ブログ ブログのよくある悩み ブログの書き方

ブログ記事を正しく量産する方法|量産せずに稼ぐコツも【量産だけはNG】

※PRを含みます
ブログ記事を正しく量産する方法|量産せずに稼ぐコツも【量産だけはNG】
困ってる人
●ブログ記事を書きたいけど時間かかるなあ。記事を量産したい。

●ブログ記事の量産方法が知りたいけど、量産すれば稼げるようになるの?

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • WordPressブログ初心者
  • ブログ記事作成に時間がかかる方
  • ブログ記事を量産するコツが知りたい方

 

本記事の信頼性

ブログ記事を250記事以上作成してきました。ブログ記事を量産する方法についてご紹介できます。

 

僕のような副業ブロガーは「ブログを書く時間を捻出できない」、「記事を書くのに時間がかかってしまう」、といった悩みが多いと思います。

 

そこで今回はブログ記事を量産する方法、ブログ記事を量産すれば稼げるのかについてご紹介します。

 

本記事を読めば、ブログの記事の量産方法や記事を量産せずに稼ぐコツがわかり、ブログ運営を効率良く進めていけるのでぜひ最後までご覧ください

 

ブログ初心者が1記事にかかる時間の目安は、ブログ初心者が1記事書くのにかかる時間の目安は?【時間がかかって当然】で解説しているので、気になった方は参考にしてみてください。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

ブログ記事を量産する必要はある?【前提】

ブログ記事を量産する必要はある?【前提】

ブログ記事を量産する必要はある?【前提】

 

ブログ記事を量産する必要があるのか?というそもそもの疑問にまずはお答えします。

 

ブログ記事を量産するメリット

 

結論から言うと、正しくブログ記事を量産できるなら、量産したほうがいいです。

 

ブログ記事を量産するのは以下メリットがあります。

 

ブログ記事を量産するメリット

  • 毎日記事を作成できる
  • 文章を書く量が増えて上達が早くなる
  • 結果質の高い文章をたくさん書けるようになる

といった感じで、短時間でたくさんの量をこなせます。

 

結果文章が上達してさらに良い文章が書けるようになる、という感じでいいループに入れますね。

 

慣れてしまえば4000文字のブログを1時間程度でサクッと書けるようになります。そうなれば毎日ブログを量産するのも難しくありません。

 

ブログ記事を毎日量産することは必須ではありませんが、10本中1本でも読者に刺さる記事があれば収益アップのチャンスが増えます。

>>ブログは毎日更新すべき? メリット・デメリットを解説【更新頻度とSEOの関係も】

 

ブログ記事の量産は慣れが必要

 

とはいえブログ初心者がいきなり記事量産するのは難しいです。

 

なぜなら、ブログを書くには、

  • キーワード選定
  • 記事構成作成
  • 見出し作成
  • 記事本文作成
  • 記事チェック
  • 画像選定
  • 記事公開

といった感じでたくさんの工程が必要だからです。

 

これらをブログ初心者の方がいきなり短時間でやるのはちょっとしんどいですよね。僕もかなり時間がかかっていました。

 

そのため最初はブログ執筆に慣れるための時間も必要というわけです。

 

ブログ記事を量産する方法7つ【時間がない人向け】

ブログ記事を量産する方法7つ【時間がない人向け】

ブログ記事を量産する方法7つ【時間がない人向け】

 

それではブログ記事を量産する方法をご紹介します。以下7つです。

 

ブログ記事を量産する方法7つ

  • ①記事の型をテンプレ化する
  • ②関連キーワードを抽出する
  • ③隙間時間に作業する
  • ④記事を外注する
  • ⑤ブログツールを使用する
  • ⑥スマホで作業する
  • ⑦AIライティングを使う

 

1つずつ解説します。

 

ブログ記事の量産方法①:記事の型をテンプレ化する

 

ブログ記事の型をテンプレ化することで作業時間が短縮され、量産しやすくなります。

 

ブログ記事を投稿するまでに以下のような作業があります。

  • キーワード調査
  • 競合分析、キーワード選定
  • 記事構成作成
  • 記事執筆(リード文、記事本文、まとめ分)
  • 画像選定・画像装飾
  • 記事アップロード

こんな感じで進めていきますが、テンプレ化できる部分がありますね。

 

例えば、「リード文」については「読者の悩みに共感」、「読者の悩みの解決策を提示」といったことを定型化すれば毎回型に沿って書けば時間をかけずにすみます。

関連記事ブログのリード文の書き方は6つだけ【例文付きでコツを解説】

 

自分なりのルールを設けて記事を書くことで量産するため型が出来上がります。まずは数記事書いて書きやすい方法を見つけてみましょう。

 

