ブログ ブログのよくある悩み ブログ運営

ブログは匿名と実名どちらがいい?メリット・デメリットを解説

困ってる人
●ブログを始めたいけど匿名でも問題ないのかな?

●ブログは匿名または実名どちらの方がいいのかな?詳しく教えてほしい。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • これからブログを始めたい方
  • ブログの匿名のメリットデメリットを知りたい方
  • ブログ実名のメリットデメリットを知りたい方

 

稼いでるブロガーさんは実名+顔出ししてブログを書いてる人がいます。一方、完全匿名の方もいます。

 

今回はブログの匿名VS実名を比較してどちらがいいのか解説していきます。

 

本記事を読めば、匿名実名のそれぞれのメリデメについて詳しくわかると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい

 

当ブログは匿名+顔出し無しでブログ運営しています。

 

なお、今すぐブログを始めたいという方は、【2021年版】【初心者OK】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説をご覧ください。

 

それでは早速始めていきます。

 

【結論】ブログをやるなら匿名よりも実名がおすすめ【理由がなければ実名でOK】

【結論】ブログをやるなら匿名よりも実名がおすすめ【理由がなければ実名でOK】

 

まず結論としては特に匿名にして顔出しNGとかでなければ、実名でブログを運営するのをおすすめします。

 

理由は下記です。

 

ブログの実名がおすすめな理由3つ

①信頼を担保できる

②周りの友達に記事を読んでもらえる

③高品質な記事を書く意識が芽生える

 

1つずつ解説します。

 

理由①:信頼を担保できる

 

なんといっても実名ブログの良いところは信頼性を担保できるところにあります。

 

由は顔出し実名の方が読者に安心感があるからです。

 

人って良くわかってないものに関して不安を感じてしまったりします。

よくわからん人が紹介している商品を購入するのってちょっとハードルが高かったりもしますよね。

 

その点実名+顔出しであれば、安心感があるので結果信頼を獲得しやすいというわけです。

 

理由②:周りの友達に記事を読んでもらえる

 

ブログって最初の頃はマジで読んでもらえないです。

そんな状態が辛くて挫折してしまう・・なんて方も多い。

 

ただ、実名であれば記事を書いた後にSNSなんかでシェアすれば少なくとも何人かは見てくれますよね。

>>ブログの更新時間は何時がベスト?おすすめ時間帯3つ紹介【曜日関係あり】

 

実際僕も友人がブログを実名で初めてFacebookやInstagramでシェアしてたので思わず見たくなりました。

 

ブログを読んでくれる方がいれば、やる気も継続するかなと思います。

 

理由③:高品質な記事を書く意識が芽生える

 

ぶっちゃけこれは匿名でも意識しないといけない部分ですが、実名の方がだらだら記事を書くわけにはいかんなと気が引き締まるはず。

 

なぜなら、周りの友達や知り合いにブログを見られてると『質の低い中途半端な記事を書いてレベル低いと思われたくない』といった気持ちが働くからです。

 

要は読者のことを考えながら記事を書く習慣がより芽生えるということ。

 

ブログ運営を長く続けていれば当たり前のことですが、最初は自分が書きたい記事を書きがちです。

 

でもそんな初期の頃に、自分のブログを読んでくれる読者がいれば、どういったコンテンツだと読者が満足してくれるか考える習慣がつきます。

 

そうなると自然に高品質な記事を書こうと心がけるようになります。

>>【ブログで何を書いたらいいかわからない】がなくなる方法・ネタの見つけ方【ブログ初心者向け】

 

ブログを匿名で書くメリット3つ

ブログを匿名で書くメリット3つ

 

続いてブログを匿名で書くメリットについて解説します。

 

ブログを匿名で書くメリットは下記です。

 

ブログ匿名のメリット

①身バレを防げる

②自由なことを発信できる

③現実世界を切り離してなりたい自分になれる

 

1つずつ解説します。

 

匿名のメリット①:身バレを防げる

 

匿名の一番のメリットでもあるのが身バレを防げるということ。

 

特に副業でブログを始めて周りにばれたくない・・という方には大きなメリットですね。

 

匿名=完全に身バレ防止できるというわけではありませんが、何かしらの理由があって身バレしたくない人は匿名がおすすめでしょう。

 

顔出ししなくてもできる副業は他にもたくさんあるので、選択肢をいくつか持っておくのは重要ですよ。

>>【副業したいサラリーマン必見】会社員が在宅でできるオススメの副業6つ

 

匿名のメリット②:自由に思ったことを発信しやすい

 

ブログは自分の考えや思いを自由に発信できるツールですが、匿名だとその自由度がさらに高くなります。

 

なぜなら、発信に対する安全度が高くなるから。

 

例えば、実名の場合誹謗中傷されたあげく、個人を特定されて家族や友人にまで被害が及ぶ・・という最悪の場合そういったこともあり得ます。

 

匿名であれば、炎上しても実生活にまで影響が及ぶことはほぼなしといってもいいでしょう。

 

過激な発言をされる方や、思ったことは何でもブログにしていきたいという方には、匿名ブログのメリットが大きいです。

 

