BLOG

ブログは毎日更新すべき? メリット・デメリットと更新頻度のSEOへの影響について解説

困ってる人
●ブログの毎日更新頑張ろうかなあ。有名ブロガーさんは実施している人多いしなあ。

●ブログ毎日更新をするメリット・デメリットについて知りたいな。

 

今回はこんなお悩みに答えていきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログ毎日更新のメリデメについて知りたい方
  • ブログの更新頻度の影響について知りたい方
  • 検索結果にブログ記事が表示されない方

 

『ブログは毎日更新すべき』・『ブログは更新頻度をそこまで気にしなくてもいい』などブログの更新については様々な意見があり、どれが正しいんだろうと疑問に思ってる方も多いはず。

 

いきなり結論から言うと『毎日更新はした方がいいがブログ運営は毎日更新が目的ではない』ということです。

 

詳しくは毎日更新のメリット・デメリット、SEOへの影響についても記載していくので順番に見ていきましょう。

 

本記事を読めば、自分に合った更新頻度を見つけられるはずです。

 

毎日更新が多くささやかれてる理由についてしっかりと理解したうえでブログ運営していきましょう。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

ブログを毎日更新するメリット5つ

ブログを毎日更新するメリット5つ

それではまずブログを毎日更新するメリットについて5つ解説します。

 

ブログを毎日更新するメリット5つ

  • ①Googleに早くインデックスしてもらえる
  • ②ブログを書く習慣が身につく
  • ③ブログへのアクセスと収益が伸びる
  • ④最新の情報はSEO対策にもなる
  • ⑤文章力が向上する

 

1つずつ解説していきます。

 

毎日更新のメリット①:Googleに早くインデックスしてもらえる

 

ブログを公開すると自動的に検索結果に表示されるわけではありません。

 

検索結果に表示されるまでには下記工程があります。

 

検索結果に表示されるまで

①WordPressで記事公開

②GoogleのWEB上巡回ロボット(クローラー)がサイトを見つける

③クローラーがデータベースに記事の情報を持ち帰ってインデックスする

④公開した記事に順位がつけられ検索結果に表示される

 

かなり簡単に言うとこんな流れです。

 

つまり検索結果に表示させるためにはGoogleのクローラーに早く見つけてもらう必要があるんですよね。

 

毎日更新をしていると自分のサイトをGoogleクローラーが良く巡回してくれるので早くインデックスされ、結果的に検索結果に表示されるのが早くなります。

 

SEOで集客している方には少なくともメリットになる一面になります。

 

毎日更新するメリット②:ブログを書く習慣が身につく

 

当たり前ですが、ブログを毎日更新するには毎日デスクに向かってブログを書く必要があります。

 

最初の頃はブログを書くのが嫌だとか辛いとか思ってる方もいるかもしれませんが、毎日続けていることは人間は習慣化します。

 

例えば習慣で言うと歯を磨くとか帰宅したら手を洗うとか何も考えてなくても毎日してることがありますよね。

 

つまりブログを書くこと自体が習慣化されるので、書くことに対してのハードルも低くなるので、ブログを執筆するのが当たり前の状態になります。

 

ブログ執筆を生活の一部にしてしまえば、苦痛も無くなるので毎日更新は慣れてしまえばストレスを減らすことが出来るので大きなメリットだといえます。

 

毎日更新するメリット③:ブログへのアクセスと収益が伸びる

 

毎日定期的にブログを更新していると、一定層に見てくれる人もついてきます。

 

例えば、ユーチューバーのヒカキンさんのヒカキンTVが毎日更新をしていた頃、毎日7時に動画がアップされると視聴者も毎日ご飯を食べながら動画を見る、なんてリズムができてる方もいたと思います。

 

つまり毎日更新は読者も習慣化されるので、記事を読んでもらいやすくなるということです。

 

結果的にブログへのアクセスつまりPV数が伸びれば、収益もアクセス数に比例して伸びていくというわけです。

 

毎日更新するメリット④:最新の情報はSEO対策にもなる

 

WEB上の情報は常に更新されており、古い情報はどんどん淘汰されていきます。

 

Googleからの評価も最新の情報と古い情報どちらが高いかといえば一目瞭然で新しい情報ですよね。

 

毎日更新するというのは、新しい情報を常に取り入れ、古い記事も修正してアップできるので、結果的にGoogleからの評価が高まりSEO対策になります。

 

毎日書くだけでSEO対策になるわけではないですが、情報の鮮度が重要だということを理解しておきましょう。

 

毎日更新するメリット⑤:文章力が向上する

 

当たり前ですが、文章スキルが向上します。

 

毎日更新するにはただ文章を書けばいいというわけではなく、ライティングの型が重要になるからです。

 

毎日書いていると自分なりの文章の型とか記事内の構成・流れがわかってくるはずです。

 

例えば、構成に関していうとペルソナ設定⇒問題提起⇒結果の提示⇒結果の根拠⇒読者の行動へ誘導などの流れがだんだんわかってきます。

 

ライティングに関して言うと、ビジネスでもよく使われるPREP法を使えば相手に伝わりやすいというのもわかってきます。

 

PREP法とは

①P(Point)・・結論・要点

②R(Reason)・・理由

③E(Example)・・具体例

④P(Point)・・結論・要点

 

ブログの質を高めるためにはある程度の量が必要です。

 

毎日更新で量を書いていると上記のようなライティングスキルが身につき、質も向上するというプラスのサイクルが生まれますね。

 

ブログを毎日更新するデメリット2つ

ブログを毎日更新するデメリット2つ

続いて毎日更新のデメリットについて2つ解説していきます。

 

毎日更新のデメリット2つ

①記事の質が下がりがちになる
②毎日更新できなかった時にモチベーションが下がる

 