もしどうすればいいか迷った方は、

  • ブログ記事構成を考えてから記事を書く
  • リード文を定型化する
  • まとめ分を定型化する

などにチャレンジしてみてください。

 

関連記事ブログの構成案の作り方は手順8つでOK【注意点とテンプレートを公開】

 

ブログ記事の量産方法②:関連キーワードを抽出する

 

ブログ初心者の頃は特に「何を書けばいいかわからない」、「ネタがない」という状態にぶち当たります。

 

何を書こうかなと考えすぎていると手が止まって記事量産ができなくなってしまいます。そのため関連キーワードからブログネタを抽出するようにしましょう。

 

関連キーワードの抽出はラッコキーワードで簡単に調査可能です。制限がありますが無料版でも利用できます。

 

関連キーワードの調査

 

例えば、「ブログ」とキーワードを入力してみると「ブログ 始め方」、「ブログランキング」などブログ○○に関連するキーワードが出てきました。

 

こんな感じで関連キーワードを表示してくれるので、記事量産するには欠かせないツールです。ラッコキーワードの使い方は【2024年2月版】ラッコキーワードの使い方を徹底解説【無料OK】をご覧ください。

 

関連記事
ブログネタの探し方コツ15選&ネタ切れの原因3個を解説【初心者向け】
ブログネタの探し方コツ15選&ネタ切れの原因3個を解説【初心者向け】

続きを見る

 

ブログ記事の量産方法③:隙間時間に作業する

 

ブログ記事の量産には隙間時間に作業することも重要です。

 

例えば、以下のような時間を有効利用しましょう。

  • 通勤時間
  • 休憩時間
  • 夕ご飯までの時間
  • 寝るまでの時間

毎日30分だけでも捻出できれば、1週間で3時間半、記事を一本書けますね。ブログ記事量産のために無駄な時間をなくしてきましょう。

 

ブログ記事の量産方法④:記事を外注する

 

ブログ記事を外注する手もあります。記事を外注すれば1カ月で30本以上投稿することも可能なため、量産には向いてます。

 

ブログ記事を外注するには以下サイトが便利です。いずれのサイトでもライターを募集し、良かったサイトを選択しましょう。

上記サイトでライターを探すことができます。

 

ブログ記事作成に慣れた方は、逆に自分がライターとなって記事執筆で稼ぐというのもありですよ。

 

ブログ記事の量産方法⑤:ブログツールを使用する

 

ブログ記事の量産にはブログツールを有効活用することも重要です。

 

例えば、以下のツールはブログ運営の効率化を図れます。

  • WordPressテーマ:AFFINGER6SWELLなどのテーマでは記事装飾がボタン1つで実装可能で記事をサクサク書けます。
  • Googleキーワードプランナー:キーワードのボリューム調査が可能。ライバルが強すぎるキーワードを避け量産すべき記事がわかる

 

これらのツールを使えばブログ量産化がやりやすくなります。ぜひ活用していきましょう。その他ブログツールについては以下でも解説しています。

>>ブログアフィリエイト運営におすすめの必須ツール19選【初心者向け】

 

ブログ記事の量産方法⑥:スマホで作業する

 

ブログはパソコンがなくても書けます。スマホの場合でも以下のような作業は可能です。

  • ブログの記事構成作成
  • ブログ記事の執筆(メモ帳の活用など)
  • ブログ記事内画像の選定

このような作業はスマホを使って隙間時間に十分できます。

 

家でパソコンに向かってだけだと忙しいサラリーマンにとっては中々量産は難しいです。スマホのメモ帳などを使って執筆作業を進めましょう。

 

※とはいえ競合分析やキーワード調査などその他作業にはパソコンは必須です。まだお持ちでない方はお得に購入できるパソコンをチョイスしましょう。

 

関連記事
【2024年版】アフィリエイトにおすすめのパソコン10選&選び方をご紹介
【2024年版】アフィリエイトにおすすめのパソコン10選&選び方をご紹介

続きを見る

 

ブログ記事の量産方法⑦:AIライティングを使う

 

ブログ記事の量産で最近注目されているのが「AIライティング」です。AIツールを使うことで短時間で記事を量産できます。

 

注目されているAIライティングツールは以下です。

  • ChatGPT:質問に対して的確に回答をもらえるAIツール。質問次第で記事作成が可能
  • SAKUBUN:記事作成に強くコンテンツ作成を10倍速にするライティングツール
  • Catchy:AIがキャッチコピーを自動作成

コンテンツを自動で作成できる魅力的なツールです。

 

ただし使い過ぎは厳禁。AIが書いた文章はまだまだ不自然な部分もあるので、ご自身の言葉へ変換する、記事構成の作成のみに利用する、など使用する範囲を限定するのがおすすめです。

