたので、経験は問題ないかと。後ほど詳しく解説します。

 

アフィリエイトがオワコンの理由④:収益化まで時間がかかるから

 

先ほどもご紹介したようにアフィリエイトは収益化までに時間がかかります。

 

なぜなら、

  • 記事執筆
  • 記事を公開
  • Googleが公開したの記事を見つける
  • その記事に順位をつける
  • 2~3ヶ月ほどで段々と検索順位が上がる

といった感じで、集客するために時間がかかるからです。集客できないと収益化もできません。

 

とはいえ、しっかりと記事を書いていれば、確実に右肩上がりで収益は上がっていきます。

 

実際当サイトも時間をかけつつ、半年たったころには収益化できるようになっていました。

>>参考:アフィリエイトを完全初心者が半年続けた結果【収益公開】

 

収益化できるまで、粘り強く続けることが重要です。

 

以下記事でコツをまとめてるので、気になった方は参考にご覧ください。

関連記事
ブログ継続のコツ10個をご紹介【365日継続するなら完璧は目指さない】

続きを見る

 

アフィリエイトがオワコンの理由⑤:ライバルが増えているから

 

アフィリエイト市場が伸びているため、その分参入してくる人も少なからずいます。

 

そういった市場で勝つには、

  • 新規参入者に勝つ
  • 古参のアフィリエイターに勝つ

といったライバルと戦って収益を上げていく必要がありますが、当然ながらライバルが多ければ多いほど稼げなくなります。

 

特に稼げるジャンルは競合が多いので、ジャンルの見極めが大切です。

>>ブログアフィリエイトのジャンル選び方のポイント3つ【初心者向け】

 

昔からアフィリエイトしている人たちを追い抜こうと思えば、作業量をこなしたり、戦略的に戦わないと厳しいです。

 

そのため、アフィリエイトがオワコンと言われる理由になっています。

 

アフィリエイトがオワコン化して稼げない人の特徴3つ

アフィリエイトがオワコン化して稼げない人の特徴3つ

アフィリエイトがオワコン化して稼げない人の特徴3つ

 

それではアフィリエイトがオワコン化して稼げない人の特徴について3つ紹介します。

 

稼げない人の特徴3つ

①作業量が少ない

②レッドオーシャンで戦ってる

③継続できていない

 

1つずつ見てきましょう。

 

アフィリエイトで稼げない理由①:作業量が少ない

 

『アフィリエイトは簡単に稼げる』などと噂を耳にして何となく稼ぎたいなと始めてみた方は、圧倒的に作業が少ないことがあげられます。

 

甘い期待をしてアフィリエイトを始める方も多いようですが簡単ではありません。何となく始めるのはちょっと危ないですね。

>>アフィリエイトは危ない?リスクや危険性を解説

 

アフィリエイトの収益化は楽ではありません。そのため心が折れてしまう人も少なくないです。

 

片手間でアフィリエイトに挑戦するのは、月数万円程度ならまだしも何百万も狙うなら厳しいかと。

>>アフィリエイトで稼ぐのは無理?無理ゲー説は本当かを解説

 

アフィリエイトで稼ぐには、

  • SEO対策
  • 記事の執筆
  • 記事の改善

これらを繰り返して、PDCAを回す必要があります。ビジネスマンであれば、基本だと思いますが、作業量をこなさないと難しいです。

 

アフィリエイトで稼げない理由②:レッドオーシャンで戦ってる

 

レッドオーシャンとは、他のアフィリエイターがこぞって参入するジャンルで、ライバルが多いジャンルのこと。

 

初心者がいきなりレッドオーシャンで勝負しても、何年もやってきたベテランには勝てないですよね。

 

最初はレッドオーシャンではなくブルーオーシャンで戦うようにしましょう。

 

ブルーオーシャンとは

ライバルが少なく、初心者でも検索結果上位に表示しやすいジャンルやキーワードの領域のことです。

 

最初は、

  • ロングテールキーワードで記事を書く
  • 検索結果上位に表示させる感覚をつかむ
  • アクセス数が徐々に増えてきて稼ぐコツがわかってくる

という流れで進めていくことをおすすめします。

 

要はニッチ(小さな市場)で勝負しないと最初は稼げないということです。大きな市場でライバルと戦うのは、小さな市場でで力を付けてからにしましょう。

 