匿名のメリット③:現実世界を切り離してなりたい自分になれる

 

匿名であれば、現実世界を切り離してなりたい自分になることも可能。

 

あなたが普段はっきり物事を言わない性格でもネット上ではなんでもズバズバいう毒舌キャラになりきることもできます。

 

つまり、現実とは関係なくなりたい自分になりやすいということ。

 

○○のキャラを演じてブログ運営をしていきたい!という方にとって匿名であることが助けになってくれます。

 

ブログを匿名で書くデメリット2つ

ブログを匿名で書くデメリット2つ

 

続いてブログを匿名で書くデメリットを2つご紹介します。

 

ブログ匿名のデメリット2つ

①記事の信頼性が低くなる

②現実世界の評価を切り離される

 

順番に解説します。

 

匿名のデメリット①:記事の信頼性が低くなる

 

ブログ匿名のデメリットは実名に比べて記事の信頼性低くなることです。

 

なぜなら、実名だと『どんな人が書いているか』が具体的になり、信頼性が増すから。匿名の場合はその逆ですね。

 

信頼性を高めるには、実績を作ることがベストですが、匿名だとその実績もほんとかどうか怪しいところです。

 

信頼性という点においては、実名よりも劣ってしまう部分でしょう。

 

匿名のデメリット②:現実世界の評価を切り離される

 

2つ目は、現実世界の評価を切り離されてしまうということ。

 

もしあなたが実生活で月収100万稼ぐ凄いビジネスマンだったり、ちょっとした有名人でも匿名だとそういった評価は切り離されてしまいます。

 

既に実績がある方は、錯覚資産を使って実名で運用した方がブログの伸びは早いかもしれません。

 

ブログを実名で運営するメリット3つ

ブログを実名で運営するメリット3つ

 

それではブログを実名で運営するメリットについて3つご紹介します。

 

ブログ実名のメリット3つ

①記事の信頼性が担保しやすい

②周りの友人、知り合いに記事を読んでもらえる

③自分を売り込んで仕事に結びつけれる

 

1つずつ解説します。

 

実名のメリット①:記事の信頼性が担保しやすい

 

実名だと記事の信頼性は担保しやすくなります。

 

誰かわからない人が書いてる記事よりも誰かわかっている状態の方が安心できるからですね。

 

信頼性が高まる⇒ほかの記事を読んでもらえるチャンスが高くなるので、いい効果ばかりです。

 

ただ、実名+顔出しだから安心できる、というわけではないので、そこは注意してください。

 

とはいえ中身が伴っていないと意味なしなので、記事の質は重要ですよ。

 

実名のメリット②:周りの友人、知り合いに記事を読んでもらえる

 

実名だと周りの友人や知り合いに読んでもらえるのもメリットです。

 

ブログ開始時はほぼ誰も記事を読んでもらえない状態ですが、SNSを使って友人に記事をシェアすれば、少なからず記事を読んでもらえるはず。

 

また思わぬところから収益が発生することもあります

 

実際僕の友人でブログを実名で運営している方がいますが、開設したばかりでもSNSでシェアしたら収益発生したと言っていたので、効果ありです。

 

こんな感じで身近な読者が味方になってくれるのは、大きなメリットでしょう。

 

実名のメリット③:自分を売り込んで仕事に結びつけれる

 

実名でブログ運営をして成功できれば、他の分野で活躍しやすくなります。

 

なぜなら、匿名よりも実名の方が表舞台に出ていきやすく、メディアでも名前+顔で認知されやすくなるからです。

 

例えば、

  • ブログで成功してテレビに出たい
  • YouTubeなどの他のメディアでも活躍したい
  • 講演会も行っていきたい

といった思いがあるなら、実名で運営しておいた方がいいですね。

 

実名は色々と危険じゃないの?と不安に思う方もいることでしょうが、ぶっちゃけブログの実名に危険性はありません。

 

超有名ブロガーになって認知されてきてやっとそういうことがあるかないかくらいだと思うので、初めの内は心配しなくてOKです。

 

詳細は、下記でもまとめてるので参考にどうぞ。

関連記事
アフィリエイトは危ない?リスクや危険性、怪しい理由について徹底解説

続きを見る

 

ブログを実名で運営するデメリット2つ

ブログを実名で運営するデメリット2つ

 

ブログを実名で運営するデメリットは以下2つです。

 

ブログを実名で運営するデメリット2つ

①周囲に身バレする可能性がある

②現実世界に影響がある

 

順番に見ていきましょう。

 

実名のデメリット①:周囲に身バレする可能性がある

 

副業NGの会社で身バレすればアウトなので、そんな方は実名はやめておいた方がいいですね。

 

また副業を禁止されていなくても、

  • 会社に迷惑をかけたくない
  • 周りの友人にバレたくない
  • 顔出しは恥ずかしい

という方は匿名でOKだと思います。

 

実名だからダイレクトで悪口を書かれるかも・・てこともほぼないですが最初は悪口が怖ければ匿名で運用することをおすすめします。

 

身バレするのはメリットもありデメリットもあるので、そこはご自身のブログ運営スタイルに合わせてみてください。

 