1つずつ解説します。

 

毎日更新のデメリット①:記事の質が下がりがちになる

 

僕のように副業ブログとして運営されてる方は、仕事終わりの帰宅後か休日にブログを書く必要があります。

 

そういった限られた時間の中で毎日更新を優先してしまうと、どうしても記事の質が下がってしまうんですよね。

 

実際僕も仕事終わって21時に帰宅してからでも毎日更新しようと頑張った時期がありましたが、毎日更新すること自体が目的になってしまっていました。

 

本来の目的はブログを副業として収益化する、ブログでスキルを身に付けることだったのにこれでは意味がないなと思い止まりました。

 

記事の質が下がってしまってはSEOにも悪影響なので、質を下げてまで記事を書くのはやめるのがいいですね。

 

毎日更新のデメリット②:毎日更新できなかった時にモチベーションが下がる

 

毎日更新を目標にしていると更新できなかった時にすごいモチベーションが下がってしまいます。

 

なぜなら毎日更新○○日目!みたいなカウントがまた1からになって心が折れてしまうからです。

 

ぶっちゃけ毎日更新はめちゃくちゃ大変です

 

特に初心者ブロガ-だと1記事書くのに7~8時間かかるなんてざらになるので、そんなことを毎日続けていたらおかしくなってしまいますね。

 

本業や学生ならまだしも副業ブロガーさんはある程度目線を落としてもOKだと思います。

 

更新はしなくても記事構成を考える・キーワード選定をするなどブログと毎日向き合っていればOKですよ。


 

ブログの最適な更新頻度は?【毎日更新は必須ではない】

ブログの最適な更新頻度は?【毎日更新は必須ではない】

タイトルの通りですが、ブログの毎日更新は必須ではありません。

 

もちろんあるべき姿として、質の高い記事を毎日更新できるのであればそれがベストです。

 

ただあくまで高品質な記事を書くということを重きに置きましょう

 

その方が結果的にブログ運営に置いてリターンが大きく返ってきます。

 

高品質な記事とは具体的には下記です。

 

高品質な記事例

・4000文字以上
・読者のニーズ・悩みをとらえ解決する記事
・キーワード選定をし検索意図に合っている

 

こんな感じですね。

 

なのでまずは上記を意識しながら1週間に3~4本程度記事を書きましょう。

 

僕のような副業ブロガーの方は平日の5日間で5記事、休日2日間で2記事書くようなイメージですね。

 

【事実】ブログの更新頻度はSEOに直接影響するわけではない

【事実】ブログの更新頻度はSEOに直接影響するわけではない

 

ブログの毎日更新のメリット・デメリットについて見てきましたが、結論SEOに直接影響するわけではありません。

 

Googleのヘルプ内でも下記のような明言があります。

 

最小の長さや、1日に投稿する必要のある記事の最小数、Webサイトの最小ページ数さえありません。ほとんどの場合、品質は量よりも優れています。私たちのアルゴリズムは、ユーザーに高品質でユニークで説得力のあるコンテンツを提供するWebサイトを見つけて推奨することを明示的に試みています。サイトを低品質のコンテンツで埋めないでください。代わりに、サイトがその種の最高のものであることを確認してください。

引用:Googleサーチコンソールヘルプ

 

またGoogleが掲げる10の事実でも以下の記載があります。

 

Google が掲げる 10 の事実

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。

引用:Googleの企業理念

 

つまりユーザー目線に焦点を当てた質の高い記事を書くのがSEO対策になるということです。

 

ただ質の高い記事をいきなり書くことは難しいのでやはりある程度の量を積むことも重要です。

 

ユーザー目線の質の高い記事をサイト内にたくさんあればサイト全体の評価が上がっていくということですね。

 

【結論】毎日更新より読者の悩みを解決できる高品質な記事を作る

【結論】毎日更新より読者の悩みを解決できる高品質な記事を作る

 

結論、毎日更新よりも読者目線・ニーズを理解した高品質な記事を作ろうということです。

 

最初は週1~2本、慣れてくれば3~4本、それでも問題ないなら毎日更新に挑戦してみるという感じでOKです。

 

読者のニーズを知るためにはウーバーサジェストラッコキーワードなどの無料ツールが活用できます。

 

具体的な使い方については下記記事で解説しているので参考にご覧ください。

 

関連記事
無料キーワード選定ツール『Ubersuggest』の使い方&各種項目について紹介

続きを見る

 

関連記事
【無料】関連キーワード取得ツールとは?使い方について紹介【新名:ラッコキーワード】

続きを見る

 

まとめ:高品質・高更新頻度でブログを書いていこう

まとめ:高品質・高更新頻度でブログを書いていこう

今回はブログ毎日更新のメリット・デメリットについてそれぞれ解説しました。

 

最後にもう一度おさらいしておきます。

 

ブログを毎日更新するメリット5つ

  • ①Googleに早くインデックスしてもらえる
  • ②ブログを書く習慣が身につく
  • ③ブログへのアクセスと収益が伸びる
  • ④最新の情報はSEO対策にもなる
  • ⑤文章力が向上する

 

毎日更新のデメリット2つ

①記事の質が下がりがちになる
②毎日更新できなかった時にモチベーションが下がる

 

ブログの毎日更新は正直超しんどいです

 

他のことを投げうってでもブログを書かないと毎日更新を続けていくことは難しいです。

 

ただ毎日更新は出来なくても週〇本と目標を決めてそれを達成できるように行動していきましょう。

 

自分のペースで問題ないので少しずつ更新頻度と記事の質を高めていきましょう。

 

本記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは本日はこの辺りで。

 

 

-BLOG

© 2021 tetsu Powered by AFFINGER5