なお、ロングテールキーワードで記事を書く方法については、以下でまとめてるので参考にどうぞ。

>>参考:ロングテールキーワードの探し方3つ&コツをご紹介【SEO対策】

 

アフィリエイトで稼げない理由③:継続できていない

 

アフィリエイトで稼げぐなら継続が不可欠です。

 

なぜなら、

  • Googleに記事が評価されるのに3か月ほどかかる
  • 収益性の高い記事を複数作成する必要がある
  • サイトが評価されるのに時間がかかる

など結果を出すために時間が必要だから。

 

記事数を増やし資産に出来れば、記事が自動で収益を上げてくれることもできます。しかしいきなりは無理ですよね。

 

よく『初心者はまず100記事書け』と言われるのは、

  • 作業量をこなす必要がある
  • 継続できれば結果がついてくる

などの理由があるからです。

>>参考:アフィリエイト初心者が100記事書いたら稼げる?

 

100記事までは成果よりも楽しんでやるぞ、収益もだけどスキルも身につくから長期的に頑張るぞ、これくらいの心づもりで挑戦する方がいいかと思います。

 

とはいえどういう方向性で努力すればいいの?という方は、まず月1万円を目指しましょう。手順は以下で解説しています。

>>アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法【やるべきことを20記事でご紹介】

 

【2022年版】アフィリエイトはオワコンじゃない!稼ぐためのポイント6つ

【2022年版】アフィリエイトはオワコンじゃない!稼ぐためのポイント6つ

【2022年版】アフィリエイトはオワコンじゃない!稼ぐためのポイント6つ

 

それではアフィリエイトで稼ぐためのポイントを6つほどご紹介します。アフィリエイトで収益を上げるためには、下記6つを意識しましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐポイント6つ

  • ①SEOだけでなくSNSでも集客する
  • ②実体験を織り込み独自性を追求する
  • ③勝てる領域で勝負する
  • ④自己ブランディングする
  • ⑤ユーザー第一の記事をつくる
  • ⑥商品の押し売りをしない

 

1つずつ解説します。

 

方法①:SEOだけでなくSNSでも集客する

 

先ほども紹介したようにSEOだけで戦うのは企業サイトの参入もあるので難しくなっています。

 

SNSを利用すれば、集客口が増えるのでブログ運営にはぜひセットで利用するべきです

 

例えば記事を更新した後にTwitterなどで記事更新のお知らせをする感じですね。SNSでシェアすることで記事を読んでくれる人が増えます。

 

SNSからでもアクセス数が伸びれば、

  • アフィリエイト収益が発生
  • SNS上でシェアする
  • 権威性も高まっていく

といった感じで相乗効果を生みだせます。

 

僕も@tecchanblogでTwitterを運用しており、SNSとSEOで集客しています。気軽にSNSを覗いてみてください。

 

ちなみに記事を更新してSNSで公開するおすすめの時間があります。効果的にアクセスを伸ばしていくために参考にどうぞ。

>>アフィリエイトの更新時間は何時がベスト?おすすめ時間帯3つ紹介【曜日関係あり】

 

なお、SNSを活用すればTwitterでもアフィリエイトが可能なので、セットでチャンスを増やしましょう。

関連記事
Twitter(ツイッター)アフィリエイトの始め方おすすめ3つ【メリット・デメリットも】

続きを見る

 

方法②:実体験を織り込み独自性を追求する

 

記事を書くときは実際に経験したことを記事にするのがベストでして、理由は他との差別化ができるからです。

 

独自性のある記事はGoogleからの評価も受けやすく、コピーコンテンツ扱いにもなりません。

 

例えば、物販アフィリエイトをするにも実際に商品を使ってみた感想や購入した経緯などを書けばあなた独自の記事になります。

 

自分の経験から強みは何か、またそこから収益化できそうなものは何か探して記事にしてみましょう。

 

方法③:勝てる領域で勝負する

 

勝てる領域でアフィリエイトは勝負しましょう。

 

例えば、個人が上位表示しにくいYMYLジャンルで記事を書くのはNGです。

 

YMYLとは

Your Money Your Lifeの略称です。人の生活やお金に関わる情報はGoogleも重要とみなしており、Googleのアルゴリズムで個人ブログは上位表示されにくくなっています。

 

勝てる領域とは例えば、

  • これから伸びそうな市場(NFTなど)
  • ライバルが少ないニッチな市場
  • ご自身が勉強しなくても詳しいこと

などこんな感じです。戦略的に戦うところを見つけておけば、収益化までの効率が上がります。

 