実名のデメリット②:現実世界に影響がある

 

実名ブログは現実世界にダイレクトに影響があります。

 

ブログで大炎上すれば、その火はあなたご自身に来ますし周りの友人にもそれが触れてしまいます。

(ブログで大炎上すること自体そもそもほぼありませんが)

 

例えば、実名ブログを運営してみて最悪の場合以下のようなケースがあります。

 

  • 副業が会社にばれる⇒会社をクビになる
  • 読者からストーカーのような嫌がらせを受ける
  • 友人や家族など周りの人にも影響が及ぶ

とこんな感じ。これは本当に最悪の場合ですが。可能性は0とは言えないので、一応頭の片隅に入れておきましょう。

 

ただ、普通にブログ運営をしているだけでは上記のようなことはよっぽどないと思うので、不安にならなくてもOKだと思います。

 

ちなみに僕は副業OKな会社ですが、周りに身バレするのはちょっとな・・て思いがあったので、本名を公表せず匿名で運用しています。

なお、匿名の場合はココナラを使えばこんな感じでおしゃれなアイコンを簡単に作れますよ。

 

ブログ運営を匿名で行ってるサイト例

ブログ運営を匿名で行ってるサイト例

 

それでは実際にブログを匿名で行ってる方で有名な人気サイト例をご紹介します。

 

転職アンテナ

匿名サイト例①:転職アンテナ

 

主に転職について発信されているmotoさんが運営するブログです。

 

hitodeblog

匿名サイト例②:hitodeblog

 

ブログの始め方や収益化について発信されているヒトデさんです。可愛いアイコンが特徴ですね。

 

マクリン

匿名サイト例③:マクリン

 

ガジェットブログを運用されているのがマクリンさんです。見やすいブログでアイコンも可愛いのが特徴です。

 

こんな感じで匿名でもニックネームを使ったり、アイコンのデザインや見た目がおしゃれなのでどれもつい読みたくなるブログになっています。

 

信頼性という点においても見た目にこだわれば、全然気にならないですね。

 

ブログ運営を実名で行ってるサイト例

ブログ運営を実名で行ってるサイト例

 

続いては、ブログ運営を実名で行っている方の人気サイトをご紹介します。

 

manablog

実名サイト例①:manablog

 

ブロガーなら言わずと知れたサイトです。マナブさんは顔出し+本名公開で有益な情報をバンバン発信されており、信頼性が高いですね。

 

ノマド的節約術

実名サイト例②:ノマド的節約術

 

節約術に発信されているブログです。本名+実名公開でアクセス数も半端ないモンスターブログですね。

 

やはり実名ブログは記事に信頼性が出る、というのが特徴でした。

 

ブログで大事なのは匿名vs実名よりも記事の量と質

ブログで大事なのは匿名vs実名よりも記事の量と質

 

ここまで見ていただいた方はうっすらお気づきかもしれませんが、大事なのは記事の質と量です。

 

なぜなら、質の高い記事が多いと、

  • 読者が記事を読む
  • 疑問や悩みを解決できて満足できる
  • 他の記事も読まれやすくなる
  • サイトへの滞在時間が長くなりGoogleからの評価アップ
  • サイト評価全体の底上げになりアクセスアップする

という感じで、ブログ運営にプラスに働くからですね。

 

読者視点で考える

ユーザーは何か悩みを解決するためにサイトに訪れてその悩みを解決できれば、満足できますよね。

 

逆に実名ブログでも書いてある内容が薄っぺらければ、サイトを再び訪れてくれるユーザーも少ないでしょう。

 

質の高い記事を書くのに自信がなければ、権威性を利用すればOK

 

例えば、月300万稼いでる人のブログ術と月1万稼ぐ人のブログ術では前者の記事の方が読みたいはず。なぜなら権威性が高いからです。

 

こんな感じで匿名でも権威性を応用すれば、そこまでマイナスポイントにもなりません。

 

つまり、実名VS匿名の優位性はどんなコンテンツを誰が誰に向けて書くかで変わってくるので、まずはコンテンツの質を上げることを意識してみましょう。

 

なお、ブログ記事の質と量のバランスに迷ってる方は、下記記事をご覧ください。

 

関連記事
ブログで重視すべきは『質』と『量』どっち?【結論:どちらも大切】

続きを見る

 

まとめ:ブログ運営の匿名 or 実名は自分に合った方を選ぼう

まとめ:ブログ運営の匿名 or 実名は自分に合った方を選ぼう

 

今回は、ブログの匿名VS実名をメリットデメリットそれぞれ比較して解説しました。

 

おすすめは実名ですが、サイトの実例を紹介したように匿名でも問題ありません。

 

まずは質の高い記事を増やすことから始めてみましょう。

 

難しいことは考えず、あなたに合ったブログ運営で匿名または実名を選んでみて下さい。

 

本記事が参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで!

 

関連記事ブログ運営・アフィリエイトにおすすめの本17冊を紹介【ブログ初心者向け】

 

関連記事ブログに向いてる人の特徴10個・向いてない人の特徴5個を徹底解説

 

-ブログ, ブログのよくある悩み, ブログ運営