 

慣れれば有効なツールですので、記事が思うように書けない方は活用してみてください。おすすめのツールは以下で解説しています。

 

関連記事
AIライティングツールのおすすめ19選&選び方をご紹介【無料あり】
AIライティングツールのおすすめ19選&選び方をご紹介【無料あり】

続きを見る

 

以上がブログ記事の量産方法についてのご紹介です。まずはどれか1つだけでも実践してみましょう。

 

ブログ記事の量産だけでは稼げません【対策あり】

ブログ記事の量産だけでは稼げません【対策あり】

ブログ記事の量産だけでは稼げません【対策あり】

 

とはいえブログ記事の量産だけでは稼げません。

 

なぜなら以下のようなブログ記事の量産は読者に価値を与えないからです。

  • 他サイトと同じ内容の記事の量産
  • 全く検索されないキーワードの記事量産
  • 競合サイトが法人サイトで占領されているキーワードでの記事量産

これらの記事量産は「読者に見られない」、「見れらても他と同じなので見ても得られる情報がない」となってしまって価値を与えないですね。

 

つまり読者に価値を与える記事を量産することが重要です。そこで対策を以下2つご紹介します。

 

対策①:ブログ記事は量より質を重視する

 

ブログ記事を書く時は量より質を重視して書くようにしましょう。

 

ブログは記事の質×量の両方が必要ですが、短時間でたくさんの量を書けても内容が薄ければ意味がありません。

 

例えば、

  • 1時間で書けた月100pvの記事
  • 10時間かかったけど月1000pvの記事

上記であれば後者の記事の方がいいですよね。

 

質の高い記事を書くのであれば、ある程度時間がかかっても問題ありません。一番のベストは「質の高い記事を量産すること」ですが量産するのを意識しすぎて質を落とすことに注意しましょう。

 

ブログの質と量については、ブログで重視すべきは『質』と『量』どっち?にて解説しています。

 

対策②:読者の検索意図にマッチした記事を書く

 

では質の高い記事とは何か?ですが、それは読者の検索意図に合った記事を書くということです。

 

例えば、「痩せる方法 効率的」と調べた方の検索意図は以下のような感じかと思います。

  • できるだけ早く痩せたい
  • なんで痩せないのか知りたい
  • どうすれば痩せるか具体的な行動を知りたい

このような読者の検索意図を満たす記事を書く=読者のニーズにこたえた質の高い記事だと言えます。

 

記事執筆の際は常に「読者の検索意図は何か」に重点を置いて書くようにしましょう。詳細は以下記事でも解説しています。

 

関連記事
ブログの検索意図の調べ方を徹底解説【SEOで超重要】

続きを見る

 

ブログ記事を量産せずに稼ぐコツ3つ

ブログ記事を量産せずに稼ぐコツ3つ

ブログ記事を量産せずに稼ぐコツ3つ

 

ブログ記事を量産せずに稼ぐコツについてご紹介します。以下3つです。

 

その①:企業やライバルの少ないジャンルを選ぶ

 

最も重要と言えるのが、ご自身が勝てるジャンルで勝負するということです。

 

勝てないジャンルで記事を書いても読者に読まれることはありません。勝てないジャンルとはSEOで上位表示できないジャンルという意味です。

 

勝てないジャンルの見つけ方は実際にGoogleで検索すればOK。例えば、「転職 おすすめサイト」というキーワードで見てみましょう。

 

 

上記のようにほとんどが企業が運営するサイトですね。個人で運営される方はこのような企業サイトに勝つことは難しいため、避けるべきです。

 

もし同じジャンルで記事を書いている方は、キーワードをずらして書く(上位表示が個人サイトのキーワードで書く)など工夫すれば対応できます。またMozbarを使えば無料でライバルサイトの分析も可能です。

>>MozBarの設定方法と使い方を徹底解説【競合サイト分析ツール】

 

このように無駄な記事量産を避けるために事前にチェックしてから書くようにしましょう。ブログジャンルがまだ決まってない方は以下記事も参考にしてみてください。

>>ブログアフィリエイトのジャンル選び方のポイント3つ【初心者向け】

 

その②:単価の高い案件を探す

 

単価の高い案件で記事を書くことも重要です。

 

例えば、

  • 1件100円の案件を100件成約する
  • 1件1000円の案件を10件成約する

このような場合は後者の方が難易度が低いです。どれだけ頑張って成約しても単価が低ければ収益が伸びていかないので案件選びを重視しましょう。

 

ASPで広告調査しますが、同じ案件でもASP毎に単価が異なります。複数登録してチェックするのが欠かせません。

 

まだ複数登録が済んでない方は以下から登録しておきましょう。

 

その他ASPは以下でご紹介しています。

 