ブログのジャンル選び方については、下記でまとめてるので参考にご覧ください。

ブログジャンル選び方
ブログアフィリエイトのジャンル選び方のポイント3つ【初心者向け】

続きを見る

 

方法④:自己ブランディングする

 

個人の発信力を鍛えれば、SNSからご自身のサイトへ誘導することもできます。

 

例えば、○○なら○○さん というポジション取りができれば、あなたがSNSで発信するだけで多くの方が記事を見てくれますね。

 

2022年はインフルエンサーの発信力で商品の売上が大きく変わります。

 

いきなり万垢は無理でも、少しずつ発信してフォロワーを獲得していきましょう。それはアフィリエイトの収益アップにも繋がりますよ。

 

方法⑤:ユーザー第一の記事をつくる

 

アフィリエイトではユーザー第一の記事をつくりましょう。

 

例えば、ご自身の収益のために商品を売りたいがために、過剰に商品の良いレビューを記事にするのはどうでしょう?

 

本当に良いと思っているのであれば、OKですがそうでないのであれば、読者のためになっていません。読者のためにならない記事は、読者の滞在時間が短くなったりと、SEO的にも長期的に見れば逆効果です。

 

ユーザーファーストで記事を書きつつ収益化を獲得していきましょう。アフィリエイト記事の書き方は以下でもまとめてるので、参考にどうぞ。

>>アフィリエイトで記事が書けない理由と解決方法を解説します【テンプレあり】

 

方法⑥:商品の押し売りをしない

 

商品の押し売りはNGです。人は必要以上に進められた商品は買わないように心理が働きます。

 

例えば、商品のレビューを書くのであれば、

  • 使った感想
  • 良かったところ
  • 悪かったところ
  • おすすめな人
  • おすすめでない人

など、読者が気になるデメリット部分もちゃんと記載して、押し売りではなく、行動に移してもらえるように記事を書くべきです。

 

とはいえ、いきなりそんなことを言われても上手く書けない、、という方もいると思うので、ご参考にセールスライティングの書籍を1冊ご紹介しておきます。

 

 

この1冊読んでおけばとりあえず基本的なことはわかるかと。

 

もっと他にも書籍を知りたい方は、以下を参考にしてみてください。

関連記事
ブログ運営におすすめの勉強本17冊を紹介【初心者向け】

続きを見る

 

まとめ:アフィリエイトは2022年もオワコンじゃない【まず行動してみよう】

まとめ:アフィリエイトは2022年もオワコンじゃない【まず行動してみよう】

まとめ:アフィリエイトは2022年もオワコンじゃない【まず行動してみよう】

 

今回はアフィリエイトがオワコンと言われる理由と、アフィリエイトで稼ぐポイントについて詳しく解説しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

アフィリエイトがオワコンと言われる理由5つ

  • ①SEOだけの集客が難しくなったから
  • ②大企業のアフィリエイト市場への参入から
  • ③競合が強すぎるから
  • ④収益化まで時間がかかるから
  • ⑤ライバルが増えているから

 

アフィリエイトで稼ぐポイント6つ

  • ①SEOだけでなくSNSでも集客する
  • ②実体験を織り込み独自性を追求する
  • ③勝てる領域で勝負する
  • ④自己ブランディングする
  • ⑤ユーザー第一の記事をつくる
  • ⑥商品の押し売りをしない

 

アフィリエイトは今後も市場が拡大し、まだまだオワコンじゃないビジネスです。

 

とはいえ、ご紹介したようにがむしゃらにやっても稼げませんので、戦略的に戦っていくことをおすすめします。

 

アフィリエイトに不安を感じてる方もまずは挑戦して行動してわかることが大半です。動いていれば感覚を掴めて来るかと思います。

>>アフィリエイトが怪しいと感じる理由は?怪しくないのか解説

 

本記事が参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

これからアフィリエイトを始めたい!という方は、以下を参考にどうぞ。まずはアフィリエイトサイトの作成からです。

>>【2022年】アフィリエイトを始める手順3つ&稼ぐコツ3つを解説

 

 

関連記事【2022年版】おすすめアフィリエイトASP17社を徹底比較【初心者向け】

 

関連記事【2022年】WordPressのおすすめテーマ10選を徹底比較

 

 

-アフィリエイト, アフィリエイトの始め方