関連記事
審査なしで登録できるアフィリエイトASP4選【2024年版】
審査なしで登録できるアフィリエイトASP4選【2024年版】

続きを見る

 

その③:リライトで記事の質を高める

 

ブログの良いところは、リライトで後から記事の質を上げられるところです。

  • 60点の記事を1時間で書く
  • 後から100点になるように補足していく

という感じです。質は大事なのですが、そればかり気にして時間をかけすぎてしまうなら、短時間でサクッと書いて後から質を上げましょう。

 

大体の目安として1記事2~3時間で執筆できるようになれば十分です。そうすれば記事数が少なく量産できなくても1本あたりの読まれる数が増えて収益化に繋がります。

 

リライトはRank Trackerの活用が有効です。リライト方法が分からない方は以下記事を参考に実践してみてください。慣れればリライトは難しくありません。

 

関連記事
ブログのリライトのやり方を解説!SEO順位を上げる方法【初心者向け】
ブログのリライトのやり方を解説!SEO順位を上げる方法【初心者向け】

続きを見る

 

ブログ記事を量産する場合の注意点

ブログ記事を量産する場合の注意点

ブログ記事を量産する場合の注意点

 

最後にブログ記事を量産する場合の注意点について3つご紹介します。

 

その①:1記事に対して1つのキーワードで記事を書く

 

ブログ記事を量産する時は1記事に対して1つのキーワードで書くようにしましょう。

 

理由は1つの記事の中でキーワードを織り込みすぎると、Googleからの評価が上がりずらいからです。

 

例えば、本記事は「ブログ記事 量産」について書いていますが、他に「ブログの稼ぎ方」「ブログの始め方」など複数詰め込みすぎると、何が伝えたい情報なのかがわかりづらくなります。そういった記事はGoogleからも評価されません。

 

というわけで記事を書く前に「過去に同じキーワードで記事を書いてないか」をチェックする習慣をつけるべきです。

 

その②:質の低い記事を量産しない

 

質の低い記事を量産するのはNGです。

 

繰り返しになりますが、質の低い記事(=読者から読まれない、情報量の少ない(2000文字以下の記事)は情報の価値が低いためSEO上位表示が難しくなります。

 

記事1本1本の評価の総合点でサイト評価が決まるため、質の低い記事があるとサイト全体の評価を落としかねません。

 

質の低い記事は書かない or 書いても後からリライトするようにしましょう。

 

その③:記事同士でキーワード重複がないかチェックする

 

知らず知らずのうちに記事同士でキーワード重複が起こる可能性もあります。

 

そんな時に有効なのが検索順位チェックツールです。Rank Trackerでは各キーワードの順位を毎日自動計測して変動をチェックしてくれます。

 

Rank Trackerの計測結果例

RankTrackerの記事順位計測結果の例

RankTrackerの記事順位計測結果の例

 

上記画像はRank Trackerでの各キーワードの検索順位チェック結果です。狙ったキーワードを入力するとその記事が何位なのかわかりますが、URLを見ると正しく記事を狙えているかがわかります。

 

例えば、「ブログ3000文字 書き方」という記事を書いて順位をチェックした際に、表示されるURLが別記事のURLの場合、そのページと重複していると言えます。

 

その場合は別記事から「ブログ3000文字」というキーワードを削除すれば正しくURL登録されます。こんな感じで検索順位チェックツールを使うことでブログ内の重複ページを防げ、サイトの評価を下げずに済みます。

 

検索順位チェックツールは以下3つのどれかを導入しておきましょう。

 

どれか迷った方はRank TrackerにすればOKです。

 

関連記事Rank Tracker(SEO検索順位チェックツール)の登録方法・使い方をレビュー

 

まとめ:ブログ記事を正しく量産して収益を上げよう

まとめ:ブログ記事を正しく量産して収益を上げよう

まとめ:ブログ記事を正しく量産して収益を上げよう

 

今回はブログ記事を量産する方法、ブログ記事を量産すれば稼げるのかについてご紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいします。

 

ブログ記事を量産する方法7つ

  • ①記事の型をテンプレ化する
  • ②関連キーワードを抽出する
  • ③隙間時間に作業する
  • ④記事を外注する
  • ⑤ブログツールを使用する
  • ⑥スマホで作業する
  • ⑦AIライティングを使う

 

ブログはただ量産するだけでは稼げません。読者のことを考えながら質を担保しつつ量産化していきましょう。

 

本記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。それでは本日はこの辺りで。

 

関連記事【2024年2月版】WordPressブログのおすすめテーマ11選を徹底比較

 

関連記事ブログを一般人が書いて意味ある?一般人が書く理由5つを解説

 

-ブログ, ブログのよくある悩み, ブログの書き方